2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.12 (Tue)

棋譜並べをしましょう(5週目)

一応曲がりなりにも5週目に突入しましたあ。ダイゴロウちゃんも頑張ってくれているので、励みになります。今週のお題は最近流行の角交換の将棋を2題入れてみました。ひとつは丸山九段が愛用している4手目△3三角から銀冠に組む将棋。もうひとつは佐藤棋王の角交換振り飛車です。相振りの将棋は後手が三間飛車石田流にすぐに組んで、早めに仕掛けてくる将棋を入れてみました。

【More・・・】


開始日時:2007/09/20(木) 10:00:00
終了日時:2007/09/21(金) 00:55:00
先手:谷川浩司
後手:丸山忠久
棋戦:順位戦
戦型:角交換その他
手合割:平手

▲7六歩  △3四歩  ▲2六歩  △3三角  ▲同角成  △同 桂  
▲2五歩  △3二金  ▲7八銀  △2二銀  ▲6八玉  △5二金  
▲1六歩  △1四歩  ▲4八銀  △6二銀  ▲7七銀  △6四歩  
▲3六歩  △6三銀  ▲3七桂  △4二金右 ▲7九玉  △4四歩  
▲5八金右 △7四歩  ▲4六歩  △5四銀  ▲4七銀  △4一玉  
▲2四歩  △同 歩  ▲同 飛  △2三銀  ▲2九飛  △2四歩  
▲7八金  △3一玉  ▲6六歩  △8四歩  ▲9六歩  △9四歩  
▲5六歩  △2二玉  ▲5五歩  △同 銀  ▲2五歩  △同 歩  
▲同 桂  △2四歩  ▲3三桂成 △同金右  ▲7一角  △5二飛  
▲6七桂  △6三桂  ▲5六歩  △4三金寄 ▲5五桂  △同 桂  
▲同 歩  △7二飛  ▲8三桂  △7五歩  ▲同 歩  △6三桂  
▲5四歩  △同 金  ▲5六歩  △4五歩  ▲3五歩  △4六歩  
▲同 銀  △3八角  ▲2六飛  △5六角成 ▲9一桂成 △7一飛  
▲5七香  △7八馬  ▲同 玉  △7五桂  ▲7六銀打 △7三桂  
▲5四香  △8五桂  ▲4四角  △1三玉  ▲1五歩  △同 歩  
▲3四歩  △5六角  ▲6八玉  △8九角成 ▲3三歩成 △7七桂成 
▲5七玉  △3三金  ▲同角成  △3四金  ▲4二馬  △6七桂成 
▲同 銀  △同成桂  ▲同 金  △5五桂  ▲同 銀  △3五銀  
▲1五香  △1四歩  ▲3三金  △同 金  ▲同 馬  △3二金  
▲同 馬  △同 銀  ▲2五桂  △同 歩  ▲1四香  △2三玉  
▲2四歩  △同 銀  ▲3四金  △同 玉  ▲4六桂  △2三玉  
▲3四金  △2二玉  ▲2三歩  △3一玉  
 まで、130手で後手勝ち


開始日時:2007/03/16(金) 00:00:00
先手:佐藤康光
後手:中原 誠
棋戦:竜王戦
戦型:角交換その他
手合割:平手

▲7六歩  △3四歩  ▲1六歩  △8四歩  ▲1五歩  △8五歩  
▲2二角成 △同 銀  ▲8八銀  △8六歩  ▲同 歩  △同 飛  
▲6八飛  △8四飛  ▲4八玉  △3二金  ▲3八玉  △4二玉  
▲7七桂  △7二銀  ▲6六歩  △7四歩  ▲8五歩  △8二飛  
▲8七銀  △3三桂  ▲8八飛  △7三桂  ▲7八銀  △6四歩  
▲5八金左 △8一飛  ▲2八玉  △6二金  ▲3八銀  △2四歩  
▲8九飛  △2三銀  ▲8四歩  △8二歩  ▲6七銀  △1二香  
▲5六銀  △1四歩  ▲同 歩  △1一飛  ▲1三歩成 △同 香  
▲同香成  △同 飛  ▲1九香  △1四香  ▲同 香  △同 銀  
▲7一角  △6一銀  ▲8三歩成 △同 歩  ▲同飛成  △7二銀  
▲8二竜  △6一金  ▲9一竜  △8一歩  ▲9三角成 △1七歩  
▲1六歩  △2五桂  ▲2六歩  △8八角  ▲6八金  △9九角成 
▲9四馬  △1五香  ▲2五歩  △1六香  ▲8四桂  △1八歩成 
▲3九玉  △2九と  ▲4八玉  △2五銀  ▲7二桂成 △1八香成 
▲1四歩  △同 飛  ▲7三成桂 △2八成香 ▲4五桂  △3八成香 
▲同 金  △2六桂  ▲3三香  △3八桂成 ▲5八玉  △4八成桂 
▲6七玉  △3三金  ▲6一馬  △3二玉  ▲4一銀  △同 玉  
▲5一馬  △同 玉  ▲8一竜  △4二玉  ▲4一金  △3二玉  
▲7二竜  
 まで、109手で先手勝ち


開始日時:2007/11/08(木) 15:00:00
終了日時:2007/11/08(木) 17:07:00
先手:杉本昌隆
後手:三浦弘行
棋戦:
戦型:相振飛車
手合割:平手

▲7六歩  △3四歩  ▲1六歩  △1四歩  ▲6六歩  △3二飛  
▲7八銀  △6二玉  ▲6七銀  △3五歩  ▲7七角  △4二銀  
▲8六歩  △7二玉  ▲8八飛  △3六歩  ▲同 歩  △同 飛  
▲2八銀  △3四飛  ▲8五歩  △1三角  ▲5八金左 △3三桂  
▲6五歩  △4四歩  ▲8四歩  △同 歩  ▲同 飛  △8三歩  
▲8六飛  △4五歩  ▲7五歩  △5二金左 ▲3六歩  △4六歩  
▲同 歩  △3六飛  ▲3七銀  △3四飛  ▲2六銀  △2四歩  
▲3五歩  △5四飛  ▲3七銀  △2五歩  ▲3六銀  △2六歩  
▲3八金  △2七歩成 ▲同 金  △8四飛  ▲8五歩  △2四飛  
▲2六歩  △2八歩  ▲同 金  △2六飛  ▲2七金  △2四飛  
▲3七桂  △2五歩  ▲9六歩  △2二角  ▲9五歩  △8二銀  
▲6八玉  △4三銀  ▲4五歩  △3二歩  ▲4七銀  △5四銀  
▲3六金  △7四歩  ▲同 歩  △6五銀  ▲4四歩  △7四銀  
▲4六飛  △4五歩  ▲同 桂  △4二歩  ▲3三桂成 △同 歩  
▲4五金  △2六歩  ▲3六銀  △7三銀  ▲2五歩  △2三飛  
▲1五歩  △同 歩  ▲1二歩  △同 香  ▲2四桂  △1四香  
▲1二桂成 △3一角  ▲3四歩  △7六歩  ▲同 銀  △7五歩  
▲6七銀  △5四歩  ▲2四歩  △同 飛  ▲3五金  △5五桂  
▲2四金  △6七桂成 ▲同 金  △7六銀  ▲2一飛  △7七銀成 
▲同 桂  △2八角  ▲9六飛  
 まで、117手で先手勝ち
20:00  |  棋譜並べ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■(*´-`*)ノ

今週は早い♪①を並べてみた。

31手目▲2四歩はこのタイミングじゃないと蓋されて困るんでしたよね?たしか・・・私はいつも蓋されて、もしくは歩が取れないことに気づいて泣きます(笑)

46手目△同銀は、次▲5六歩でどうするんだろうと思ったら。△同銀から△3八角があるから大丈夫なんですなぁ、なんか実戦で▲5五歩されたら、すぐ△6三銀としたくなりそうだけど、2九飛、7九玉の形だと大丈夫なんですな。参考になった手φ(.. )メモメモ

55手目▲6七桂は浮いた銀を狙う桂でよくありそうだが、△6三桂でうまく受かってるのがすごいと思った。さらに▲5六歩の銀取りにじっと金よりもすごいと思った。でも・・・・ここで歩で銀取るとどうするんですかね??すごいと思ったとか言ってる割に分からんのですww▲5五歩、△7二飛、▲8八銀は△7三桂で後手がいいってことかなぁ??わからんのぅ誰か教えて(笑)

63手目▲8三桂とここに紐を付けさせられるようでは後手がもういいのかな?どうなのかな?(ι´・ω・`;)...ンー

66手目再度の6三桂、後の△7三桂も含めて、本譜はなんか後手の桂の使い方が勉強になった。それに対して、▲5四歩から、控えて▲5六歩は私の苦手な辛抱する受けだと思うが、こういう手が指せるようになりたいのぅ~

88手目△1三桂もなるほどと思った。よく銀冠で小部屋というが、飛車だけじゃなくて角で攻められたときも有効なのかなぁと思った。

98手目△3三金~△3四金も勉強になった。受けながら上部を厚くする手ということでいいのかなぁ???

106手目△5五桂~△3五銀も受けつつ頭を抑える指し方で、いつもするすると上に逃げられる私はこういう手が指したいのぅ(泣)

またそんなこんなでわけも分からず並べてみやした。今週は目指せ3局!!
だいごろ |  2008.08.14(木) 21:07 |  URL |  【コメント編集】

■①を並べてみた

遅ればせながら①を並べてみたので感想です。

自分でもいつかやってみたいと思っている、角換わり後手銀冠。角頭歩とかでも似たような展開になることもあると思う。序盤の駒組みで少し気になったのは、後手の早い△4二金右。上には上がらない方がよいのだろうか。

43手目▲5六歩が角換わりに5筋を突くな、だけど次の▲5五歩の機敏な攻めだと思った。のにあっさり取ったからびっくりしたが、なるほど、△3八角の筋がありました。本局はずっと▲2九飛を咎められた展開になったような気がします。とはいえ、桂交換から55手目▲6七桂で先手が少しよいのかと思っていました。

56手目△6三桂はとてもよい受けだと思いました。そして次の▲5六歩に△同銀▲同銀△3八角▲2六飛△5六角成▲4一銀といった展開にせずに、じっと△4三金寄が目を丸くした手でした。後の譜を見て初めて角を殺す手だと気づきました。59手目▲5五歩としなかったのは、△7二飛とされると角を救う手段が難しく、なおかつ打った桂が捌けず本譜より損と判断したのだと思いました。(>>だいごろちゃん)。

63手目は角を救う手立てが難しく、▲8三桂では私も先手思わしくないと思いました。64手目△7五歩の真の狙いがよく分かっていませんでしたが、あとあと角のラインで桂を狙うためと分かりました。泣く泣く打ったような▲8三桂をも咎めるとは恐るべし丸ちゃんです(笑)。

69手目▲5六歩は意味が分かっていなかったのですが、角のラインをさえぎる手だったのですね。それでも70手目△4五歩~△4六歩~△3八角が実現してしまいました。79手目▲5六香はおっ、と思った切り返しでしたが、あっさり切られて、△7五桂が厳しかったです。受けずに▲5四桂では△8七桂成~△6九角でつぶれなんでしょうか。

というわけで、いったん▲7六銀打と我慢して、87手目▲4四角から反撃。でも次の△1三玉が冷静な好手だと思いました。なるほどここは寄せにくそうです。

98手目△3三金~△3四金はいい手だと思いました。馬はやはりまだ切れず、▲4二馬は仕方なさそうでした。そうして手を稼いでおいて、102手目△6七桂成~106手目△5五桂がうまいと思いました。スピード重視で、桂は何枚渡しても自玉に問題は無い、という感じでした。108手目△3五銀はだいごろちゃん同様、上部を手厚くするプロらしい手だと思いました。

最後の王手ラッシュについて。119手目▲1四香は取ると、▲1五金~▲1六金などで銀を外されてしまうのが危なそう。121手目▲2四歩に△同玉も▲1五金からの筋がありそう。本譜は冷静に銀を守りながら逃げ切っているように思いました。

&投了図以下について。私ならまだまだここから勝負が続きそうな怖いところですが、先手玉は△4五桂▲5六玉△6七馬からの詰めろが受けにくく、手を戻さないといけないようでは先手に勝ち目がなさそうです。
adinat |  2008.08.18(月) 18:17 |  URL |  【コメント編集】

■ジメジメ(-_-)zz

こんこん~③を並べてみる。

33手目▲7五歩~▲3六ふとして飛車の横利きを利用して矢倉をめざす構想は参考になった。今度やってみよっと~

41手目▲2六銀はかなり積極的な手ですかね??私はこういうの大好きだけど(笑)単に▲36歩と打って矢倉にしても満足っぽいけど、さらに得を取りにいったのかなぁ??

61手目も▲3七桂のところは▲2六歩と思わず埋めたくなっちゃうけど、次に▲25歩をみせて、後手に歩を埋めさせる方がかなり得なんですなぁ。19手目の▲2八銀もそうだが、やっぱりなるべく打たなくて良い歩は打たない方がいいんですなぁ。当たり前か(笑)私はよく横歩やるときに痛感しますなぁ(ι´・ω・`;)...ンー

67手目▲6八銀もバランスを考えるとこっちのほうが確かにいいのかなぁと思った。感覚的には右玉に近いものがあるのかな???

71~89手目くらいまででの、2,3、4筋の金銀の繰り替えは、大駒を圧迫して厚みを築いていく勉強になった指し回しφ(.. )メモメモ6八玉もすごい生きてる感じですなぁ。そのあとの▲1五歩からのB面攻撃も厳しいと思った。

なんか全体的にずっと先手がうまく指したような感じの将棋なのかな?どうなのかな???(ι´・ω・`;)...ンーでもよく私も相振り向飛車はやるので駒組みのところはじめ、とても勉強になりました。てか感想ばっかだなw

なんか今週も3つは無理そうだな(笑)
だいごろ |  2008.08.18(月) 20:04 |  URL |  【コメント編集】

■②を並べてみた。

少し前に並べてはいたのだが、もう一度並べなおしたのでその感想を。佐藤棋王の端歩突き越し角交換振飛車。対地下鉄飛車で振飛車側がうまく指した一局だなと思う。

まず驚いたのは、10手目△8六歩の仕掛け。▲同歩△同飛▲7五角で困らないのかなあと思ったが、そういえばと思い出した。先日の第79期棋聖戦第4戦でも出現した変化。棋聖戦は居飛車が先手番で、△3五角▲2八飛△5七角成▲1五角△3三桂▲2二飛成△同飛▲3三角成△4二飛▲5八金左△3五馬▲1一馬と進んだ、いわゆる飛車対銀桂香の三枚換え定跡に進んで後手の羽生さんが勝っていた。△3三桂のところは△2四歩▲同角△同馬▲同飛△5七角▲2八飛△3二金という戦い方もありそう。2004年の王位戦、山崎vs羽生で出現しているようだ。馬が出来れば後手満足な気がする。だけれど本譜は▲7五角とは打たずに▲6八飛とした。次はさすがに▲7五角が来そうなので、△8四飛。△8二飛では▲8三歩△同飛▲6五角とされて困りそうだから、一回は△8四飛で途中下車しないといけなさそうだ。

19手目▲7七桂は挑発的な手だなと思った。気になるのは、△8七歩。▲8五歩△5四飛では先手が悪そうな気がするので、▲7九銀と引くことになると思うけど、結局この歩が狙われて悪くなるのだろうか。

25手目▲8七銀~▲8八飛~▲7八銀が当然とはいえ、飛先逆襲の面白い構想だと思った。対して26手目△3三桂は一瞬意味が分からなかったが、地下鉄飛車の構想だった。端歩突き越しに対しては常にある戦法だと思う。やる方としては警戒していないといけなさそうだ。

40手目△8二歩は屈服だけど、地下鉄飛車から逆襲するのが後手の狙いなので、ここは時間を稼ぎたいところか。44手目△1四歩▲同歩△1一飛とスピードをつけて仕掛けたけど、先手の▲1三歩成からの指し方もうまいなあと思った。

57手目▲8三歩成はやはり単に▲8二角成では飛先が重そうなので、成り捨てるのがよいのだろうか。プロらしいと思う。60手目は銀の往復で不思議な手と思った。△7二金かと思った。その場合は▲8一竜とするのだろう。そう考えると本譜のほうが、若干時間を稼げそうだ。

66手目△1七歩が参考になった手。そして次の▲1六歩がそれを上回るうまい手だなあと思った。これは知らないととても指せる手ではないと思う。△2五銀と出れなくしている。

さらに▲2六歩の催促から、△8八角に▲6八金とした手がとても素晴らしく感動した手。最初並べたときは全然意味が分かっていなかったのだが、2回目に初めて真意が分かった。もう端を破られて▲6七玉と逃げるところまで想定していたんでしょう。すごいと思う。

74手目△1五香はすごいごり押しだけど、これぐらいしかないのか。これも▲1六歩の効果。そしてお互い攻め合いの間に、85手目の▲1四歩が冷静な手筋だった。これがとてもうまい。

89手目▲4五桂、93手目▲3三香もうまい寄せだと思う。103手目▲3三桂成としてしまいそうなところだけれど、しっかり即詰めなので綺麗だなあと思った。▲1四歩が効いているのですね。

本局は佐藤棋王が終始うまく指して、振り飛車の完勝譜だと思うけど、地下鉄飛車の端の逆襲に対する応対がうまかったなあと感じた一局でした。あと▲6八金が強く印象に残っています。
adinat |  2008.08.18(月) 20:26 |  URL |  【コメント編集】

■③を並べてみた

先週の水曜日ぐらいに一度並べていたのだけれど、もう一度並びなおしてみた。ずいぶんと印象が違った。先手の圧勝な将棋でした。

後手が早めに攻めの形を作って仕掛けてくるアマチュア好みの展開でしたが、先手の浮き飛車から33手目▲3六歩と歩を張ったのがうまく、△4六歩からの仕掛けに、おっ、と思いましたが、結局銀が出ていって飛車を押さえ込める展開になりました。41手目▲2六銀が特にうまかったと思います。さらに▲3七銀~▲3六銀と繰り替えて、48手目△2六歩に▲3八金も冷静。

ポイントを相当稼いでから、63手目▲9六歩から端を詰めて、さらに67手目▲6八玉の左玉。こちらの方が安全度が高そうです。そして69手目▲4五歩!は6つめの位。70手目の△3二歩は可哀想な感じでした。

そのあと4筋を脅かしつつ、83手目▲4五金、85手目▲3六銀も既に相当な差がついているとはいえ、うまい手だと思いました。これで飛車を完全に制圧した感じです。その後の▲1五歩~▲2四桂はなんだか血も涙も無い指し方だなと思いました。

指しなおしてみて、どうも凡戦という感じがするのですが、三間飛車からの浮き飛車に対して、こういう金銀で押さえ込んでいく指し方を見習いたいなと勉強になった一局ではありました。
adinat |  2008.08.18(月) 20:53 |  URL |  【コメント編集】

■だいごろう君へ一言

>>61手目も▲3七桂のところは▲2六歩と思わず埋めたくなっちゃうけど、次に▲25歩をみせて、後手に歩を埋めさせる方がかなり得なんですなぁ。

▲2六歩と打つと、△2八歩▲同金△2六飛▲2七金△2四飛で千日手だべ。先手だから打開したってことですな。というか優勢だと思うから後手でもそうしたと思いますけど。
adinat |  2008.08.18(月) 20:58 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/106-ffb908ed

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。