2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.18 (Sat)

激指君@五段に初勝利

無双@初段には結構勝てるのだが、二段以上がなかなか勝てない。というわけで、久しぶりに激指と対戦してみることに。

本当は二段と対戦するつもりだったのだが、なぜか五段になっていたことに対局中気づく。しかし、どういうわけか優勢の気がする。そして、あれ、おかしいぞ、激指の指し手がぬるい、勝ってしまうぞ??とだんだんソフト相手に緊張したりもする。しかし大事な寄せを間違えて逆転負け。続けて2戦目。相振りになるも激指の駒組みはめちゃくちゃ。駒損覚悟で一気に攻め込んだら、これまた優勢な感じに。しかし結局及ばず負け。とはいえ、どうもいい勝負になっている気がしてならない。さらに3戦目。石田流に組むも、どうも激指の駒組みがやはりめちゃくちゃ。しかし仕掛けてくる気配がない。仕方ないのでダイヤモンド美濃から変則銀冠に組み変えて、やや無理気味のような気がする仕掛けを敢行。ところが激指の応手がどうも変だ。なぜかうまく捌けてしまい優勢に。そして今度こそ本当に勝ってしまいそうになる。激指の王手ラッシュが始まった。まさかこれも寄せられちゃうの??と疑心暗鬼になりながら指していたら、なんと激指が投了した。

というわけで、何やら分けのわからないままに激指@五段に初勝利を上げてしまった。五分に戦えるとは言わないけれど、この先、何十連敗もするようにはどうしても思えない。こんなに弱くはなかったと思うのだが、何かのバグだったのかな。

前回の対戦はこちら:激指君@二段に初勝利

【More・・・】

棋譜は勝ったやつだけ。時間無制限の待った無しにて。49手目▲6五歩。激指も疑問手との指摘。後手の形がひどいので、少々の無理を覚悟で仕掛けた。57手目▲8四銀。桂は先手で▲6五桂と逃げられる。とりあえず飛車交換には持ち込もうと思った。87手目▲1三歩。この辺りで、おいおい激指大丈夫?と思い始める。99手目▲1三歩成。次は当然▲6五竜が詰めろ竜取り。しかしたぶんものすごく受けにくい。以下、激指の王手ラッシュにびくびくしながら応対。初勝利のときはこんなもんです。しかし形に対する感覚が激指はひどい。無双は玉のそばに金銀を寄せるのが非常にうまいので、寄せにものすごく苦労するのだが、こういう将棋になれば、私のへぼい寄せでも勝機があるようだ。何はともあれ非常に嬉しい初勝利でした。

04:00  |  激指定跡道場  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■凄いですね。

しかし、相手になっていないような将棋ですね^^; 駒組みが変な時は、確かに自分も勝率が良いです。初段でも相当終盤が強いから、五段になってもそう変わらないのかな。終盤の入り口で大差なら、勝てる時は勝てるのかも知れません。僕のブログに書き込んでくれたロジカルさんも、24では中級ですが、激指に勝ったことがあるそうです。

あとはこの三局のように、五段と常時互角でいられるのかどうか・・もし今後もまともな駒組みでいい勝負ができるなら、巷の道場では五段で通用するはずですが・・

あじさん、ここにきて再度棋力急進なのか!?
SR |  2008.10.20(月) 00:39 |  URL |  【コメント編集】

■どうもです

まあどちらかというとこの勝利はまぐれの部類だとは思います。激指はもともと序盤とか中盤の初めの感覚はよくないですし、その意味ではわりとありそうなシチュエーションですかね。まさよしさんという人も激指購入後、初めての五段+戦でいきなり勝たれてしまったらしいですし、1勝するぐらいならまったく不可能というわけでもない感じなんですかね。でも、何度も何度もボコボコにされた経験から言って、たとえマグレ一発にしてもそこそこ自慢にはなる勝利のような気もしますが。

さすがに道場五段はないですね。よくて三段ぐらいかなあ。でも、弱い四段クラスにはちょくちょく勝てることもある気はしますね。リアル対局って棋力より、相性がかなり重要ですしね。

純粋に強くなったという気はしないのですが、石田流を繰り返し使っている最近は、なんとなくこの戦型のコツというのがつかめてきたような、そんな印象はあります。得意戦法を持つのも上達のコツ、といいますが、確かになるほどな、という感じですね。矢倉で指すと5級にもなかなか勝てないんですよ(笑)。
adinat |  2008.10.20(月) 21:22 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/146-083c3354

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。