2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.31 (Sun)

凌ぎのメモ(その2)

shinogi0324時間テレビをちらっと見たことに刺激を受け、ものすごく久しぶりに5キロほど日中に走ってみた。道路の温度計は36度の表示。気温自体はもう少し低いだろうが、さすがに真夏の日中はエグ~イ。ところで過去の日誌を見返してみて、1週間で最もたくさん走ったのが109.9キロだったので、エド・はるみはやはりすごいなと素直に脱帽でした。さて左図は今日のNHK杯の最終盤から。▲6七玉、▲7七玉、▲8九玉のうち正解はどれか。
shinogi04ただしくは、▲7七玉か▲8九玉と逃げる手だった。実戦は▲6七玉と逃げたため、三浦さんが頓死負け。感想戦で▲7七玉と逃げてもやはり詰みだね、と締められていたが、それは誤りで▲7七玉なら詰みはなかった。以下△7八飛▲6六玉△6八飛成で、問題の84手目の局面(左図)。以下、▲6七香△5五金▲7五玉△6五金▲同香△7五歩▲同玉△7三銀▲7五玉△7四歩▲8六玉△7七銀▲9七玉△8八竜で詰みという結論で放送終了だったが・・・


【More・・・】

ここは▲6七金が唯一の合駒。最後の△7七銀を防いでいる好手で、これで詰みはない。面白いのは、最初の桂の王手の局面で、上級者なら一目、▲6七玉と逃げるものだ、と聞かされたこと。パッと見では確かに▲8九玉が一番危なそうに見えるのだが、実はそこが一番安全な場所だった。▲7七玉でも▲6七金合が発見できれば事なきを得ている。

早指しとはいえ、指しているのはプロ。しかし東大将棋は0秒で▲7七金または▲8九玉で先手勝ち(+∞)と判定している。詰む詰まないの局面ではプロを超えていると言われるようになって久しいが、まったくその通りだなあと思うのだった。

しかし収録なんだから、間違った結論で番組を終わらせるのはどうなのかなあとも思う。プロの権威が台無しだよなあ。終盤はプロの解説よりソフトのほうが頼りになるね、ってファンに思われちゃうのはいかがなものか。少しぐらい感想戦を編集すればよいのにと思うのだけど、できないのだろうか。
23:00  |  凌ぎのメモ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

将棋タウンの「受けの手筋」で取り上げられていて、やはり6七に逃げれば△7八銀くらいしかなさそうなので有望に見えたのですが、ヒントの欄に「経験と勘もいいが、できれば読み切りたい」と書いてあったので、8九を読み、正解?しました。もっとも、△7八銀▲9八玉△8八金の筋は見えなかったのですがw

最終盤に関しては、秒読み・早指しならソフトの方が信頼できる事態になってしまっていますよね。トッププロの棋譜を解析しても、あまり好手判定は出ず、明白な疑問手が明らかになってしまったりします。女流下位などは、もう、いわずもがな。
SR |  2008.09.07(日) 15:15 |  URL |  【コメント編集】

10秒将棋ではプロ級といわれる所以ですよね。ただ私としては本当に強いプロは直観力もすぐれていて、筋ではこちらに逃げるけども、嫌な予感とかを察知してそれでも正しく逃げれるんじゃないのかなあという気持ちもあるんですよね。4,5年のうちにはトッププロと再戦があると思いますけど、どうなりますかね。次は羽生さんとやってほしいですね。
adinat |  2008.09.14(日) 08:25 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/119-5c4f80d5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。