2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.19 (Tue)

楽しいかな、双玉詰将棋

カンキの双玉詰将棋傑作選〈上巻〉カンキの双玉詰将棋傑作選〈上巻〉
(2002/12)
神吉 宏充

商品詳細を見る

kanki最近ちょっとばかし普通の詰将棋に飽きてきたところもあったので、ひとつ毛色の違うものをと思って始めました。全108問。2週間弱かかりました。前半の5~9手詰めぐらいは気持ちよく解けるのですが、手数が長くなってくると流石に一筋縄ではいきませんでした。最後は15手まで。合駒問題も多いです。詰将棋中級者以上向けだと思いますが、前半の問題は誰でも楽しめると思います。頭の体操になかなかオススメです。1問ほど私の間違えた問題を紹介してみました。答えは追記に。

【More・・・】

正解は▲2一角成△同玉▲2二銀△1二玉▲1三銀成△同玉▲2五桂までの7手詰め。私は▲3一銀△1三玉▲2五桂△1二玉▲2一角成△同玉▲2二飛成としました。△1五香、ごめんなさい。王手放置負けです。くれぐれも逆王手には注意しましょう(笑)。

第103問:▲3三飛成△1一玉に▲2二角△2一玉▲1三桂不成△1二玉▲1一角成△同玉▲2一桂成△同玉▲2二歩△1一玉▲1二歩△同玉▲1三竜の余詰めあり。同手数駒余りなしなので、この傷は大きいなあ。他にもう1問ほど余詰めっぽいのがあった問題を見つけた気がしたのだが、どれか忘れてしまった。きちんと確認していないので、真偽は不明。
02:00  |  将棋本  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

ふむふむ・・・5手目の▲13銀成が洒落てますのぉ~。
私の読み筋は…
▲21角成▽同玉▲11歩成▽同玉v-10▲12香▽同玉▲21銀▽13玉▲25桂・・・(笑)
まぁ1分しか考えてないけどね~we
つか双玉ってこ~言う奴だったのね。
今まで神吉と言う名前が障害v-12となってたw
別に彼のこと嫌いとかでなくなんかふざけてそうでwww
おらの本質はミーハーだからのぉ~・・・くくくっっ。
81enaka |  2008.08.19(火) 07:13 |  URL |  【コメント編集】

私もこの本は本屋で見かけて購入を決意するまで相当時間がかかりました。それどころか中身の検討もなかなかしませんでしたね。理由は同じく、ふざけてそうな詰将棋本のイメージがあったからなんですw

でもそれはいらぬ心配だったですね。神吉さんは双玉問題の第一人者のようです。かなり良い問題集だと思います。
adinat |  2008.08.19(火) 20:23 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/112-2b7b6502

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。