2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.05 (Tue)

棋譜並べをしましょう(4週目)

ついに記事番号100に到達しました。パチパチパチ。今週は、あかねさんから棋譜をメールでいただいたので、その特集です。あかねさんファン倶楽部の会員さんは並べるしかないですね(笑)。1局だけでもいいですし、一言だけでもいいので、ぜひ並べて感想書いてくださいね。

【More・・・】


開始日時:2006/07/21 10:00
棋戦:順位戦
戦型:相掛かり
先手:野月浩貴
後手:中川大輔
▲2六歩 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩 ▲7八金 △3二金
▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △2三歩 ▲2八飛 △3四歩
▲3八銀 △9四歩 ▲9六歩 △8六歩 ▲同 歩 △同 飛
▲8七歩 △8四飛 ▲2七銀 △7四歩 ▲7六歩 △7二銀
▲3六銀 △7五歩 ▲同 歩 △7三銀 ▲4五銀 △7二金
▲2二角成 △同 銀 ▲8八銀 △3三桂 ▲5六銀 △6四銀
▲1六歩 △7五銀 ▲1五歩 △4二玉 ▲7七銀 △7三桂
▲5五銀 △8八歩 ▲同 金 △6五桂 ▲6六銀引 △7七桂成
▲7五銀 △8五飛 ▲8六銀 △同 飛 ▲同 歩 △8八成桂
▲同 飛 △4五桂 ▲7八飛 △7三歩 ▲4六銀 △8七角
▲7五飛 △7八銀 ▲4八玉 △6七銀成 ▲6八歩 △6五金
▲6一角 △5二銀 ▲6七歩 △6一銀 ▲8五飛 △7一金
▲8三桂 △8四歩 ▲同 飛 △6二金 ▲7一桂成 △5六金
▲6一成桂 △4六金 ▲同 歩 △5七桂成 ▲同 玉 △7五角
▲6六銀 △8四角 ▲6二成桂 △4一銀 ▲8二飛 △9三角
▲5二金
まで91手で先手の勝ち


開始日時:2007/07/31 10:00
棋戦:王座戦
戦型:三間飛車
先手:久保利明
後手:森内俊之
▲7六歩 △3四歩 ▲7五歩 △8四歩 ▲7八飛 △8五歩
▲7四歩 △同 歩 ▲同 飛 △8八角成 ▲同 銀 △6五角
▲5六角 △7四角 ▲同 角 △6二金 ▲5五角 △4四歩
▲5六角 △3二銀 ▲4四角 △3三桂 ▲7七角 △5四歩
▲3六歩 △8六歩 ▲同 歩 △5三飛 ▲6六歩 △5五歩
▲6七角 △7三金 ▲8五歩 △7四金 ▲3五歩 △8五金
▲3四歩 △2五桂 ▲2六歩 △8六金 ▲6八角 △5六歩
▲同 角 △7六金 ▲9五角 △7三歩 ▲8三歩 △5二飛寄
▲7二歩 △6二銀 ▲8二歩成 △6六金 ▲8三角成 △5七飛成
▲5八歩 △5五龍 ▲8四角 △5七歩 ▲同 歩 △8七歩
▲7七銀 △同 金 ▲同 桂 △7四銀 ▲6一金 △同 玉
▲7一歩成 △5一玉 ▲6一と △4二玉 ▲6二と △5四飛
▲6一馬 △5六歩 ▲3三銀 △同 銀 ▲同歩成 △同 玉
▲3四歩 △同 飛 ▲4六銀 △6四龍 ▲3四馬 △同 玉
▲9一と △5七歩成 ▲同 角 △5六歩 ▲6五歩 △同 銀
▲3六香 △4四玉 ▲4五飛
まで93手で先手の勝ち


開始日時:2007/03/23
棋戦:棋聖戦
戦型:相振飛車
先手:鈴木大介
後手:羽生善治
▲7六歩 △3四歩 ▲1六歩 △1四歩 ▲9六歩 △4四歩
▲7八飛 △3三角 ▲4八玉 △2二飛 ▲3八銀 △4二銀
▲5八金左 △6二玉 ▲6八銀 △5二金左 ▲3九玉 △2四歩
▲3六歩 △6四歩 ▲6六歩 △6三金 ▲6七銀 △5四歩
▲5六銀 △7二玉 ▲6五歩 △同 歩 ▲同 銀 △6四歩
▲5六銀 △5三銀 ▲2八玉 △8二玉 ▲4六歩 △7二金
▲3七桂 △2五歩 ▲4七金 △9二香 ▲7七角 △9一玉
▲8六歩 △8二銀 ▲8八飛 △7四歩 ▲8五歩 △2六歩
▲同 歩 △同 飛 ▲2七歩 △2二飛 ▲8四歩 △同 歩
▲同 飛 △8三歩 ▲8五飛 △2三飛 ▲9五歩 △1三桂
▲9七桂 △6二銀 ▲3五歩 △2四飛 ▲3六金 △2二角
▲4七銀引 △7三桂 ▲8七飛 △7一銀左 ▲3四歩 △同 飛
▲3五歩 △2四飛 ▲2六歩 △7五歩 ▲6六角 △7六歩
▲9四歩 △同 歩 ▲8五桂 △同 桂 ▲同 飛 △4五歩
▲2二角成 △同 飛 ▲9三歩 △同 香 ▲9二歩 △8一玉
▲4五飛 △2四桂 ▲8五桂 △6九角 ▲4一飛成 △3六桂
▲2七玉 △2八桂成 ▲同 玉 △3六歩 ▲7三歩 △同金寄
▲同桂不成 △同 銀 ▲8五桂 △2五桂打 ▲9一歩成 △同 玉
▲9三桂成
まで109手で先手の勝ち
23:00  |  棋譜並べ  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■認めない!!!!

最高R更新記事とかイカンガー(T。T)y─┛~~

棒高飛びで1cmずつ世界記録出すようなせこさを感じる(T。T)y─┛~~

あとイカンガーはタンザニアンでした(T。T)y─┛~~


イカンガーfromケニアあたり |  2008.08.05(火) 23:51 |  URL |  【コメント編集】

■棋譜の感想を書いてね^ ^

まあ小出し記事で稼ぐのもありですの。ふふふ。
目指せ1000記事でこれからも頑張りますよ~。
1点ずつR更新していこっかな。
でも失敗すれば31点爆弾(T。T)y─┛~~
adinat |  2008.08.06(水) 00:19 |  URL |  【コメント編集】

②と③を並べたよー。
久保八段の華麗な歩の使い方など参考に
なりますなぁ。ただ、逆に意味のわからん
手も相変わらずたくさんあるねーwe
Moyuru |  2008.08.08(金) 00:42 |  URL |  【コメント編集】

■謹慎明け

こんばんは~(*´-`*)ノ
①並べてみました。

25手目▲3六銀。余談ですが(笑)今回は三つともあじーに代わり私が選ばせていただいたのですが、本譜の採用理由は、まだ共同棋譜並べで相掛かりがなかったこと。私の大好きな中川さん、野月さんの棋譜であること、それから私愛用のこの鎖鎌銀の形だったことです(*´-`*)ノ

26手目△7五歩。こういう早い突き捨ては参考になりますのぅ。攻めては、将来の銀出を見て、守っては飛車の横利きを通してるといったところでしょうか?どうなのかなぁ(ι´・ω・`;)...ンー

37手目▲1六歩~▲1五歩、銀の進出を許しながら、悠然と端歩を伸ばすんですなぁ。。。なかなか指せない感じですけど、長い将棋になれば相当大きそうでしょうか。本譜の場合は△3三桂と跳ねてるので、後手は銀冠にしてみたい感じもしますが、これで攻めを催促された感じ??どうなのかなぁ・・・・

41手目▲7七銀はなんか当たりが強くなるから指しにくそうだけど、むしろ飛車を角銀でいじめる筋があるので、銀交換は歓迎ということでしょうか?この手にしても次に▲5五銀と浮く手も、玉と右金が動いてないから成立してるんでしょうかね?こういう形だと二段目に飛車が通ってるのが大きいのかな・・・・

55手目▲同飛の局面はやっぱり飛車を手持ちにしてる分だけ先手がいいのかな、どうなのかな・・・

56手目△4五桂は攻めながらの退路確保??なるべくすべての駒を働かせるのが大事なんですかなぁ。。。そういう意味では△は左辺の金銀が辛いのかな?(ι´・ω・`;)...ンー

65手目▲6八歩。いやぁこの手ですよ。この手ですよ。この受けの手筋を私もたろうさんとの一昨日のSMK王位戦準決勝でも指したかった(泣)あじあじの言うとおりさっさと並べておけばよかった・・・まぁ並べたら指せるってもんでもないけど、並べなかったことを激しく後悔(笑)

70手目△6一銀のところは角銀交換ですが、持ち駒の銀も使わせてるので、やっぱり▲6一角がうまかったんですかね?

72手目△7一金もすごい勝負手と思った、△8四歩から王手飛車の筋を残すということですけど、悪いときはこういう手っていう感じの手?????

最後も綺麗だった。。。。

というわけでなんとなぁく並べてみやした。
だいごろ |  2008.08.09(土) 22:29 |  URL |  【コメント編集】

■①を並べてみた

一応だいぶ前に並べていたんだけど、遅ればせながら①の感想。相掛かり引き飛車棒銀というやつです。

25手目の△7五歩はかなり早いなという印象があったのだけど、なかなか積極的だと思った。早めに飛車の横利きを通しているということなんでしょうね。

37手目▲1六歩、39手目▲1五歩はだいごろちゃん同様、悠長だなあと感じた。△7五銀を受けるようなことを考えるのかと思ったのだけど、そんなのたいしたこと無い、という感じなんでしょうか。

壁を解消した41手目の▲7七銀に対して、44手目△8八歩は手筋。▲同銀とはやはりとりにくいのだろうか。その後の大捌きは正直どちらを持っても怖いなと思った。ただ、先手は金銀が少なく攻められると怖いなあと思っていた。

57手目いったん▲7八飛と回って、受けさせておいて、▲4六銀としっかり受ける。そして▲4八玉の早逃げから▲6八歩がとてもうまい手だなと思った。これで先手玉もしっかりした気がした。

67手目の▲6一角がびっくりした手。△6二金では▲8二飛と打たれて困ってしまうので、受けるのは致し方ないのか。その後冷静に▲6七歩として、飛車を取っても▲7二角成が二枚替え+馬で、角を取るのも仕方ないか。

72手目△7一金は粘り強い手だと思った。だけど直後の▲8三桂が俗っぽいけど早い。

△8四歩~△5六金は面白かった。飛車に逃げられて遊んでしまった金のうまい活用法だと思った。最後はいわゆるプロらしい、王手飛車をかけさせて勝つというやつなんだろうな、と思った。投了図は△同銀では▲同成桂以下詰んでしまうようだ。△3一玉と逃げて、▲8一飛成で飛車に逃げられ、詰めろまで掛かって受けなしなのだろう。

先手の早逃げがうまかったなあと思った一局でした。
adinat |  2008.08.11(月) 08:57 |  URL |  【コメント編集】

■②を並べてみた

新早石田と呼ばれる仕掛けの②を並べてみた。自分ではやったことがないのだけれど、双方指し方の難しそうな乱戦。近いうちに試してみたいと思う。

16手目は△6二金と受けたけれど、これが一番自然なのかな。△7二金、△5二玉あたりも候補か。18手目△7三歩と受けるのかなと思ったら、△4四歩だった。プロっぽいなと思わされた手。取ると角の両取りがかかってしまいそうだ。

22手目△3三桂は銀のほうがいいのかと思ってしまいそうだけど、この方がよさそうだなと後で思った。桂頭が気になるけれど。実際後で攻められたし。それで▲7七角は冷静だと思った。

24手目△5四歩は生角をいじめに行く構想だった。飛車を敵陣に打ち込めない以上、こういう攻めがいいということなのだろうか。生角対生飛車で面白い戦いだ。先手は▲3六歩から桂頭攻めを狙って動いたのが、機敏だと思った。自分なら▲3四角と取ってしまいそうだけど、そすると角を引いて、歩を突いていくのに時間がかかるのだなと思った。歩で行く方が早そうだ。

33手目▲8五歩は意味不明な手だった。取らせようという誘い?そのまま金がどんどん出てきて大丈夫かいな、と思った。45手目▲9五角は一発入れとくんだなと思った。次の△7三歩はやはり打っておくものなのか。△4二玉と逃げたい気もした。そうは言っても垂れ歩の近くは危険なのか。

49手目▲7二歩は参考になった手筋。

66手目△4二玉は▲7四馬~▲6二金で困ってしまうか。もうここはかなり先手優勢なのかな。

79手目▲3四歩で飛を移動させておいて、いつでも馬を切れるようにしておいて、そして次に▲4六銀が手厚い寄せ方だなと思った。勉強になる寄せ方。

89手目がなんだか一番感激した手。この▲6五歩を△同銀としないといけないのでは完全に後手負けだと思うけど、自分の対局ならまだ相当紛れそうな局面だな、と思った。アマ同士なら△5七歩成とされてどうなのだろうと思った。しかしそれは▲3五香△4三玉▲3三飛△5四玉とかして▲6四歩が飛車を取りつつ詰めろになるので、後手ダメなのか。うまく出来ていると思う。

全体的に後手の構想がよく分からない感じだったけど、桂頭と8筋攻めをうまく先手がやったなあと思った一局でした。
adinat |  2008.08.11(月) 09:19 |  URL |  【コメント編集】

■③を並べてみた

というわけで③の感想までいっきに更新。相振り。序盤は鈴木先生が中飛車をやろうとしているような感じだったか。

序盤20手目△6四歩はやや早いなという印象だった。ここではもう穴熊にする作戦だったのだろうか。先手の27手目▲6五歩から一歩交換に行って、早くも先手気分がいいんじゃないかなあと思った。

37手目▲3七桂はもう矢倉にはしないで美濃で行こうということだけど、何となくアマの対局だと矢倉にされてしまいそうな気がする。

57手目▲8五飛と引いたのが面白い中段飛車だった。▲3五歩と玉頭から動く狙いだった。対して、△2三飛の意味が分からなかったけど、次に△1三桂と桂を使うために飛を浮いたのでしょうね。▲4五桂とかされるのが気になるので。お互いちゃんと駒を全部働かそうというところがさすがと思う。

そのあと先手の金を盛り上げていって飛車を圧迫する指し方は参考になる。こういう戦い方をされると向飛車は指しにくいなといつも思う。77手目の▲6六角は当りをあらかじめ避ける、という手だろうか。こういうのが指せるようになりたい。

90手目逃げたけど、△同玉では何を嫌ったのだろうか。

93手目▲8五桂は悠長に見えたけど、やはり急所なのだろうな。次の▲7三歩が入って一気に攻略が見えたなあと思った。後手の△6九角もなるほどなあと思った手。対して無視して▲4一飛成はさすが。自玉は大丈夫だと読みきっていたのでしょうね。とはいえ、98手目△2八桂成~△3六歩もうまい手だなあと思いました。

後手の穴熊が結構簡単に攻略されてしまったのが驚きの一局でした。先手の玉頭を厚くして戦う指し方が印象的でした。
adinat |  2008.08.11(月) 09:35 |  URL |  【コメント編集】

■もゆもゆさんどうもです

もゆるさん、コメントありがとうございます(*´-`*)ノ4週目にして初めて他の方にコメントもらえたかもです。確かに歩の使い方うまいですよね~参考になりました。
adinat |  2008.08.11(月) 09:41 |  URL |  【コメント編集】

■お腹いたい・・・

②を並べる。暑いね(-_-)zz

16手目△6二金はここあがるもんなんですなぁ。5二玉はちょっと当たりが強くて指しにくそうですが、壁形を作って受けるのでは不満ということなのかな・・どうなのかなぁ・・

18手目のこういう軽い受けは自分も指せる様になりたいのぅ・・19手目の▲5六角の局面は形が綺麗ってだけで▲持って指してみたいですな(笑)

28手目△5三飛車打ちはここにうたないといけないもんなんでしょうかの???△5五歩の狙いはわかるけど、なんか見えすぎてる感もあるし。なんかこの手はさっぱりわからん手でした(ι´・ω・`;)...ンー

33手目▲3五歩はあじあじも言ってたが、ただでさえ金が出てくるところに、クビを差し出す感じでよく分からんでしたね。▲3五歩を先にするとだめなのかなな・・不思議、不思議(-_-)zz

48手目▲8三歩~▲7二歩はうまい歩の使い方ですなぁ。だけどこの▲8三歩があるなら、△5六歩と突いたのは疑問ということにはならないんですかね?それともここは突いておかないと勝負にならんのかなぁどうなのかなぁ・・・

66手目は逃げた方が得とも思ったが、あじーの解説で納得(笑)

自分で出した割にはあまり気合の入ってない今週の棋譜並べ(;^_^Aまぁ暑いからということで(笑)
来週からまた気合入れてやるど~
だいごろ |  2008.08.12(火) 16:06 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/100-90aeb94a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。