2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.16 (Sun)

無双と勝手に早指しレーティング戦(その1)

味夏vs無双企画はどうなったんだと問い合わせ多数(嘘です)なのですが、あれは正直いって飽きました。理由が二つほどあって、まずひとつは無双二段以降、急激に強くなってまったく勝てなくなったこと、もうひとつは、早指しで練習したほうが、上達によいのではないのか、と思い始めたことです。というわけで、ちょっと趣向を凝らして、勝手に早指しレーティング戦という企画を思いつきました。わざわざ乱数を二つ発生させて、無双の段級位を選択、先後も振り駒で。私の5級=1100点からスタートです。30秒将棋だとやはり結構きつくて、多少優勢になっても勝つまでは大変です。また、中盤に不利にしてしまい一気に押しつぶされることも多数。前途は多難ですが、しばらくこれを相手に遊んでみようと思います。で、これまでの成績を振り返ってみると、

対6級…3勝1敗(.750)
対5級…5勝1敗(.833)
対4級…2勝2敗(.500)
対3級…2勝4敗(.333)

となりました。3級は正直かなり強くて、まだ指し分けに至るまでは遠そうですが、4級にも結構苦戦しています。4級は3級をだいぶ劣化させたイメージがあるのですが。5級と6級にはそこそこ勝てるようですが、いつも楽ではありません。

【More・・・】

相手戦型Rコメント
1無双5級立石流四間飛車1100立石流で快勝。
2無双3級新早石田111621手目▲8二角成~▲9六歩を狙うべき。完敗。
3無双4級立石流四間飛車1107立石流で快勝。
4無双3級石田流112727手目以降の指し方がひどすぎる。完封負け。
5無双4級石田流1118得意の捌き形へ。ややと金攻めが重かったかも。
6無双6級石田流1137対右四間。完敗。強すぎる。
7無双5級三間飛車1116先手雁木対後手三間飛車。力戦形で完敗。
8無双5級メリケン向飛車1099二転三転。優勢になってからが課題。
9無双5級石田流1115対穴熊。一時駒損で苦しくなった。
10無双5級相振り飛車1130相三間。かなり無茶なことをされた感じ。
11無双3級石田流1145升田式から本組みへ。最後即詰みを逃した。
12無双6級居飛車穴熊1166対三間。62手目は反省。銀だった。
13無双4級石田流1175珍しく無双の急戦。中終盤で乱れる。
14無双3級メリケン向飛車1160後手メリケンを試したが激しい乱戦に。完敗。
15無双3級中飛車1150初手▲5六歩をされた。作戦勝ちにはなったか。
16無双4級升田式石田流1140升石の△1四角不発。完敗。強すぎじゃね?
17無双3級升田式石田流1126升石で飛車交換に。最終盤、簡単な詰みを見逃し。
18無双6級四間飛車11493・4・3の出だしから乱戦模様に。6級も手ごわい。
19無双5級石田流1159一瞬対棒金模様。定跡外して完勝。
20無双6級メリケン向飛車1173飛車交換型。相手の飛車を捕獲しても大変だった。


10:30  |  新東大将棋無双  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■ピクピク・・・・

立石流・・・
石田流・・・
升田式・・・

ふぅ。。。感じてしまうがな。。。v-10

おらもそろそろ立石流に進むかのぉ~(全然、進んでないとの噂も・・・)
部長・・・ |  2008.11.16(日) 10:52 |  URL |  【コメント編集】

■ふふふ・・・

私はむしろノーマル振り飛車にあこがれますのお。定跡勉強に尻込み&持久戦対策がねえ。

立石流は結構面白いですよ^ ^。部長さんもいつでも指しこなされるんじゃないですかねえ。
adinat |  2008.11.16(日) 11:04 |  URL |  【コメント編集】

強いですね~作戦の幅も広く参考になります。石田流の他、立石流・向かい飛車・四間三間穴熊など、色々とやりようがあるんだなと感じました。

しかし、早指しの経験がないこともあると思いますが、全く勝負にならないです。六級くらいだと有利優勢くらいまで持ち込めることが多いのですが、勝ちには結びつきません。といって、八級に落としてもそれほど勝てず、初段に上げてもやはり中盤に有利優勢になったりしますので、よくわかりませんね。結局は人間側がミスをするかしないかが大きいのかも。

激指六級で24ソフト指しをした人が平均で二級だったそうですが、比較的無双の六級は隙がなく、時に激指以上に鋭く攻めてきますから、早指し限定ならやはり上級中位くらいの実力はあるように感じます。八級→R1050 六級→R1300 四級→R1550 くらいかな?

ところで、この記事を読んで刺激を受け、四級に三間穴熊で挑んだら、気合いが入っていたおかげか201手で終盤逆転して勝ちました^^; これは自陣がしっかりしているため、30秒を敵陣への攻めと寄せに集中できたのが大きかったように思います。通常は四級相手に終盤逆転はできませんが、初めて穴熊の強みを味わった気がしました。

頭の回転が鈍く、読み抜けも多いので、やっぱ早指しはきついかな?ただ、秒に追われてミスをしやすい反面、一生懸命集中して読むという良い点があることもわかったので、自分には80秒将棋なんてのもいいかな?と思いました。
SR |  2008.11.16(日) 18:01 |  URL |  【コメント編集】

■早指しで中終盤力

SRさんどうもです。やはり無双と人間では指し方が違う感じもするので、単純比較は難しい気もしますけれど、無双の段級位と同じ段級位の24の人々を比べると、はっきり完璧に無双の方があらゆる点で勝っているという感じはありますね。目安という意味では、八級→R1050 六級→R1300 四級→R1550 この予想はすごくよい線を突かれていると感じました。三級~初段→R1700~R1900、二段→R2200って感じかなあ。まあ私のレベルを遥かに超えているので、これ以上はまったくの当てずっぽうに過ぎませんけれど。

やはりこのソフトは駒がぶつかった辺りから、本当に力を発揮しますね。駒組みの段階では、人間からみると変な手(棒金しようと思ったのに、定跡はずれた瞬間、手損を惜しまず元に戻っていったり)を指してくることもちょくちょくありますね。でも人間も序盤から変なことすることもありますし、そこは評価が難しいところですか。

4級に早指しでしっかり勝ちきられたってすごいですよね。穴熊には穴熊の優秀性があるにはありますが、やはりどの戦法を使っても力がないことには勝ちきれないと思います。私も1局だけ居飛車穴熊(上の12番目)を6級相手に試しましたが、優勢になってもなかなか簡単じゃないなあ、と思いました。ソフト全般に言えることですけど、受けがこれでもかっていうぐらいしぶといですね。しっかりした寄せの技術がないと、30秒なんかでやると紛れちゃう感じがします。

早指しは手が荒れて上達に向かない、という人々がいて、自分も最初はそうだと思っていたのですが、いつの頃からか、手が見えるようにならなければ、いくら読んでも無駄と思うようになりました。つまり強くなってこそ、長い将棋でも力を発揮できるんじゃないかな、と。無双3級と早指し1000番勝負とかやってみると、確実に24の有段者の実力がつくんじゃないかな、と感じています。100%大ポカをしないところが、ソフトの強みですね。
adinat |  2008.11.17(月) 20:11 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/168-88d9712c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。