2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.26 (Tue)

東大マスター四段に2勝目

リアル世界がちょっと修羅場気味なので、しばらく将棋とは距離を置こうと思っていたのだが、気晴らしにと、久しぶりに東大将棋と対戦してみたくなったのでやってみた。そうしたら何とマスター四段相手にまた勝ってしまった。しかも一応穴掘り成功図?これで結構気分がいいので、本当にしばらく将棋は休憩しようと思う。SMKの棋戦だけはちゃんとこなします。

【More・・・】

前回の対戦:東大定跡道場マスター四段に初勝利

今回は1戦だけ。△8四歩の居飛車党相手にも使える角交換振り飛車をやってみた。多少無理かなあと思って攻めていたのだが、結構受けまくってくれたので意外に手になった。形勢グラフが面白い。駒損の攻めをしていたからだろうか。

20080826_master
これで通算2勝1敗と勝ち越し。これぐらいの強さなら結構楽しめるなあと思ったりもする。激指はやはりちょっと強すぎる。

23:00  |  東大将棋定跡道場  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

いやあ、圧巻です。
あじさんはソフトとの対局が得意なのでしょうか?将棋タウンだと、道場4.6段相当と書いてあるのですが・・
SR |  2008.08.28(木) 16:03 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは。どうもです。私は東大将棋とは相性がいいのかも知れないですね。ひとつだけ言えるのは、激指よりヌルイということですね。たぶん自力は私より東大の方がだいぶと上だとは思うのですが、ところどころ変な手を指してくる印象があります。

あとたぶんですけど、ソフト相手に全力で戦えない人って結構いると思います。特に早指しタイプでポンポン読まずに筋だけで指すような人は、ソフトには足元すくわれますね。私はわりとじっくりやる方なので、そういうところは若干対ソフトに向いているのかも知れません。とはいえ、激指は二段相手にも苦戦しますね。東大マスターはラクラク激指二段には勝つんですけど、相性があるんですかねえ。
adinat |  2008.08.29(金) 01:02 |  URL |  【コメント編集】

いやあ、素晴らしいです。激指二級に苦戦してしまいます。東大4マスターともやってみましたが、いい勝負ながら負けてしまいます。リアルが落ち着いたら、また初段目指して頑張って下さい。
SR |  2008.08.29(金) 11:13 |  URL |  【コメント編集】

激指は強いですね。先日酔って勢いで12級と指して負けてしまいました。なんというか序盤中盤がひどい割りには、優勢になった終盤が相当強いなというのが激指の特徴なんですかね。

初段は本当は8月中に達成したかった目標だったんですが、また来月中ごろぐらいに落ち着けると思うので、それからボチボチ挑戦してみようと思います。
adinat |  2008.08.30(土) 11:53 |  URL |  【コメント編集】

実は私も将棋ソフトの質問に対してレスするために、12級とパッパと指したら負けてしまいました。きちんと読めば負けませんが、それでも手数を稼がれてしまったり。びっくりしました。

将棋は終盤がとても重要だということと、上級者と下級者の差というのは僅かな・・細かな差なんだろうなと感じさせられます。
SR |  2008.08.30(土) 14:49 |  URL |  【コメント編集】

棋力の差はある程度、将棋が指せるようになってきたら、ほんとに微差ですよねえ。いつもそう思います。間違える確率が少し違うぐらいなんでしょうね。でもそうはいってもその小さい差がまたなかなか埋められない差でもありますよね。

しかし私が不思議に思えてならないのは、激指の6級は適当に指すと結構ひんぱんに負かされるぐらいの強さなんですが、東大の6級にはまず間違いなく負けないんですよね。ところが激指6級と東大6級を対戦させるとそこそこいい勝負なんです。相性というだけではすまないような気もします。本質的にソフトの指し方というのは人間とは異質だなあという感じがありますね。
adinat |  2008.08.31(日) 01:10 |  URL |  【コメント編集】

自分はサーキットで改造車を走らせていたのですが、1分程度のコースがあるとして、同じ車で「たった」1秒違ったら、それは24低級と上級、上級と高段くらいの差に相当するんです。なんでもそうなんでしょうね、小さな差だけどなかなか埋められない・・考えさせられます。

激指と東大の六級がいい勝負をするというのは意外ですね。ソフト同士指させると、両者ともすぐに定跡から外れるからか、明らかな悪手を指したりしますね。激指も羽生さんの指し手を研究して人間らしい指し回しを追及したそうですが、やはりどこを取っても「機械」を感じさせるものです。それだけに、トッププロも見えないような新奇な一手を放つ可能性もあると思いますが・・

どっぷりコンピュータ将棋に浸かっている私ですが、先日の竜王戦挑戦者決定戦第一局を見て、トッププロの気迫のこもった一手一手に見入ってしまいました。棋力の乏しい私でも、激指や東大将棋にこういった戦いはできないのだろうなと、直感したものです。羽生名人が巧みに指し回して、手順に馬の穴熊を作り勝負を決めたのにも痺れましたが、むしろ木村八段の絞め殺すような受けが印象的でした。
http://live.shogi.or.jp/ryuou/
SR |  2008.08.31(日) 05:06 |  URL |  【コメント編集】

ソフトが面白い指し手を見つけるというのは、もう個々の事象では何度もおきていますよね。今日のNHK杯ちょこっと最後だけ検討してみたんですが、ソフトなら0秒で正しく応接できたのに、人間(三浦さん)は頓死してしまいました。面白かったのは、そこに逃げるのは上級者ならまず一目、という感じらしいです。でもそれが詰んでしまう。先入観がないところが強みですね。

竜王戦は私も感動しました。感想戦によると羽生さんに緩手が何度かあった、ということですが、木村さんが凌いでいるように見えて、終わってみたら羽生さんの完勝のようにも見えますし、まだまだプロの勝負の面白さ、奥深さは相当ですよね。相性の悪い対羽生戦、今週は2戦もあるので、今度こそ雪辱を誓っていると思います。私も注目してますね。
adinat |  2008.08.31(日) 22:08 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/116-b4bffcbe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。