2008年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.31 (Sat)

寄せのメモ(その4)

yose07先日の私の将棋から。相振りの終盤戦。図から簡単な寄りがあった。5手ぐらい。実戦は▲6一飛成△同玉▲6二金△同金▲同歩成△同玉▲6三金△5一玉▲5三金上としたが、△6八飛から金を抜かれて少しだけ長引いた。
スポンサーサイト
02:30  |  寄せのメモ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.31 (Sat)

SMK 第11期順位戦B級1組7回戦

5月29日(木)、順位戦の7回戦がありました。お相手はshouji0113さん。前期順位戦で一度対戦があって、本局は二回目。前回は私の先手三間飛車対中飛車の相振りで勝たせてもらいました。本局は先手だったら△3三角を受ける展開になるだろうと思っていて、相向飛車にしようと考えていました。



予想通りの出だしではありましたが、ふと四間飛車をやってみようと思って、四間に振ってみました。相振りで自分から四間に振るのは、ほとんど初めてのような気がしますが、そこそこ有効なんじゃないかなと思いました。中盤の継ぎ歩攻めをめぐる攻防あたりがかなり課題の一局でした。shouji0113さん、観戦くださいました皆様、ありがとうございました。
02:00  |  SMK  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.28 (Wed)

寄せのメモ(その3)

yose05横歩取りの将棋を観戦していて出現した局面。△4六桂の厳しい詰めろに、▲6八金と打ったところ。後手勝ちははっきりしているが、もっとも華麗な5手一組の寄せが見えなかった。問題として出されると易しい教科書級の問題です。1分で初段くらい?
21:30  |  寄せのメモ  |  TB(1)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.28 (Wed)

激指駒落ち戦(番外編2)

早起きして、久々に早朝ジョギングなんかをしてみた。シャワーを浴びた後、ふと角落ちをやってみたくなった。先日のSRさんの記事に触発されたのもある。それでいつもよりも激指君のレベルを落として、三段設定でやってみた。結果は快勝。
21:00  |  激指定跡道場  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.26 (Mon)

激指駒落ち戦(7週目)

先週の負けから、千日手を挟んで飛車落ちに4連敗を喫しました。挙句、飛香落ちに超必勝の将棋をひっくり返される始末。なかなか一筋縄ではいきません。今週の成績は△●●●●○。飛車落ち通算3勝8敗1分(.250)。飛香落ち通算8勝12敗(.400)。なんだか野球の打率みたいな勝率が続いております。
23:00  |  激指定跡道場  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.25 (Sun)

SMK 第11期順位戦B級1組6回戦

5月22日(木)、順位戦の6回戦がありました。お相手はsonicspeedさん。初手合いです。有段の方との対戦も実は初めて。相掛かりをやってみたい気持ちもあったのですが、今回は基本的には作戦なしで臨もうと思っていました。後手番なら△3三角戦法をやってみようという気持ちが少しだけありましたが、ちゃんと準備をしていたわけではありませんでした。



行けると思って踏み込んだ角打ちが敗着でした。読みが甘いということですが、これも勉強という感じです。まさに完敗でした。sonicspeedさん対局ありがとうございました。また観戦くださいましたみなさま、ありがとうございました。
23:30  |  SMK  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.22 (Thu)

寄せのメモ(その2)

yose03昨日のSMK順位戦から。図は私が8一の竜を▲7二竜としたところ。これが好局を一手でフイにする大悪手で、先手優勢からいきなり後手勝ちになってしまいました。実戦は△1四歩だったので、事なきを得ましたが、しっかり受けるということを反省したい一手でした。後手のつもりで3手読んでください。今日の問題は簡単。1分で初段ぐらい?
03:30  |  寄せのメモ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.22 (Thu)

SMK 第11期順位戦B級1組5回戦

5月21日(水)、順位戦の5回戦がありました。お相手はfujitsuさん。初手合いです。棋譜を拝見したところ居飛車党で、たまに向飛車も指されているようでした。矢倉や角換わりにはしたくなかったので、先手でも後手でもメリケン向飛車をやってみようと思っていました。



序盤にいきなり小ミスをして捌きにくそうになってしまいましたが、中盤までずっと均衡を保ったよい将棋が指せたように思います。最終盤のひどい見落としは(たまたま見逃してもらえましたけど)、まだまだ寄せや受けが未熟だなということなのでしょう。これを反省材料にして、もっと強くなりたいです。対局くださいましたfujitsuさん、観戦くださいました皆様、ありがとうございました。
03:00  |  SMK  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.21 (Wed)

寄せのメモ(その1)

yose01しばらくネット将棋はサークルの棋戦以外はずっと自粛しようと思っていたのだが、久しぶりに指したくなったので、ハンゲームの練習部屋に行って指してみた。ここは24やなんかと比べて、相手の強さがまったく分からないので、それがまた面白いところでもあります。で、この対局、相手の方は結構強い方だと指し手で感じました。人生初(?)の後手一手損角換わりをやってみたのですが、早繰り銀の対応が分からず作戦負けに。終盤粘って少し楽しみが出ました。図は△6九角(悪手)に▲7九銀(悪手)と応じたところ。ここで寄せがありました。5手一組。実戦は△6三金▲同角成△6二金としてしまい、負け。

00:30  |  寄せのメモ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.19 (Mon)

激指駒落ち戦(6週目)

今週は飛車落ちでスタート。勝った将棋は快勝。負けた将棋は完敗でした。どうも際どい将棋にならないのが残念です。駒組みがすべてというような感じもします。今週は●○●○●でした。次回からルールを変えて、私の持ち時間を30分にしてみようと思います。飛車落ち通算3勝5敗(.375)。
23:30  |  激指定跡道場  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.17 (Sat)

駒落ちメモ(飛香&飛落ち編)

最近、激指@五段とひたすら駒落ち真剣勝負(持ち時間15分切れたら60秒)をやっているのですが、1ヶ月以上たって対戦数も増えてきたので、少し備忘録的にまとめておきたいと思います。駒落ちに興味のある方&激指君との駒落ち戦に興味のある方にもなるべく参考になるように書いてみたいと思います。
02:30  |  駒落ちメモ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.15 (Thu)

SMK 第11期順位戦B級1組4回戦

5月14日(水)、順位戦の4回戦がありました。お相手はtakabeeさん。初手合いです。先番なら相横歩取りにするつもりで周到な準備をしていました。後手ならゴキゲン中飛車の予定でした。



終盤に急転直下してしまったですが、まずまず面白い将棋が指せたと思います。takabeeさん、観戦いただいた皆様、ありがとうございました。
01:00  |  SMK  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.12 (Mon)

将棋倶楽部24の1級のまじめな考察

並の道場に行けば、二段や三段といってもおかしくないとか言われたりする24の1級ですが、やはりその中には強い人もいれば、それほどでもない人もいます。そこで、1級の人の全データを集めてちょっとした考察を行いました。
22:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.12 (Mon)

激指駒落ち戦(5週目)

今週も飛香でスタート。勝利でスタートして、飛車落ちにレベルアップ。飛車落ち初勝利もあげました。飛車落ちの初戦の負けは、序盤早々の大失態が響いての負け。もうひとつは必勝からの大逆転負け。落ち着いてしっかり指せればまずまず戦えるとの印象。とりあえず振り飛車で戦っている限りは、飛香落ちと飛車落ちはそれほど大差ないのではないか、というふうに感じています。飛香とあわせて○●○●な1週間でした。飛香落ち通算7勝11敗(.389)。飛車落ち通算1勝2敗(.333)。
02:00  |  激指定跡道場  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.08 (Thu)

ハム将棋9枚落ちに勝利&10枚落ちにも勝てるらしい(すごすぎ)

ルールさえ覚えれば、気軽に遊べるハム将棋というフラッシュがあります。
http://hozo.hp.infoseek.co.jp/shogi/index.html
で、変則9枚落ち(歩と角だけ)上手を持って、59手で勝利しました。あなたのランク「プロ」だって。みなさんも遊んで見られてはどうですか。
01:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.07 (Wed)

SMK 第11期順位戦B級1組3回戦

5月6日(火)、順位戦の3回戦がありました。お相手はnocriaさん。3月に一度スパーリングで対戦させてもらっています。そのときは三間飛車対右玉の戦いになり、悪手▲3五桂を見逃してもらって勝たせていただきました。今回は相掛かりの準備をして対局に臨みました。先手番なら▲7六歩△8四歩▲7五歩の右玉封じも作戦のひとつでした。対局時の気分次第で▲2六歩か▲7六歩を選択しようと考えいました。



結局、あては全部はずれて、角換わり相右玉に。難しい将棋になりましたが、熱戦だったと思います。nocriaさん、観戦いただいた皆様、ありがとうございました。
20:00  |  SMK  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.06 (Tue)

激指駒落ち戦(番外編)

週に一度の更新予定だった激指君との駒落ち対決なんですが、あまりに嬉しすぎる、死闘の末の勝利を挙げたので、緊急レポート(要はただの自慢ですw)。といってもソフトとの対戦なんてくだらんという方も多いと思いますので(でも最新バージョンではないとはいえ、昨日アマチャンピオンにすら勝ったソフトだかんな)、続きは【Read More・・・】をぷちっとよろしく(*´-`*)ノ
19:00  |  激指定跡道場  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.06 (Tue)

激指、世界一強いコンピュータソフトに

昨日5日の午後はずっと第18回コンピュータ将棋選手権に夢中だった。本当に面白い内容が多かった。たぶんこの中のどのソフトにも私は、10回やって一度も勝てないぐらいの差があるのでしょう。

読売新聞:「完敗でした…」将棋ソフトが現役アマ王者を撃破
朝日新聞:人間の頭脳、ついに敗れる…将棋ソフト、アマ名人下す

予想は、優勝:激指、2位:YSS、3位:棚瀬将棋、4位:ボナンザでしたが、結果は優勝:激指、2位:棚瀬将棋、3位:ボナンザ、4位:YSSでした。まあ、まずまず予想が当たったというところか。棚瀬将棋は不運な時間切れだったですが、内容では勝っていてもおかしくなかったようです。前評判も含めて、激指より現段階で若干強いのかも知れません。エキシビションはアマトップにこの2ソフトが勝つという波乱なのか順当なのか分からない結果に。

おそらく年末あたりにまた商品化の話があるでしょうが、いよいよプロしか勝てない、プロでも危ない、ソフトの登場が近そうです。発売されれば買いたくなるでしょうが、今もっている激指にも勝てないのではお話にならないので、年末まで平手でいい勝負できるぐらいまで実力アップしていきたいと思います。出来るのか、という突っ込みはなしでお願いします。
02:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.06 (Tue)

激指駒落ち戦(4週目)

今週も飛香でスタート。連敗スタートだったが、そのあと初めての連勝。負けた将棋は素直に脱帽でしたが、勝ったのはなかなか内容がよかった。二局ともこちらから攻め勝ったという感じなので、そこそこ自信になる。ちょっと中だるみというか毎日対局できなかったので、今週の星は●●○○の4局でした。一応指し分けです。最後の勝利局は、仕掛けたときに既に持ち時間がなくなっていて、ずっと秒読み。時間制限は外したほうがいいのかなあ。これで飛香落ち通算6勝11敗(.353)。1勝2敗ぐらいのペースになってきた。
01:00  |  激指定跡道場  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.05 (Mon)

激指つえぇー&世界一ソフト予想

えー、しつっこく激指ネタです。激指五段に飛香落ち初勝利をあげて以来、ちょくちょく勝てるようにはなったものの、未だに一度も連勝ならず。なかなか安定して勝てない。そこでふと思いついたことがあった。東大定跡道場のマスター四段に指させたらどうなるのか、と。下手に東大定跡道場のマスター四段、上手を激指五段に持たせて、時間無制限で対戦させてみた。結果は・・・



なんと激指が勝ってしまった。まさか勝つとは思わなかったので、とても驚いた。
04:00  |  激指定跡道場  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.02 (Fri)

バンカナと岩根しぃを泣かしてみる

対ソフトでの駒落ち対局にはまっていたのだが、さてレベルを落としての平手対局はどんなものかと思い、久しぶりに激指と平手勝負をやってみた。時間無制限の待ったなし。レベルは初段、私の先手番で、棋風をバンカナと岩根しぃに設定して2局指した。

そして結果は、2連勝!!一説には24でR1800近くの実力では、と言われる激指初段なのだが、じっくり時間を使えばそれほどでもないらしい。だいたい感覚的には24の1級辺りぐらいかとの印象だった。30秒制限でやれば、おそらくR1800というのは、まさにその辺り、という感じなのかも知れない。

棋風を女流棋士に設定してみると、表情を見ることができて結構面白い。お二人の泣き顔と、棋譜を見てくださる方は、【Read More・・・】をぷちっとよろしく(´-`).。oO
22:00  |  激指定跡道場  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.01 (Thu)

ソフトの強さとフラ盤の宣伝

最近、激指定跡道場にはまっているのだが、もうひとつ東大将棋定跡道場というソフトも持っています。激指にいじめられまくっている憂さ晴らしに、久々に東大と対戦をしてみることにしました。手合いは飛落ち、24の早指し形式(持ち時間1分+秒読み30秒)、レベルはマスター四段で対戦(マスター四段は最高39秒まで考えるので、これが最強レベル)。下手向飛車vs上手早囲いな感じで、なぜか快勝でした。東大定跡道場は、東大6よりは若干強く、激指5やボナンザにはほとんど勝てないレベルという噂です。これぐらいなら角落ちぐらいでも勝負できるかも知れません。少し実験した感じでは、激指三段<マスター四段<激指四段ぐらいのようです。



さて、サークル内で少し流行らせようというのと、BTさんからの催促もありましたので、三間飛車のひとくちメモさんのフラ盤の宣伝をしてみようと思います。いくつかメリットを書いておくと、サイズ可変、駒落ち対応、csa形式に対応、背景色可変、複数棋譜を同時に扱える、などなどです。以下簡単に使い方の紹介などを書いておきますので、続きは、【Read More・・・】からどうぞ。
21:30  |  未分類  |  TB(1)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.01 (Thu)

SMK 第11期順位戦B級1組2回戦

4月30日(水)、順位戦の2回戦がありました。お相手はtaku04042005さん。初対戦でした。居飛車党の方のようでしたので、先手番なら7筋、後手番なら3筋を早めについての向飛車の予定でした。振り駒で先手になったので、予定通り3手目▲7五歩としたのですが、飛先を伸ばして来られなかったので石田に予定変更。かなり早い段階で角切りを決行して、そこそこさせる展開だったようです。



ただ決断したはいいが、なかなか形勢自体は難しいようで、最後は受け一方の展開にして、なおかつ受け間違いもあって残念な敗戦になりました。正しく受けていれば、受けきれたような感じもありますが、この辺りはまだまだ勉強という感じです。対局時は少しRに差があったのですが、自分の力は全部出せた実力通りの将棋だったように思います。素直に完敗です。対局くださいましたtaku04042005さん、&観戦くださいましたみなさま、ありがとうございました。
20:00  |  SMK  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。