2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.02 (Tue)

詰みのメモ(その34)

tumi74自分の将棋から。勝勢の終盤戦です。

実戦は▲4五銀△同歩▲5五桂と縛りに行きましたが、図から即詰みがありました。最後だけ少し難しいかも知れません。

スポンサーサイト
02:00  |  詰みのメモ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.15 (Tue)

詰みのメモ(その33)

tumi72少し前の将棋になるが、詰みを逃して負けてしまったので、久々に詰みメモシリーズとして残しておこうと思う。図は、4三にいた飛車を△4一飛と引いたところ。実戦は▲同竜△同銀と進めたが、飛車を渡して先手玉が詰めろになってしまったようだ。正しくはどう指せばよかったか。落ち着いて考えれば難しくないのだけれど・・・。
23:30  |  詰みのメモ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.18 (Tue)

詰みのメモ(その32)

tumi70最近ネタ不足なので、詰将棋の問題でも。先日ふらりと観戦した三段同士の一局から。後手番です。先手玉を詰ませてください。ちなみに実戦では、△5八香成としてしまい、▲8二と~▲4四角とあっさり詰まされて後手投了。こういう将棋、いったい何度見たことやら。ソフトに勝てない訳ですね。易しいですが、実戦だとちょっと焦るかも。1分で初段ぐらい?
22:00  |  詰みのメモ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.31 (Fri)

詰みのメモ(その31)

tumi68某県代表を目指している方の将棋から。図から▲9三角成△同桂に▲4四金と受けに回りましたが、寄せられてしまいました(ちなみに▲4四金の瞬間は先手玉の詰めろが消えていないですが、詰まさなくても後手勝ち)。つくづく、アマチュアの将棋は終盤、それも詰将棋の力がものすごく大きいなと思います。基本の積み重ねこそ上達の近道ですね。この問題はかなりベーシックな問題ですが、残念ながら私も見えませんでした。後手玉を詰ませてください。1分で二段ぐらい?
21:00  |  詰みのメモ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.18 (Sat)

詰みのメモ(その30)

tumi66師匠の将棋より。図は先手が△6九桂成に▲同玉と応じたところ。ここで先手玉に即詰みがありました。1分で二段ぐらい。なお、後手番です。先手玉を詰ませてください。ちなみに、問題図では後手玉にも詰めろがかかっています。その詰み筋も考えてみてください。
01:30  |  詰みのメモ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。