2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.29 (Sat)

無双と勝手に早指しレーティング戦(その2)

少し前から始めた無双との早指戦ですが、考え方を変えて、少し強い相手と戦うことにしました。乱数で決めた相手の級位から二段階上の相手と戦うことに。24式で言うと、R200ほど上と戦う、という感じです。で、通算40局記念に成績のまとめ。

対6級…3勝1敗(.750)
対5級…6勝1敗(.857)
対4級…2勝4敗(.333)
対3級…4勝6敗(.400)
対2級…2勝7敗(.222)
対1級…1勝2敗(.333)
対初段…1勝0敗(1.000)

今週は4連敗と6連敗という大型連敗を喫しました。3級は相当強いというイメージもありましたが、案外勝てなくもなさそうな感じ、他方3級と大差ないと思っていた2級は、30秒将棋でやるとやはりかなり強いなと感じさせられました。あまりに勝てないので、伝家の宝刀メリケン向飛車を5回ほど試しましたが、必ずしも勝てる分けでもないのが辛いところです。初段に勝った将棋は、終盤ものすごい勝ち方をしました。4種類(歩、香、金、角)の合い駒のうち唯一、香だけが逃れというところで、無双は歩の合い駒。その後、簡単ではないと思われる即詰みを奇跡的に間違えずに指せて、大金星でした。全般的に言えるのは、30秒将棋でははっきり24より相当に辛いな、ということです。

【More・・・】

相手戦型Rコメント
21無双2級三間飛車1182ノーマル三間vs左美濃。完敗。
22無双3級右四間飛車1175対四間飛車に右四間。快勝だがびびり過ぎ。
23無双2級石田流1196▲7七角が感触悪し。飛交換は失敗。
24無双2級メリケン向飛車118824手目は▲8八飛がベター。逆転負け。
25無双4級石田流118064手目▲5六銀が筋。75手目あたり悪手連発。
26無双4級角交換四間飛車116574手目△6九金か。76手目迷ったがやはり疑問。
27無双2級メリケン向飛車1150前回の借りを返すべく▲8八飛で。完勝。
28無双1級メリケン向飛車117637手目急ぎすぎ。▲7六銀でよい。
29無双2級角交換向飛車1173飛車を殺すのがうまい。完敗の内容。
30無双2級立石流四間飛車1166うまく捌けはした。74手目が疑問か?
31無双3級新早石田1159勉強不足。19手目▲6五角がよい。
32無双2級対中飛車1149ノーマル中飛車と対戦。いいところなし。
33無双1級横歩取り△8五飛1143先手の右銀が出てきた。全然勝負にならない。
34無双3級升田式石田流1141升石相手に飛先交換は居飛車やはり不利。
35無双5級メリケン向飛車11635級相手には邪道かも。フルボッコにした。
36無双3級3・4・3戦法11762局前の失敗バージョン。飛車切りがあるようだ。
37無双初段升田式石田流1165またまた似た形に。最終盤すごすぎです。奇跡。
38無双1級メリケン向飛車1196石田拒否に対しメリケンに。最後もつれた。
39無双2級升田式石田流1224古い形に。46手目は△3六歩だった。無双強い。
40無双2級升田式石田流1215積年の恨みを晴らす快勝。やはり飛先交換はない。


02:00  |  新東大将棋無双  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

5~2級あたりは対局数もかなり多くなってきたので、ほぼ正しい勝率に収束しつつあるんでしょうかね。3~1級あたりでそれほど差がないとすると、ある程度格上とやる方がレートが上がりやすいのかとも思いますが、早指しですとちょっとの差も大きいのかも知れませんね。

メリケン向かい飛車ですが、終盤の逆転があり得るのと、無双も学習してきて段々簡単な展開にはさせてくれなくなるんでしょうか。対局を重ねると学習効果でソフトが強くなるのかどうかということは、よく考えます。
SR |  2008.11.30(日) 19:37 |  URL |  【コメント編集】

■無双の定跡

レス遅くなりました。無双に入っている定跡は相当に手が込んでいて、かなり不利になりにくい定跡だけを厳選しているようなイメージがあります。玉寄り、端歩突きなど、いろいろタイミングを工夫して定跡をはずせば、無双の好きな形に誘導できますけれど、定跡を外れてからの指し方も一貫して玉のそばに金銀を固めていくという手堅い指し方で、隙が少ないですね。その点、激指は一言言えば、駒がぶつかるまでは超がつくほどへたくそですけれど。

まだたかだか40局程度ですが、早指し30秒将棋では、私の実力は4級程度だな、という感じです。5級まではほぼ勝てる、3級は少し苦しいぐらい、2級以上はかなり勝てない、といった感じです。今後対局を重ねても変わらないだろうなと思います。無双との早指しはとても楽しめるとなと思いました。ただし負け続けることに耐えられれば、の話ですが。またあまり無双は学習効果が顕著ではない(あるのかどうかもわからない)感じがします。激指しは一度負けると同じ手はほとんど指しませんけれど。そもそも無双の指し方はほとんど変化無限大という感じで、棋風は一定しているものの、指し手が全然読めません。メリケンだから勝てるというほどでもなさそうな感じです。

最近、激指レーティング戦も始めてみたのですが、無双の方が2級程度やはり辛いなあという印象でした。ちょっと無双のこの強さは反則級ですね。
adinat |  2008.12.03(水) 16:05 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/178-b4d20ab1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。