2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.23 (Tue)

激指8 実戦詰め将棋道場

激指8を購入しました。対局の方は、二枚落ちで六段と1局対戦して完勝したぐらいで、後はまたおいおいやっていこうと思います。クアッドコアマシンが死亡してるのもあります。修理が終わってからがんがん指していきます。で、このゲーム、激指7にも入っていた実戦詰め将棋1000問が、全問新作で登場しているので、やってみました。基本的にやさしい問題ばかりです。そこでちょっと趣向を凝らして、できるだけ長手数で詰ますという変な遊びを思いついて、229手を達成したので記念アップです。

【More・・・】

ソフトの大好きな無駄合を利用しつつ、王手を一度も途切れさせないで、全駒を狙うという途方もない構想を立ててがんばっていたのですが、最後、投了されてしまいました。



読みでは、△7七玉▲7九竜右△7八角▲同竜直で、綺麗に全駒だったのに、悔しい限りです。
15:00  |  激指8  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■ふぅ。。。

相変わらずよく言えば斬新な試みしてますのぉ~
つかおらも昨日、20問ばかり解いたよ。i-179
てかあれって正解(模範)手順出ないのね。
ヒント見るとチェックつくしさー・・・(解いてからよW)
つかおら、激指・定跡道場「3段」で解析してたことに先日気づきました。
五段にしたらすげー解析に時間かかるのだが・・・激8の六段も同様W
やはり読み筋に差、あるのかね???
知らなくていいことを知ってしまった気分ね・・・ニッi-234
心 心一 |  2008.12.23(火) 19:56 |  URL |  【コメント編集】

そんな解きかたを思いつくとは、ある意味天才ではないでしょうか?しかもやり切りそうだったし(笑) 激指の実戦詰将棋は、最短手順以外に余詰めがたくさんあるので、ちょっと厳しい条件で解くようにしています。できるだけ強い持ち駒を多く余らせて詰ますこと。駒を取りながら、代用できるところは弱い駒や盤上の駒を使って詰ますということです。より少ない持ち駒で詰ます練習です。

しかし、良い練習方法かどうかはわかりません(苦笑
SR |  2008.12.24(水) 11:42 |  URL |  【コメント編集】

>>部長

コメントどうもです。良く言えば、ってのは、裏返せばあふぉーなことしとるのお、ってことなんでしょうねえ。棋譜解析の棋力ですが、棋力を上げるほうがより正確な形勢判断を行えるのは間違いないので、時間との兼ね合いで、設定されればよいです。ただ、自分よりもはっきり棋力が上のレベルで棋譜解析するのであれば、そんなに不都合はないようにも思います。

>>SRさん

まあこういうのは恐らく、最短手順で解く、というのが一番分かりやすくてためになりそうな気もしますね。最短手順で解くためには、いろいろな詰み筋をチェックしないといけないですし。ただ、手数がバラバラなので、何が最短なのか分からなくて難しいです。
adinat |  2008.12.25(木) 10:29 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/201-4be7374e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。