2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.12 (Tue)

寄せのメモ(その10)

yose19まさよし杯での観戦将棋から。先手は△7八香成とされては受けがありません。自玉はZなので、この瞬間に何とかしたいところです。実戦では▲6三金と打ってしまって寄らなくなってしまいました。まずは▲6五金と詰めろをかけつつ銀を補充するのがよく、△同桂と取られてからの寄せが非常に参考になります。後手の最強の受けも考えてください。1分で高段者?

【More・・・】

yose20まずは▲6五金△同桂▲6三金△7一玉▲7三金(上図)と下段に落としつつ詰めろをかける。図で受けるとすれば、△7二銀、△7二金、△8二金のどれか。△7二銀は▲8二銀△6一玉▲6三歩成として受けなし。△7二金は▲6三歩成でやはり受けなし。△8二金が最善の受けだが、これも▲6三歩成とする。さらにその局面で、△6一銀は受けにならず、▲8三銀と縛られて受けなし。したがって△8三銀と駒を足すのが最善。そして、ここから▲6二銀△8一玉▲8三金(下図)とするのが好手。

yose21図より△同金▲7三ととして、△8二金打などなら▲8三と△同金▲7三金△9二玉▲7二銀で受けなし。先に△9二玉と早逃げしても、やはり▲7二銀が好手で△9三金打▲8三と△同金▲7三金で同じようになる。

小駒の寄せをなめてはいけない、という非常に勉強になる終盤でした。▲6三金からはいわゆる必死問題と同じで、19手必死ぐらいになりそうです。そういう意味ではかなりの難問?
00:00  |  寄せのメモ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/105-51ddeb9f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。