2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.01 (Fri)

▲7七飛戦法

来年ぐらいの復帰を目指して、ぽちぽちソフトと練習を始めた。将棋世界10月号の付録に面白い戦法が載っていたので、激指8の2級を相手に試してみた。



付録は初手▲7八飛だが、2手目に△3四歩としてくれる可能性がある以上、初手は▲7六歩が自然。対して△8四歩でも▲7八飛として、△8五歩▲7七飛!△3四歩▲7八金。ここで付録には無いが、△4二銀はたぶん冷静な手で、これで付録のような強襲は少し難しいのだが、13手目▲4八玉がさり気ない誘いで、以下△6二銀の瞬間に▲6五角と揺さぶりをかける。おそらく、20手目の△5四角が切り返しに見えて、いまいちなのじゃないかと思う。生角を残すように指されると少し先手が難しいのかなと思う。とはいえ乱戦には持ち込めるとは思う。55手目、詰めろ竜取りで喜んでいたが、▲4三金の方が強烈だった。△同玉なら▲4四香以下即詰み。また、67手目は▲2二角成から即詰みでした。
スポンサーサイト
22:30  |  激指8  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.01 (Sun)

激指8vs無双

前々から少しだけやってみたかった、ソフト同士の対決をやってみました。近いうちにAI将棋16にもやってもらおうと思っています。今回はおそらく自分と近いぐらいのレベルであろうソフト初段設定にて。

激指8初段対無双初段の結果は先後5番ずつ指して、無双の8勝2敗でした。無双の負けた2番は、ひとつは激指の居飛車急戦に一気に持っていかれたもの、もうひとつは角換わりで右玉にしたものの薄くて戦い切れなかった敗戦。他はほとんど無双の圧勝でした。

眺めていて感じたのは、無双の序盤感覚の良さと粘り強さ。他方、激指8は大幅に序盤を強化したといわれているものの、ひどい限りで、追記にひとつだけ棋譜を張りますが、定跡を外れた居飛車急戦の指し方は見るも無残なものです。対抗形で、急戦をしないで持久戦にこだわるような定跡選択をさせるのはこれが原因なのかも知れない。しかし、それにしてもすさまじい手損にはびっくりでした。

駒落ちがへたくそなのも仕方ないのかな、と思います。駒がぶつかってからは確かに強いのですが、そこまではどう指したらよいのかさっぱり分かっていない、という印象ですね。定跡である程度ごまかしてはいますが。それと比べて、本当に無双は筋がいいなと思います。
13:00  |  激指8  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.31 (Sat)

激指8:七冠への道(その1)

最近忙しくて、なかなかソフトとの対戦もできずにいました。結局、激指8のレビューもまだできていないのですが、基本的にこのソフト、無双に近いものがあるなと感じました。キーワード三つで言うと、「深く囲うのが大好き」で、「序盤がやたらとうまく」、「駒落ちが超ど下手」、といったところでしょうか。将棋タウンにも久々にソフトレビューとして載っていましたが、駒落ちに関してはバージョンダウンの感は否めないですね。

※でも、序盤はやっぱりへたくそ、というのがよく分かりました。特に相居飛車は苦手かも知れません。読みと定跡である程度カバーできるものの、大局観が無双に比べてへぼい。

さて、通常対局以外にあるのは、「棋士シミュレーションモード:七冠への道」というシミュレーションゲーム。昔のバージョンにあった、ストーリーモードみたいなものでしょう。レベルは三段階、初級者向け、中級者向け、有段者向け、から選べるので、初級者でも楽しめる、と謳っています。というわけで、初級者向けで適当にやってみたのですが、すべてのタイトルで挑戦者になれず挫折。というわけで、私は初級者レベルと認定されてしまったようです。

悔しいので、一度リセットして再挑戦。今度は超本気モードで、全冠制覇を目指します。無事成功したら→中級者向け→有段者向け、とレベルアップしていきたいと思います。「棋士と七番勝負」のモードよりも面白いかも。
10:00  |  激指8  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.24 (Wed)

激指8 実戦詰め将棋道場2

前回、残念ながら後一歩というところで全駒を逃したので、リベンジ戦。別の問題で達成しました。
19:00  |  激指8  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.23 (Tue)

激指8 実戦詰め将棋道場

激指8を購入しました。対局の方は、二枚落ちで六段と1局対戦して完勝したぐらいで、後はまたおいおいやっていこうと思います。クアッドコアマシンが死亡してるのもあります。修理が終わってからがんがん指していきます。で、このゲーム、激指7にも入っていた実戦詰め将棋1000問が、全問新作で登場しているので、やってみました。基本的にやさしい問題ばかりです。そこでちょっと趣向を凝らして、できるだけ長手数で詰ますという変な遊びを思いついて、229手を達成したので記念アップです。
15:00  |  激指8  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。