2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.27 (Mon)

味夏vs無双(4週目)

無双君とのガチンコバトル4週目が終わりました。二段と9局対局して、○●○●●●○○●でした。二段は超強いです。24の二段より、だいぶと強いと思います。たぶん30秒でやるとまったく勝てないという気がします。だけど、メリケンにすると2回に1回ぐらいは嵌り形に突入してくれます。タブーにするべきなんだろうけれど、他に後手番のときの有力手段が見つからないんだよなあ。ゴキゲンを復活させるべきか。

【More・・・】



021無双二段:先手メリケン向飛車、○
後手の居飛車は飛先を決めてこなかったのだが、強引に▲8六歩~▲8五歩と仕掛けた。このパターンは有力だけれど、手数がかかるのが難点。最後はひやひやになってしまった。

022無双二段:相振り飛車(後手番)、●
無双が先手中飛車で、私の三間飛車。序盤からかなり苦しくなったものの、なかなか粘れて逆に好形を築くことができた。桂得を活かして、ここは攻めれば勝てるかと思ったのだが、寄せがへたくそで逆転負けを許した。厳しい寄せを見つけていれば勝てた一局。終盤力を磨かないといけない。とはいえ、中盤はなかなかいい勝負が出来るようになってきたな、というのはひとつの収穫。

023無双二段:先手メリケン向飛車、○
1局目と同じパターンに。後手の反撃をうっかりしていて、自陣がしっちゃかめっちゃかに荒されてしまう。仕方ないので入玉を目指したら、何とか逆転勝ち。というかそもそも先手が悪かったのかどうかはよく分からない。

024無双二段:後手角交換向飛車、●
ゴキゲン模様から先手が飛先を伸ばしてこないので、角交換向飛車へ。中盤まではまずまずだった気がするが、その後が続かない。完敗の部類。

025無双二段:先手角交換向飛車、●
3手目▲7七角からの角交換向飛車へ。居飛車は穴熊を目指してきたので、飛車交換をして、勝負に。そのあと我ながらうまく指せて、大優勢になったのだが、終盤寄せをもたついている間に逆転してしまった。情けないのではあるが、ほとんど勝利目前まで持っていけたのは、なかなか自信にはなった。

026無双二段:後手四間飛車、●
いわゆる、3・4・3戦法。後手番で何が何でも石田流を目指すという秘策。ただ、組み方をよく覚えていなかった気がする。12手目で三間にするのは少し早い感じ。とりあえず美濃に組んで、たぶんそれから三間にする。飛車をぶつけたあと、△3二金のあとの指し方もわかっていなかった。狙って行きたい筋は、△2二歩の合わせ歩から、再び飛車交換を迫る指し方。居飛車側に飛車打ちの隙が出来るだけ多い瞬間にやってみたい。54手目、ビビッてしまったのは大いに反省。△2八角と打っておいて、▲6五角には、△7四歩として角筋を通し、さらに▲同角には△8四歩が手筋。それで受かっていた。▲同飛なら△7三角成で後手優勢。ここを間違えてからは、無双にいいようにやられてしまった。序盤もう少し勉強すれば、この戦法は使えるかも知れない。

027無双二段:相振り飛車(先手番)、○
相早石田になった。中盤千日手模様になるが、無双は打開しない。コンピュータが打開しないということは、打開すると不利になるという形勢判断に違いないので、そこで打開に動く。この将棋で勝てたことはなかなかよかったと思う。

028無双二段:後手メリケン向飛車、○
後手で早石田を目指すのが、▲6八玉の石田封じにはどうしようもない気がするので、仕方ないからメリケンへ。居飛車が▲8八玉とした瞬間に仕掛ける。このタイミングは金が浮いていて、飛車交換は非常にしにくいと思われる。また無双は▲8五歩と打ってしまい、以下フルボッコモードへ。こういうパターンは基本的にはほ完勝できるのだが、今回はまったく紛れる余地を与えない指し方が出来たという意味では満足。ただ、さすがにこればかりでも強くはなれないと思うけれど。

029無双二段:先手5筋位取り中飛車、●
2手目△8四歩だったので、久しぶりに中飛車をやってみようと思った。だが、完璧に指された感じがする。無双の居飛車はとてもうまい。とにかく左美濃が堅い。そして△2四角~△3三桂。露骨に見えるのだが、これがなかなかやっかい。定跡中の20手目から先手を五段++、後手を二段に持たせてやってみたら、後手が完勝してしまった。消費時間はそれぞれ24分20秒と、7秒。やはり二段は強い。半端なく強い。
22:00  |  新東大将棋無双  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■うーむ・・

メリケンを封印したとすると、あじさんでも二段には分が悪そうですね。24の初段と二段だとそんなに大きな差は感じないのですが、だとすると無双二段は24三段くらいの実力があるのでしょうか。

僕はとりあえず初段と指し分けられるように頑張るとするか・・難しいですが^^;
SR |  2008.10.28(火) 06:25 |  URL |  【コメント編集】

■めちゃくちゃ強いです

時間無制限でやるときと、そうでないときではこちらの棋力にだいぶ差が出てしまうせいか、全然歯が立ちません。先日、ようやく修正パッチがでたので、音声が出せるようになって、超早指し(5秒将棋)をしたら、9級に勝ったり負けたりでした。10級にはほぼ勝てます。で、近いうちにまた記事にしますが、30秒将棋では、4~5級といい勝負な感じです。3級には今のところ、あんまり勝てる気しないです。

おそらくですが、無双初段に30秒将棋ぐらいで、そこそこ勝たれるようになった頃には、既に24の三段近くの実力者になっているような気がします。私の当面の目標は、3級に安定して勝てるようになることですね。
adinat |  2008.10.30(木) 10:29 |  URL |  【コメント編集】

■うん・・

私も時間無制限でやってますが、多分30秒将棋だと6級くらいかなと思います。7級かも知れません。4級は間違いなくダメですね。

激指スレッドで、2200の方が早指しで二段に勝ち越すのが精いっぱいと仰ってましたからね。激指初段より無双初段の方が若干強そうですし、早指しで勝負になるなら三段くらいありそうです。
SR |  2008.10.30(木) 22:16 |  URL |  【コメント編集】

■少し段位設定に違和感

先日、24サークルの知り合いの方に無双の実験になっていただいたのですけれど、やはり無双は3級が相当に強い気がします。購入したての頃も何度か実験しましたけれど、3級~1級の違いがほとんど分からない上に、3級と初段もほとんど変わらないぐらい、下手したら十番勝負して3級が勝ち越すぐらいのイメージなんですよね。もう少し3級を弱くしてもらわないと、困りますw。

結構、指し手が鋭いので、早指しでやるとなかなか面白いですね。むかつくぐらい強いと感じることの方が多いですけれど(笑)。最近、激指しよりも無双の方が怖いです。なんというか、激指しのほうが、やってくることが読みやすい感じがあります。気のせいなんでしょうかね。
adinat |  2008.10.31(金) 01:11 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/155-3e73e18b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。