2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.11 (Sat)

石田流の天敵現る

最近、部長が暴れているので、副部長も元気に行きます。今回の相手は、いきなり4手目に角交換をしてきました。これは部員1さんも愛用しているらしい?石田流対策のひとつです。角交換型の将棋に無理やり持ち込み、あわよくば伸びすぎの歩を咎めてしまおうということか。個人的にはあんまり正々堂々とした対策のようには思いませんけれど。これに対しては▲同銀と▲同飛という定跡がありますが、個人的には▲同飛の方が好き。やはり角を手持ちにされて三間には振りにくいので、向飛車がいい感じです。後手の飛車先がひとつも突かれていないのだけが癪なんですけれど。そして囲い合ったあと、後手は端棒銀+地下鉄飛車という構想に出てきました。かなりおっかないです。多少、自爆してくれたのもあった気もしますが、いい将棋だったように思いました。

00:00  |  ハンゲーム  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■しかし

私を刺激する記事を書いてくれましたね。
部員1というのは私のことだよね(笑)?
この棋譜をみて前期のSMK順位戦のプレーオフを思い出してしまった^^;
まあたしかに、石田側にとってイライラするってのはありますね。
ちなみに私はこの作戦はPO以降1局も採用していません^^;
攻めきるのも容易でないってのが分かったので。。。
今後もやらないと思いますw
【三間飛車研究会】部員 まさよし |  2008.10.11(土) 21:05 |  URL |  【コメント編集】

■はじめまして

はじめまして、SMKのRajendraです。
最近忙しくてブログ放置になっていたのですが、久しぶりに見てみたらあじさんのコメントが^^;
レス遅くなりましたが、こちらからもリンクさせていただきます。
よろしくお願いします。

P.S. 私も最近三間飛車を始めたので、色々参考になります^^
Rajendra |  2008.10.12(日) 01:58 |  URL |  【コメント編集】

これは三間飛車党の人には嫌でしょうね~
ただ、仰る通り自分の将棋に持ち込めるというメリットはあるものの、石田流から「逃げた」という印象もありますね。手が遅れているので、後手側をもつのも大変そう。天敵さんの構想にまんまとはまってしまった感じですが、それだけにあじさんが地力でねじ伏せた感が強いですね。
SR |  2008.10.12(日) 20:30 |  URL |  【コメント編集】

>>部員さん
いやー、挑発しようと思っているわけではないですが、クリックミスした瞬間に頭の中に馬のダイビングがよぎりました(爆)

>>Rajendraさん
これからもどうぞよろしくです。

>>SRさん
鈴木八段の本を読み直すと、▲同銀~▲6八飛とするのがおすすめみたいなことが書いてました。確かに一手で向飛車にできるのは非常に大きいのですが、相手の飛先が突いていないところに回ってしまうと、後手も保留してきますからね。今度、遭遇したら▲同銀を試してみたいです。地下鉄飛車は意外に来る、と分かっていても対応の仕方が難しかったりしますね。別の場所で先に戦いを起こすのが一番ですが。
味夏 |  2008.10.14(火) 15:41 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/140-7d41aa9c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。