2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.28 (Sun)

棋譜並べをしましょう冬休み緊急スペシャル@矢倉編

yagura01突然ですが、本格的に現代矢倉を勉強することにしました。というわけで最新流行形から入って行こうと思います。図から後手は①△9五歩と②△8五歩が多い感じ。△8五歩なら▲9八香以下、矢倉穴熊を目指すのが流行り。なので、それはまた次回に。△9五歩には、かつては▲5七角が最善と言われていたが、今は▲6五歩が主流のようです。重要な狙いは△4五歩とされたときの、▲5七角~▲6六角があります。△9五歩▲6五歩に△8五歩と待ってくれば、▲2五桂が定跡。以下、△4二銀で下の図。
yagura02ここで▲1五歩と突き捨てると、すぐに△1六歩と伸ばされて困るので、突き捨ては後で入れる。というわけで仕掛けるのですが、仕掛け方は①▲3五歩か、②▲5五歩のどちらか。いずれも有力らしいです。そこで、この形の練習をしてみようと思うので、棋譜並べ冬休み緊急スペシャルです。ぜひぜひみなさんも並べてくださいまし。だいごろう君も感想書いてくれるらしので、茜さん&だいごろう君のファンも必見ですよ~。

【More・・・】

特に深い理由はないですが、羽生名人と渡辺竜王の矢倉をメインに集めてみました。ほとんどどちらかが勝っています。さすが、現代矢倉の最強の使い手ですよね。15局と多いですが、これを並べて少しでもエッセンスをつかめたら嬉しいです。分類上は▲4六銀▲3七桂vs△6四角とか言われたりします。2局ほど森下システムからの合流があります。


開始日時:2003/02/21(金) 00:00:00
先手:渡辺 明
後手:中井広恵
棋戦:棋王戦
戦型:矢倉
手合割:平手

▲7六歩  △8四歩  ▲6八銀  △3四歩  ▲7七銀  △6二銀  
▲5六歩  △5四歩  ▲4八銀  △4二銀  ▲5八金右 △3二金  
▲7八金  △4一玉  ▲6九玉  △5二金  ▲6六歩  △3三銀  
▲7九角  △3一角  ▲3六歩  △4四歩  ▲6七金右 △7四歩  
▲3七銀  △6四角  ▲6八角  △4三金右 ▲7九玉  △3一玉  
▲8八玉  △2二玉  ▲4六銀  △5三銀  ▲3七桂  △2四銀  
▲2六歩  △9四歩  ▲1六歩  △1四歩  ▲3八飛  △9五歩  
▲6五歩  △7三角  ▲1八香  △8五歩  ▲2五桂  △4二銀  
▲5五歩  △同 歩  ▲3五歩  △同 歩  ▲1五歩  △同 歩  
▲3五銀  △3七歩  ▲同 飛  △5六歩  ▲3八飛  △3七歩  
▲2八飛  △8六歩  ▲同 銀  △5五角  ▲7七銀  △7五歩  
▲4六銀  △7三角  ▲7五歩  △9三桂  ▲7六銀  △5二飛  
▲5八歩  △7四歩  ▲3三歩  △同金寄  ▲同桂成  △同銀引  
▲7四歩  △8四角  ▲7五金  △同 角  ▲同 銀  △8五金  
▲3四歩  △同 銀  ▲8六銀  △7六桂  ▲同 金  △同 金  
▲6一角  △4三銀上 ▲3三歩  △同 桂  ▲3五歩  △6七金打 
▲3四歩  △7八金  ▲同 玉  △6七金打 ▲8八玉  △6八金  
▲3三歩成 △同 金  ▲5二角成 △同 銀  ▲4二飛  △3一玉  
▲5二飛成 △8七金  ▲同 玉  △7八角  ▲8八玉  △8七歩  
▲9八玉  
 まで、115手で先手勝ち


開始日時:2002/12/26(木) 00:00:00
先手:阿部 隆
後手:羽生善治
棋戦:竜王戦
戦型:矢倉
手合割:平手

▲7六歩  △8四歩  ▲7八金  △3二金  ▲6八銀  △3四歩  
▲6六歩  △6二銀  ▲5六歩  △5四歩  ▲4八銀  △4二銀  
▲5八金  △4一玉  ▲6九玉  △7四歩  ▲6七金右 △5二金  
▲7七銀  △3三銀  ▲7九角  △3一角  ▲3六歩  △4四歩  
▲6八角  △4三金右 ▲7九玉  △6四角  ▲3七桂  △3一玉  
▲3八飛  △2二玉  ▲8八玉  △8五歩  ▲2六歩  △5三銀  
▲5七銀  △2四銀  ▲4六銀  △9四歩  ▲1六歩  △1四歩  
▲1八香  △9五歩  ▲6五歩  △7三角  ▲2五桂  △4二銀  
▲5五歩  △4五歩  ▲同 銀  △5五角  ▲4六歩  △7三角  
▲6六銀  △8六歩  ▲同 歩  △5五歩  ▲7七角  △4四歩  
▲5五銀  △4五歩  ▲同 歩  △3三銀上 ▲4四銀  △2五銀  
▲同 歩  △4七銀  ▲6八飛  △5六桂  ▲4一銀  △6八桂成 
▲3二銀成 △同 玉  ▲6八金引 △5九飛  ▲5五桂  △4四金  
▲同 歩  △5五飛成 ▲4三金  △2二玉  ▲5二歩  △2五竜  
▲2六歩  △3六竜  ▲3二歩  △6六桂  ▲3一歩成 △7八桂成 
▲同 金  △6九銀  ▲6八金打 △7八銀成 ▲同 金  △8七歩  
▲同 玉  △6九銀  ▲6七銀  △1三玉  ▲2一と  △2四玉  
▲6八角  △4六角  ▲同 角  △同 竜  
 まで、106手で後手勝ち


開始日時:2003/10/15(水) 00:00:00
先手:渡辺 明
後手:羽生善治
棋戦:王座戦
戦型:矢倉
手合割:平手

▲7六歩  △8四歩  ▲6八銀  △3四歩  ▲6六歩  △6二銀  
▲5六歩  △5四歩  ▲4八銀  △4二銀  ▲5八金右 △3二金  
▲7八金  △4一玉  ▲6九玉  △5二金  ▲7七銀  △3三銀  
▲7九角  △3一角  ▲3六歩  △4四歩  ▲6七金右 △7四歩  
▲3七銀  △6四角  ▲6八角  △4三金右 ▲7九玉  △3一玉  
▲8八玉  △2二玉  ▲4六銀  △5三銀  ▲3七桂  △7三角  
▲1六歩  △1四歩  ▲2六歩  △2四銀  ▲3八飛  △9四歩  
▲1八香  △9五歩  ▲6五歩  △8五歩  ▲2五桂  △4二銀  
▲3五歩  △同 銀  ▲同 銀  △同 歩  ▲1五歩  △同 歩  
▲6四歩  △同 歩  ▲3五角  △3四歩  ▲6八角  △6五歩  
▲1三歩  △1四銀  ▲1二銀  △同 香  ▲同歩成  △同 玉  
▲1七香打 △2二玉  ▲1五香  △2五銀  ▲同 歩  △8六歩  
▲同 歩  △6六桂  ▲同 銀  △同 歩  ▲同 金  △8五歩  
▲1二香成 △3一玉  ▲6三銀  △8六歩  ▲7九桂  △2七銀  
▲5八飛  △6九銀  ▲8三歩  △9二飛  ▲3三歩  △同金寄  
▲5九飛  △7八銀成 ▲同 玉  △1八銀成 ▲5五歩  △8四角  
▲7五歩  △6四金  ▲7二銀打 △1一歩  ▲同成香  △6五香  
▲同 金  △同 金  ▲8一銀不成△9四飛  ▲5八飛  △1七成銀 
▲1九香  △8七歩成 ▲同 玉  △6七歩  ▲1七香  △6八歩成 
▲同 飛  △6七歩  ▲1二香成 △4三銀  ▲1八飛  △7五角  
▲8五銀  △8六歩  ▲7八玉  △5七角成 ▲9四銀  △6九角  
▲同 玉  △6八金  
 まで、128手で後手勝ち


開始日時:2003/12/09(火) 00:00:00
先手:渡辺 明
後手:北島忠雄
棋戦:順位戦
戦型:矢倉
手合割:平手

▲7六歩  △8四歩  ▲6八銀  △3四歩  ▲6六歩  △6二銀  
▲5六歩  △5四歩  ▲4八銀  △4二銀  ▲5八金右 △3二金  
▲7八金  △4一玉  ▲6九玉  △7四歩  ▲6七金右 △5二金  
▲7七銀  △3三銀  ▲7九角  △3一角  ▲3六歩  △4四歩  
▲3七銀  △6四角  ▲6八角  △4三金右 ▲7九玉  △3一玉  
▲8八玉  △2二玉  ▲4六銀  △5三銀  ▲3七桂  △7三角  
▲1六歩  △1四歩  ▲2六歩  △2四銀  ▲3八飛  △9四歩  
▲1八香  △9五歩  ▲6五歩  △8五歩  ▲2五桂  △4二銀  
▲3五歩  △同 銀  ▲同 銀  △同 歩  ▲1五歩  △同 歩  
▲6四歩  △同 角  ▲3五飛  △2四銀  ▲6五飛  △7三桂  
▲6六飛  △2五銀  ▲同 歩  △6五桂打 ▲2四歩  △同 歩  
▲2五歩  △同 歩  ▲7五歩  △7七桂成 ▲同 桂  △3三金寄 
▲4一銀  △5八銀  ▲1五香  △同 香  ▲3四歩  △同 金  
▲7四歩  △8六歩  ▲7三歩成 △8七歩成 ▲同 金  △8六歩  
▲8二と  △8七歩成 ▲同 玉  △8六歩  ▲同 飛  △6七銀不成
▲1四桂  △3三玉  ▲3二銀成 △同 玉  ▲1二飛  
 まで、95手で先手勝ち


開始日時:2004/03/08(月) 09:00:00
終了日時:2004/03/09(火) 00:00:00
先手:羽生善治
後手:森内俊之
棋戦:王将戦
戦型:矢倉
手合割:平手

▲7六歩  △8四歩  ▲6八銀  △3四歩  ▲6六歩  △6二銀  
▲5六歩  △5四歩  ▲4八銀  △4二銀  ▲5八金右 △3二金  
▲7八金  △4一玉  ▲6九玉  △5二金  ▲7七銀  △3三銀  
▲7九角  △3一角  ▲3六歩  △4四歩  ▲6七金右 △7四歩  
▲3七銀  △6四角  ▲6八角  △4三金右 ▲7九玉  △3一玉  
▲8八玉  △2二玉  ▲4六銀  △5三銀  ▲3七桂  △9四歩  
▲2六歩  △2四銀  ▲1六歩  △1四歩  ▲3八飛  △7三角  
▲1八香  △9五歩  ▲6五歩  △8五歩  ▲2五桂  △4二銀  
▲5五歩  △4五歩  ▲同 銀  △5五角  ▲4六歩  △8六歩  
▲同 歩  △同 飛  ▲8七歩  △8二飛  ▲5七角  △3一玉  
▲5六銀  △2二角  ▲6六銀  △5五歩  ▲同銀左  △5二飛  
▲7七桂  △5五角  ▲同 銀  △同 飛  ▲6六角打 △5七飛成 
▲同 金  △9三角  ▲6一飛  △5一歩  ▲9三角成 △同 桂  
▲5二歩  △4九角  ▲2八飛  △2二玉  ▲5一歩成 △5六歩  
▲6六角  △3三銀上 ▲同桂成  △同 銀  ▲4一銀  △4二金引 
▲5二と  △5七歩成 ▲4二と  △同 金  ▲6二飛成 △5二歩  
▲3二金  △1二玉  ▲5一竜  △8五桂  ▲4二竜  △9六桂  
▲同 歩  △9七銀  ▲7九玉  △8八銀打 ▲同 金  △同銀成  
▲同 玉  △9七金  ▲同 香  △同桂成  ▲9九玉  △9八香  
▲同 飛  △同成桂  ▲同 玉  △9七飛  ▲8八玉  
 まで、119手で先手勝ち


開始日時:2004/03/09(火) 00:00:00
先手:渡辺 明
後手:中田宏樹
棋戦:順位戦
戦型:矢倉
手合割:平手

▲7六歩  △8四歩  ▲6八銀  △3四歩  ▲6六歩  △6二銀  
▲5六歩  △5四歩  ▲4八銀  △4二銀  ▲5八金右 △3二金  
▲7八金  △4一玉  ▲6九玉  △7四歩  ▲6七金右 △5二金  
▲7七銀  △3三銀  ▲7九角  △3一角  ▲3六歩  △4四歩  
▲3七銀  △6四角  ▲6八角  △4三金右 ▲7九玉  △3一玉  
▲8八玉  △2二玉  ▲4六銀  △5三銀  ▲3七桂  △9四歩  
▲1六歩  △1四歩  ▲2六歩  △2四銀  ▲1八香  △9五歩  
▲6五歩  △7三角  ▲3八飛  △8五歩  ▲2五桂  △4二銀  
▲3五歩  △同 銀  ▲同 銀  △同 歩  ▲1五歩  △同 歩  
▲6四歩  △同 角  ▲3五飛  △7三桂  ▲1五香  △3四歩  
▲1二歩  △3五歩  ▲1一歩成 △2四歩  ▲2一と  △同 玉  
▲4六角  △同 角  ▲同 歩  △1八飛  ▲4一銀  △3一玉  
▲5二角  △8六歩  ▲同 銀  △6九銀  ▲6八金寄 △5九角  
▲2三桂  △同 金  ▲3二歩  △2二玉  ▲4三角成 △1五飛成 
▲1三歩  
 まで、85手で先手勝ち


開始日時:2004/08/30(月) 10:00:00
終了日時:2004/08/30(月) 21:43:00
先手:渡辺 明
後手:森下 卓
棋戦:竜王戦
戦型:矢倉
手合割:平手

▲7六歩  △8四歩  ▲6八銀  △3四歩  ▲6六歩  △6二銀  
▲5六歩  △5四歩  ▲4八銀  △4二銀  ▲5八金右 △3二金  
▲7八金  △4一玉  ▲6九玉  △7四歩  ▲6七金右 △5二金  
▲7七銀  △3三銀  ▲7九角  △3一角  ▲3六歩  △4四歩  
▲3七銀  △6四角  ▲6八角  △4三金右 ▲7九玉  △3一玉  
▲8八玉  △2二玉  ▲4六銀  △5三銀  ▲3七桂  △9四歩  
▲1六歩  △1四歩  ▲2六歩  △2四銀  ▲3八飛  △9五歩  
▲6五歩  △7三角  ▲1八香  △8五歩  ▲2五桂  △4二銀  
▲5五歩  △4五歩  ▲同 銀  △5五角  ▲4六歩  △8六歩  
▲同 歩  △同 飛  ▲8七歩  △8二飛  ▲5七角  △3三桂  
▲5六銀  △4四角  ▲4八角  △6二角  ▲4五歩  △4六歩  
▲6六角  △7三桂  ▲1五歩  △同 歩  ▲3五歩  △同 銀  
▲1三歩  △2四銀  ▲7五歩  △2六角  ▲4四歩  △同 金  
▲3六飛  △3五角  ▲3三桂成 △同銀上  ▲2七桂  △5五桂  
▲3五桂  △同 金  ▲同 飛  △同 歩  ▲5五銀  △同 歩  
▲1五香  △9六歩  ▲同 歩  △9八歩  ▲同 香  △9七歩  
▲同 香  △9五歩  ▲3四桂  △同 銀  ▲5五角  △3三銀  
▲7三角成 △9二飛  ▲2六桂  △1八飛  ▲3四桂  △同 銀  
▲5五角  △3三桂  ▲9一馬  △同 飛  ▲1二金  △同 香  
▲同歩成  △3一玉  ▲9一角成 △9九銀  ▲同 玉  △7八飛成 
▲6一飛  △4一桂  ▲2一と  △4二玉  ▲4四香  △5三玉  
▲6四馬  
 まで、127手で先手勝ち


開始日時:2004/07/12(月) 00:00:00
先手:渡辺 明
後手:堀口一史座
棋戦:王座戦
戦型:矢倉
手合割:平手

▲7六歩  △8四歩  ▲6八銀  △3四歩  ▲6六歩  △6二銀  
▲5六歩  △5四歩  ▲4八銀  △4二銀  ▲5八金右 △3二金  
▲7八金  △4一玉  ▲6九玉  △5二金  ▲7七銀  △3三銀  
▲7九角  △3一角  ▲3六歩  △4四歩  ▲6七金右 △7四歩  
▲3七銀  △6四角  ▲6八角  △4三金右 ▲7九玉  △3一玉  
▲8八玉  △2二玉  ▲4六銀  △5三銀  ▲3七桂  △2四銀  
▲2六歩  △9四歩  ▲1六歩  △1四歩  ▲3八飛  △7三角  
▲1八香  △9五歩  ▲6五歩  △8五歩  ▲2五桂  △4二銀  
▲3五歩  △同 銀  ▲同 銀  △同 歩  ▲1五歩  △同 歩  
▲6四歩  △同 角  ▲3五飛  △2四銀  ▲6五飛  △7三桂  
▲6六飛  △2五銀  ▲同 歩  △6五桂打 ▲2四歩  △同 歩  
▲2五歩  △同 歩  ▲7五歩  △同 角  ▲7六銀  △8四角  
▲4六角  △6四歩  ▲同 角  △6二飛  ▲7三角成 △同 角  
▲2四歩  △3三金寄 ▲4一銀  △2四金  ▲3六桂  △3一金  
▲2四桂  △4一金  ▲6五飛  △同 飛  ▲同 銀  △3八飛  
▲6三飛  △3三歩  ▲2七銀  △3九飛成 ▲7三飛成 △6六歩  
▲6八金引 △6七銀  ▲7四竜  △6八銀成 ▲同 金  △6七金  
▲1二桂成 △同 香  ▲2四銀  △3一桂  ▲2三歩  △同 桂  
▲1一角  △同 玉  ▲2三銀成 △3一金  ▲1四桂  
 まで、113手で先手勝ち


開始日時:2005/01/11(火) 10:00:00
終了日時:2005/01/11(火) 16:32:00
先手:田中魁秀
後手:渡辺 明
棋戦:順位戦
戦型:矢倉
手合割:平手

▲7六歩  △3四歩  ▲6六歩  △6二銀  ▲6八銀  △5四歩  
▲5六歩  △5二金右 ▲4八銀  △4二銀  ▲5八金右 △3二金  
▲7八金  △4一玉  ▲6九玉  △4四歩  ▲7七銀  △3三銀  
▲7九角  △3一角  ▲3六歩  △7四歩  ▲6七金右 △4三金右 
▲3七銀  △6四角  ▲6八角  △3一玉  ▲7九玉  △2二玉  
▲8八玉  △8四歩  ▲4六銀  △5三銀  ▲3七桂  △9四歩  
▲1六歩  △1四歩  ▲2六歩  △2四銀  ▲3八飛  △7三角  
▲1八香  △9五歩  ▲6五歩  △8五歩  ▲2五桂  △4二銀  
▲3五歩  △同 銀  ▲同 銀  △同 歩  ▲1五歩  △同 歩  
▲6四歩  △同 角  ▲3五飛  △2四銀  ▲6五飛  △7三桂  
▲6六飛  △9六歩  ▲同 歩  △9八歩  ▲同 香  △9七歩  
▲同 香  △同角成  ▲同 桂  △6四香  ▲同 飛  △同 歩  
▲4一角  △9六香  ▲9八歩  △6五桂  ▲6六銀  △3九飛  
▲3四歩  △8六歩  ▲同 歩  △9七香成 ▲同 歩  △8七歩  
▲同 金  △9五桂  ▲5九香  △3八飛成 ▲9六金  △2五銀  
▲1二歩  △8四桂  
 まで、92手で後手勝ち


開始日時:2005/02/17(木) 00:00:00
先手:渡辺 明
後手:北島忠雄
棋戦:銀河戦
戦型:矢倉
手合割:平手

▲7六歩  △8四歩  ▲6八銀  △3四歩  ▲6六歩  △6二銀  
▲5六歩  △5四歩  ▲4八銀  △4二銀  ▲5八金右 △3二金  
▲7八金  △4一玉  ▲6九玉  △5二金  ▲7七銀  △3三銀  
▲7九角  △3一角  ▲3六歩  △4四歩  ▲6七金右 △7四歩  
▲3七銀  △6四角  ▲6八角  △4三金右 ▲7九玉  △3一玉  
▲8八玉  △2二玉  ▲4六銀  △5三銀  ▲3七桂  △7三角  
▲1六歩  △1四歩  ▲2六歩  △2四銀  ▲3八飛  △9四歩  
▲1八香  △9五歩  ▲6五歩  △8五歩  ▲2五桂  △4二銀  
▲5五歩  △4五歩  ▲同 銀  △5五角  ▲4六歩  △7三角  
▲6六銀  △5五歩  ▲7七角  △8六歩  ▲同 歩  △8五歩  
▲同 歩  △9三桂  ▲5五銀  △8五桂  ▲6六角  △8四角  
▲8六歩  △9七桂成 ▲同 玉  △9六歩  ▲8八玉  △9七歩成 
▲同 桂  △6六角  ▲同 銀  △8六飛  ▲8七歩  △8一飛  
▲5五角  △4四歩  ▲同 銀  △5四金  ▲4三銀不成△5五金  
▲3二銀成 △同 玉  ▲4四桂  △4一玉  ▲5二金  △3一玉  
▲5五銀  △4三銀打 ▲4二金  △同 玉  ▲5四銀打 △3二銀  
▲同桂成  △同 玉  ▲4四銀  △4二歩  ▲5八飛  △6九角  
▲4三銀左成
 まで、103手で先手勝ち


開始日時:2005/06/14(火) 09:00:00
終了日時:2005/06/15(水) 22:38:00
先手:森内俊之
後手:羽生善治
棋戦:名人戦
戦型:矢倉
手合割:平手

▲7六歩  △8四歩  ▲6八銀  △3四歩  ▲6六歩  △6二銀  
▲5六歩  △5四歩  ▲4八銀  △4二銀  ▲5八金右 △3二金  
▲7八金  △4一玉  ▲6九玉  △5二金  ▲7七銀  △3三銀  
▲7九角  △3一角  ▲3六歩  △4四歩  ▲6七金右 △7四歩  
▲3七銀  △6四角  ▲6八角  △4三金右 ▲7九玉  △3一玉  
▲8八玉  △2二玉  ▲4六銀  △5三銀  ▲3七桂  △7三角  
▲1六歩  △1四歩  ▲2六歩  △2四銀  ▲3八飛  △9四歩  
▲1八香  △9五歩  ▲6五歩  △8五歩  ▲2五桂  △4二銀  
▲5五歩  △4五歩  ▲同 銀  △5五角  ▲4六歩  △7三角  
▲5六銀  △5五歩  ▲4七銀  △6二角  ▲5九角  △5四金  
▲3五歩  △同 角  ▲3七角  △7一角  ▲5六歩  △3五銀  
▲5五歩  △6五金  ▲1五歩  △同 歩  ▲4五歩  △2四歩  
▲5四歩  △4六歩  ▲同 銀  △2六銀  ▲1九角  △2七銀不成
▲6八飛  △8六歩  ▲5七銀  △8七歩成 ▲同 金  △6四歩  
▲5六銀  △8六歩  ▲同 銀  △8五歩  ▲7七銀  △1八銀不成
▲同 飛  △1六香  ▲6五銀  △1八香成 ▲6四角  △2五歩  
▲2四銀  △8六桂  ▲7九金  △3八飛  ▲6八銀  △3三銀  
▲2三歩  △同 金  ▲同銀成  △同 玉  ▲5三歩成 △6六歩  
▲同 金  △7三銀  ▲2四歩  △1四玉  ▲5五角  △5三角  
▲6四歩  △3五角  ▲7七玉  △7八桂成 ▲同 金  △8六歩  
▲同 金  △同 飛  ▲4六金  △8七金  ▲同 金  △同飛成  
▲同 玉  △6八飛成 
 まで、128手で後手勝ち


開始日時:2005/09/13(火) 00:00:00
先手:渡辺 明
後手:松尾 歩
棋戦:順位戦
戦型:矢倉
手合割:平手

▲7六歩  △8四歩  ▲6八銀  △3四歩  ▲6六歩  △6二銀  
▲5六歩  △5四歩  ▲4八銀  △4二銀  ▲5八金右 △3二金  
▲7八金  △4一玉  ▲6九玉  △5二金  ▲7七銀  △3三銀  
▲7九角  △3一角  ▲3六歩  △4四歩  ▲6七金右 △7四歩  
▲3七銀  △6四角  ▲6八角  △4三金右 ▲7九玉  △3一玉  
▲8八玉  △2二玉  ▲4六銀  △5三銀  ▲3七桂  △7三角  
▲1六歩  △1四歩  ▲2六歩  △2四銀  ▲3八飛  △9四歩  
▲1八香  △9五歩  ▲6五歩  △8五歩  ▲2五桂  △4二銀  
▲3五歩  △同 銀  ▲同 銀  △同 歩  ▲1五歩  △同 歩  
▲6四歩  △同 角  ▲3五飛  △2四銀  ▲3八飛  △3四歩  
▲4六角  △8六歩  ▲同 銀  △4六角  ▲同 歩  △2七角  
▲6八飛  △5五歩  ▲1三歩  △同 香  ▲5五歩  △3六角成 
▲5四歩  △4六馬  ▲4八飛  △3七馬  ▲5八飛  △4七馬  
▲5五飛  △4六馬  ▲6五飛  △2五銀  ▲同 飛  △9四桂  
▲4一角  △3一銀  ▲9五銀  △8六歩  ▲同 歩  △8七歩  
▲同 玉  △6四馬  ▲7七金寄 △7三桂  ▲1四歩  △同 香  
▲5二銀  △4二金引 ▲6三銀成 △8六桂  ▲同 金  △9五香  
▲6四成銀 △8五歩  ▲9五金  △4一金  ▲8三歩  △同 飛  
▲8四歩  △9三飛  ▲9四香  △8六銀  ▲8八玉  △3三桂  
▲6八角  △2五桂  ▲1三銀  △3三玉  ▲9三香成 △3五歩  
▲4六桂  △5五角  ▲6六歩  △4六角  ▲同 角  △9五銀  
▲6七角  △5六歩  ▲同 角  △4五歩  ▲5三歩成 △3四玉  
▲5四成銀 △8六飛  ▲7九玉  △3三金  ▲5五角  △3六歩  
▲3三角成 △同 玉  ▲3五飛  
 まで、141手で先手勝ち


開始日時:2005/09/03(土) 00:00:00
先手:渡辺 明
後手:羽生善治
棋戦:銀河戦
戦型:矢倉
手合割:平手

▲7六歩  △8四歩  ▲6八銀  △3四歩  ▲6六歩  △6二銀  
▲5六歩  △5四歩  ▲4八銀  △4二銀  ▲5八金右 △3二金  
▲7八金  △4一玉  ▲6九玉  △5二金  ▲7七銀  △3三銀  
▲7九角  △3一角  ▲3六歩  △4四歩  ▲6七金右 △7四歩  
▲3七銀  △6四角  ▲6八角  △4三金右 ▲7九玉  △3一玉  
▲8八玉  △2二玉  ▲4六銀  △5三銀  ▲3七桂  △9四歩  
▲1六歩  △1四歩  ▲2六歩  △2四銀  ▲3八飛  △7三角  
▲1八香  △9五歩  ▲6五歩  △8五歩  ▲2五桂  △4二銀  
▲3五歩  △同 銀  ▲同 銀  △同 歩  ▲1五歩  △同 歩  
▲6四歩  △同 歩  ▲3五角  △3四歩  ▲6八角  △2四歩  
▲1二歩  △同 香  ▲2四角  △2三銀  ▲4六角  △4五歩  
▲6八角  △2四歩  ▲1三歩  △同 桂  ▲同桂成  △同 香  
▲2五歩  △同 歩  ▲3七桂  △3三桂  ▲4六歩  △6五歩  
▲4五歩  △2六歩  ▲2四歩  △1二銀  ▲4四歩  △同 金  
▲4八飛  △4五歩  ▲同 桂  △同 桂  ▲4六角  △同 角  
▲同 飛  △3五角  ▲7一角  △4六角  ▲4四角成 △3三桂  
▲4一銀  △3八飛  ▲6八歩  △2四角  ▲5四馬  △4三歩  
▲5五馬  △5七桂成 ▲同 金  △同角成  ▲8二馬  △3一金  
▲6七金打 △3五馬  ▲5二銀成 △1八飛成 ▲6四馬  △5三歩  
▲7二飛  △3二金打 ▲5四桂  △4一香  ▲4二桂成 △同 香  
▲5三成銀 △6六桂  ▲同 金  △同 歩  ▲4二成銀 △6七金  
▲7九銀  △4二金上 ▲同 馬  △7八金  ▲同 銀  △4二金  
▲2四歩  △同 馬  ▲4二飛成 △3二金  ▲3六桂  △6七銀  
▲7九金  △4二金  ▲2四桂  △4九飛  ▲6七歩  △同歩成  
▲6八歩  △7七と  ▲同 銀  △5七角  ▲1二桂成 △同 玉  
▲7八金打 △6六桂  ▲同 銀  △同角成  ▲7七銀  △6九銀  
▲同 金  △同飛成  ▲7九金打 △7八竜  ▲同 金  △6九銀  
▲2一銀  △2三玉  ▲6六銀  △6七歩  ▲2五香  △同 桂  
▲1二角  △3三玉  ▲5五角  △2四玉  ▲4六角  △3三玉  
▲4五桂  △4四玉  ▲3四角成 
 まで、177手で先手勝ち


開始日時:2006/02/04(土) 09:00:00
終了日時:2006/02/04(土) 19:57:00
先手:羽生善治
後手:森内俊之
棋戦:棋王戦
戦型:矢倉
手合割:平手

▲7六歩  △8四歩  ▲6八銀  △3四歩  ▲6六歩  △6二銀  
▲5六歩  △5四歩  ▲4八銀  △4二銀  ▲5八金右 △3二金  
▲7八金  △4一玉  ▲6九玉  △5二金  ▲7七銀  △3三銀  
▲7九角  △3一角  ▲3六歩  △4四歩  ▲6七金右 △7四歩  
▲6八角  △4三金右 ▲7九玉  △6四角  ▲3七桂  △3一玉  
▲3八飛  △2二玉  ▲8八玉  △8五歩  ▲5七銀  △2四銀  
▲4六銀  △5三銀  ▲1六歩  △1四歩  ▲2六歩  △9四歩  
▲1八香  △9五歩  ▲6五歩  △7三角  ▲2五桂  △4二銀  
▲3五歩  △同 銀  ▲同 銀  △同 歩  ▲1五歩  △同 歩  
▲6四歩  △同 歩  ▲3五角  △3四歩  ▲6八角  △2四歩  
▲1二歩  △同 香  ▲2四角  △2三銀  ▲4六角  △4五歩  
▲5七角  △6五歩  ▲4六歩  △2四歩  ▲1三歩  △同 桂  
▲同桂成  △同 香  ▲4五歩  △8六歩  ▲同 銀  △6六桂  
▲6八金寄 △1九角成 ▲2五歩  △4六歩  ▲2四歩  △同 銀  
▲4八飛  △3七馬  ▲4六角  △4八馬  ▲2三歩  △同 金  
▲8二角成 △5八馬  ▲6九銀  △6七馬  ▲同 金  △4八飛  
▲6八飛  △5八金  ▲7七銀  △4九飛成 ▲5八銀  △同桂成  
▲7八飛  △8六歩  ▲同 銀  △6六銀  ▲6八歩  △6七銀成 
▲同 歩  △6六歩  ▲7七角  △3三銀引 ▲6六角  △6八金  
▲7七飛  △6五歩  ▲8四角  △6九成桂 ▲5七角  △5八竜  
▲4六馬  △6七金  ▲7八金  △5七金  ▲同 馬  △1八竜  
▲2四歩  △同 金  ▲2五歩  △同 金  ▲1四歩  △同 香  
▲1三金  △3二玉  ▲1四金  △2二歩  ▲4八香  △5九角  
▲4九銀  △4六歩  ▲5八馬  △2九竜  ▲4六香  △3五金  
▲5九馬  △同成桂  ▲4四桂  △同 金  ▲同 歩  △4六金  
▲5二金  △4一歩  ▲4二金  △同 歩  ▲5二角  △6六桂  
▲4三銀  △2一玉  ▲4一角成 △4三歩  ▲同歩成  △7八桂成 
▲同 飛  △6七銀  ▲3二馬  △1一玉  
 まで、166手で後手勝ち


開始日時:2006/03/30(木) 00:00:00
終了日時:2006/03/30(木) 18:53:00
先手:羽生善治
後手:木村一基
棋戦:棋聖戦
戦型:矢倉
手合割:平手

▲7六歩  △8四歩  ▲6八銀  △3四歩  ▲6六歩  △6二銀  
▲5六歩  △5四歩  ▲4八銀  △4二銀  ▲5八金右 △3二金  
▲7八金  △4一玉  ▲6九玉  △7四歩  ▲6七金右 △5二金  
▲7七銀  △3三銀  ▲7九角  △3一角  ▲3六歩  △4四歩  
▲3七銀  △6四角  ▲6八角  △4三金右 ▲7九玉  △3一玉  
▲8八玉  △2二玉  ▲1六歩  △9四歩  ▲4六銀  △1四歩  
▲3七桂  △5三銀  ▲2六歩  △2四銀  ▲3八飛  △7三角  
▲1八香  △9五歩  ▲6五歩  △8五歩  ▲2五桂  △4二銀  
▲3五歩  △同 銀  ▲同 銀  △同 歩  ▲1五歩  △同 歩  
▲6四歩  △同 角  ▲3五飛  △2四銀  ▲6五飛  △7三桂  
▲6六飛  △9六歩  ▲同 歩  △9七歩  ▲1二歩  △同 香  
▲7五歩  △8六歩  ▲7四歩  △8五桂  ▲8六銀  △9六香  
▲1三歩  △同 香  ▲7三歩成 △7七歩  ▲同 桂  △9八歩成 
▲7九玉  △7七桂不成▲同金上  △9二飛  ▲6三と  △3七角成 
▲5二と  △2五銀  ▲4二と  △同金寄  ▲2五歩  △6四歩  
▲3五桂  △6五桂  ▲2四歩  △3三金寄 ▲2三歩成 △同 金  
▲7六飛  △8九と  ▲6九玉  △4七馬  ▲5八銀  △4八馬  
▲7三飛成 
 まで、103手で先手勝ち
21:00  |  棋譜並べ  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■矢倉、いいですね。

攻めと受け、なんだか華やかな感じがします。実は一年前に居飛車党への転換を図っていた時、本を読んで一回だけ24で指しました。900が相手でしたが、△6四角の睨みで30手目くらいでフルボッコになり、挙句の果てに有効手がありすぎたためか相手の時間切れで勝ってしまい、そのままやめました(笑) ちょっとやったくらいではダメですね。味夏さんは器用なのですぐに指しこなすかも知れません。

あと、相掛かりが好きなんですよねー力戦の代表格ですか。これも下手なんですが(笑) まあ、まともに振り飛車が指せるようになり、終盤力もついたら、矢倉と相掛かりはやってみたいです。24ではなかなかこの二つにはならないようですけどね。
SR |  2008.12.29(月) 13:40 |  URL |  【コメント編集】

■憧れだけなら・・・

やはり私も矢倉に対する憧れは結構ありますね。これが指せれば、振り飛車やるにしても将棋の幅が広がるだろうし、相振りのセンスを磨く練習にもなるかなあと。特に定跡がわりとしっかりしていて、実戦例も豊富にあるところがいいですね。24でこれを使って勝ちを稼ごうというつもりは毛頭ないですけれども。

相掛かりは私も結構好きですね。三間が好きなこともあって、ひねり飛車模様にするのがわりとお気に入りだったりします。来年は居飛車の勉強もこつこつやっていきたいです。
adinat |  2008.12.29(月) 21:58 |  URL |  【コメント編集】

■(*´-`*)ノ

なんとなく⑤を選んでやってみました。

45手目は△9五歩に対しては▲6五歩、△8五歩には穴熊ですかぁ~なるほろなるほろφ(.. )メモメモ
▲6五歩は▲5七角で△4五歩の牽制になってるんですなぁ~って記事のトップに書いてあるけど、自分の復習のためにもう一回書いてみる(笑)

52手目は△5五歩だと先手の銀が一瞬死んでるようにみえるけど、逆に▲3五歩で後手がまずいのかな??△同歩、▲3三歩、△3一金には角銀交換でいくのかな??うーん。。。。さっぱりわかんね(笑)
なにがいいのかはよく分からんけど、角道止まった瞬間に▲にスパークされそうなのかな(ι´・ω・`;)...ンー

54手目△8六歩を見てなるほどでした。5五に角出たことによって、ここの歩が切れるんですなぁ~なるほどφ(.. )メモメモ

60手目△3一玉は事前にあたりをさけてなるほどの手だけど、なんか悔しいですよね。。。なんかよく後手から△3三桂とぶつける将棋も見るけど、それはもうこのタイミングっていうか、この将棋ではないのかな・・・
よく分からんの・・・・あ、そうかなんでこんなことに気づかないんだ(泣)62手目を見て納得です。角を引くスペースだったんですね。当たりを避けたとか的外れで恥ずかしいな(笑)

63手目▲6六銀は積極的だなぁと思ったけど、なんにもしないと△5五歩突かれちゃうのか・・・替わりに▲6六角とぶつけるのはだめなんですかねぇ・・・まぁ▲4四歩が打てないからだめか(ι´・ω・`;)...ンー

70手目までは一本道??でもない??この二枚換えはどっちが得なんですかねぇ~飛車きらなくていいなら後手を持ちたいような気もするけど、分からんですなぁ~

74手目△9三角はなんか捻った手ですね。。。でもこういう手を指すってことは先手が良くなってるのかな??ああでもそうか△4四歩とかじゃ受からないから、角打しかないのか・・・そうか・・・

84手目の△5四歩の叩きに対して受けずに▲6六角が歩切れをついて、なるほど~の攻めだと思った。そっからのと金と銀でうまく絡む攻めも参考になった。
でもその後の後手の追い込みもすごくて、最後飛車取ると詰んじゃうんですねぇ、すごいなぁ~

結局なんかよく分からないけど、なんかすごかった(笑)
だいごろう |  2009.01.03(土) 18:21 |  URL |  【コメント編集】

■あけおめ・・・

こころ(心)よー・・・  (どう?このネタ)

つ~ことで矢倉と言えば私だろ。(笑)
まぁそれはいいとして・・・
とりあえず今の大家は渡辺明竜王だと思う。
(羽生は矢倉で負けまくったのショックだと思うよ。)
先の竜王戦もさることながら・・・
3、4年くらい前の銀河戦で連採しまくって勝ちまくってた気がする。
(先手後手関係なく・・・)
竜王取った年の森下との1局(⑦)は私も10回は並べた。
駒の勢いが凄いよねー・・・
(99手目▲34桂とか111手目91馬とか・・・)
あと⑪の名人戦のもお気に入り・・・(難しいけどね)
アカネっちが並べた⑤はライブ???で見てた気がするけど・・・
大局観の違いを感じさせられたかな。
(森内よさそうに見えるんだけどそうでないらしい。)
解説聞いてたからコメントつけるかも・・・
羽生渡辺の王座戦のも有名だね。(③)
途中まであの通りの将棋指したら悪手と指摘されたな。(爆)
(▽62手目14銀、笑、私もわかってて指したわけではないが)
ちなみに79手目▲王手しないで11香成が最善と本で読んだ。
あと絶対に並べて欲しい棋譜があって・・・
羽生が七冠取った年のNHK杯の準決勝・・・
(1996.2.19、棋譜DB 5024)
羽生vs深浦戦・・・これも凄いよ。(笑)
羽生がありえない順に踏み込んで手繋げてくから。
是非是非、追加してー・・・部長命令(笑)

つーことでまだ指先の調子悪いから棋譜並べしてないけど。(汗)
そのうち再開しますだ・・・ニッv-218
部長@09はマジレスモード |  2009.01.04(日) 12:37 |  URL |  【コメント編集】

■羽生vs深浦@NHK杯

開始日時:1996/02/19
棋戦:NHK杯
戦型:矢倉
手合割:平手
後手:深浦康市
先手:羽生善治
手数----指手---------消費時間--
*放映日:1996/03/03
*棋戦詳細:第45回NHK杯戦準決勝第1局
1 7六歩(77)
2 8四歩(83)
3 6八銀(79)
4 3四歩(33)
5 6六歩(67)
6 6二銀(71)
7 5六歩(57)
8 5四歩(53)
9 4八銀(39)
10 4二銀(31)
11 5八金(49)
12 3二金(41)
13 7八金(69)
14 4一王(51)
15 6九王(59)
16 7四歩(73)
17 6七金(58)
18 5二金(61)
19 7七銀(68)
20 3三銀(42)
21 7九角(88)
22 3一角(22)
23 3六歩(37)
24 4四歩(43)
25 3七銀(48)
26 6四角(31)
27 6八角(79)
28 4三金(52)
29 7九王(69)
30 3一王(41)
31 8八王(79)
32 2二王(31)
33 4六銀(37)
34 5三銀(62)
35 3七桂(29)
36 9四歩(93)
37 2六歩(27)
38 2四銀(33)
39 1六歩(17)
40 4二銀(53)
41 5八飛(28)
42 7三角(64)
43 1五歩(16)
44 8五歩(84)
45 5五歩(56)
46 同 歩(54)
47 同 銀(46)
48 5四歩打
49 4六銀(55)
50 9五歩(94)
51 1七香(19)
52 3三桂(21)
53 1八飛(58)
54 2一王(22)
55 5五歩打
56 同 歩(54)
57 3五歩(36)
58 同 歩(34)
59 1四歩(15)
60 同 歩(13)
61 3五銀(46)
62 同 銀(24)
63 同 角(68)
64 2二銀打
65 1四香(17)
66 1三歩打
67 同 香成(14)
68 同 銀(22)
69 1二歩打
70 同 香(11)
71 1四歩打
72 2二銀(13)
73 1三銀打
74 1一歩打
75 2二銀成(13)
76 同 金(32)
77 1三歩成(14)
78 同 香(12)
79 同 角成(35)
80 同 金(22)
81 同 飛成(18)
82 2二銀打
83 2五香打
84 1三銀(22)
85 2三香成(25)
86 3一銀(42)
87 3四歩打
88 同 金(43)
89 4三銀打
90 2四金(34)
91 1三成香(23)
92 1八飛打
93 3二歩打
94 1三飛成(18)
95 3一歩成(32)
96 同 王(21)
97 8三銀打
98 1二飛(82)
99 7四銀成(83)
100 4一香打
101 3二歩打
102 2二王(31)
103 7三成銀(74)
104 4三香(41)
105 3一角打
106 2三王(22)
107 1三角成(31)
108 同 飛(12)
109 2五銀打
110 3五角打
111 3六金打
112 1八飛成(13)
113 3五金(36)
114 同 金(24)
115 2四飛打
116 3二王(23)
117 2一角打
118 3一王(32)
119 4三角成(21)
120 3二金打
121 5四馬(43)
122 2七角打
123 同 馬(54)
124 同 竜(18)
125 6三成銀(73)
126 3七竜(27)
127 6四角打
128 4二香打
129 3四歩打
130 2五金(35)
131 同 歩(26)
132 2三銀打
133 同 飛成(24)
134 同 金(32)
135 4三銀打
136 2二王(31)
137 4二角成(64)
138 1八飛打
139 3二馬(42)
140 投了
まで139手で先手の勝ち

あと羽生森内の最初の名人戦の97手目▲98角も有名だね。
(第54期名人戦第1局@1996.4.11)
部長@09はマジレスモード |  2009.01.04(日) 12:41 |  URL |  【コメント編集】

■くくく・・・・

よく読むと最新?流行形の話ね・・・

つい茜っちの熱い書き込みに反応して勇み足してしもうた・・・

くくくく・・・ニッv-218
部長@09も茜追っかけ |  2009.01.04(日) 13:21 |  URL |  【コメント編集】

>>▲6五歩が主流のようです。重要な狙いは△4五歩とされたときの、
>>▲5七角~▲6六角があります。

手順として勝又本だと・・・
▲65歩▽85歩▲25桂▽45歩▲同銀▽19角成▲46角▽同馬▲同歩▽59角のとき▲66角と王手でラインに打てることがでかいとある。
▲57角~66角の活用は理想だけどさすがに許してくれないっぽい。(手数かかりすぎ)
ここら確か阿部羽生の竜王戦の頃とか流行ってたかなー・・・。

⑤この将棋は確か囲碁将棋ジャーナルで渡辺竜王が解説しててすげーわかりやすかったので記憶をたどりコメしてみます。

>>52手目は△5五歩だと先手の銀が一瞬死んでるようにみえるけど

これは②あたり絡む部分もあるけど・・・要するに角のラインの取り合いなんだと思う。
おおまかなイメージはこの銀を数手かかけて取りに行くとあまりいいことないって感じ?
歩の裏で戦いが起きそうだし・・・
具体的は▽55歩の瞬間、▽の角飛車の働きが弱くて角換わりみたいな感覚で端とか突き捨てて▲35歩くらいで攻めが繋がると思う。
この形特有の▲64歩とかどこかに入れるかもだし・・・。
まあ▽も金銀4枚で固めてるから潰れることはないとしても・・・
あまり楽しげな展開にはならない感じ?
まぁどっちも1局だと思う。

>>54手目△8六歩を見てなるほどでした。

この手は森内は疑問手と評価してたはず。
この対局のあとに⑪があるけど・・・羽生は▽73角としてるね。
(57角~66角への手が稼げた)

>>60手目△3一玉は・・・角を引くスペースだったんですね。

つまりこの将棋は(ここまでは)互いに角のラインってのが大テーマだってことだと思う。
ただ22玉を31玉と戻すのではねー・・・変調だよね。
つまり8筋の交換入れたせいで57角(次に66角)見せられたってことだと思う。
でもって31玉が入ったので今度は飛車の価値が↑???

>>70手目までは一本道??後手を持ちたいような気もするけど

ここは私も同感だったのよね。(笑)
森内曰く、67手目▲77桂でしびれました・・・らしい。(笑)
つまり二枚換えでも71図では▲優勢ってのがプロの感覚なんだとW
73図だと▽に金駒6枚あるんだけどねー・・・

>>74手目△9三角はなんか捻った手ですね

これは解説でも捻り出した手とコメントされてたね。
さすが姫・・・勘がいい。
このタイミングでの▲61飛車が好手。(22に角の利きがあるので▽51歩限定。)

83手目あたりではもうプロ的には勝負ありみたいなこと言ってた気がする(笑)
まぁ2日制の将棋だけどねW

最後の森内の寄せは結構、勉強になる。
と言うか以前にぶらぶらブログでも取り上げたはず。
要するにひたすら▽は91の香が寄せに参加する形にしたい・・・
▲はそれを避けて凌ぐ・・・みたいな・・・

まぁ正直、この二人の矢倉は難しいねW
竜王が雑魚相手にボコボコにした棋譜とかのがためになりそう・・(爆)

改行、面倒だけど許してー・・・
つーか頑張って書いたんだから読んてけろ・・・ヽ(´ー`)ノ



部長@09も茜筋研究 |  2009.01.04(日) 14:09 |  URL |  【コメント編集】

■のおおおお゚+.(ノ*`・Д・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆

いやぁ部長すごいねぇ~別に私は部員ではないが見直しました(*´-`*)ノ

ブラブラブログからは想像もできないようなコメントです(笑)
私はちょっと前のだと解説とか持ってないし、もちろん生で見たわけじゃないので、ブラさんの感想と合わせて助かります。
勉強になりましたですm( _ _ )m
だいごろう |  2009.01.04(日) 16:26 |  URL |  【コメント編集】

■どうもですううう

部長さんにだいごろう君、ありがとうございますです。

特に部長さんのあつーい、コメント感動ですね~。

まあ正直言って、私はまだ矢倉の「や」の字も分からないレベルで、戦い方がさっぱりです。実際に使ってみる気にはなれないのですが、でも矢倉の戦いの面白さは少しずつですが、分かってきたような気はしますね。

三間飛車を捨てるわけではないですが、今年のメインテーマにしたいなと思っています。あげてくれた棋譜も並べてみました。迫力ある攻防ですね。あと、③は伝説のブルブルだったんですね。近いうちに矢倉穴熊バージョンもやってみたいと思っています。

また局面指定戦というのも、まさよしさんと一緒にやってみようと思っています。もしよかったら、参加してくれたり、コメントいただけたりしたら幸いです。

今年もどうぞよろしくお願いします。
adinat |  2009.01.07(水) 20:47 |  URL |  【コメント編集】

■⑥を並べてみた

並べた順ではないですが、1日1局以上のペースで感想書いていければと思います。というわけで、⑥から感想書きます。自分用メモに、森内先生と高橋先生の矢倉本を定跡のところだけ参照しました。

本譜は宮田新手の順とは若干違うが、局面は合流している。▲6五歩と突くのは、「△8五歩型でないときがよい」と書かれている。曰く、△6四歩▲同歩△同角から玉頭を直撃されてしまうから、だそうだ。

48手目までバリバリの定跡。仕掛けは▲3五歩と▲5五歩の二択ということになっている。前者は攻撃的な順。後者は角道を止めておこうというやや曲線的な順。▲3五歩に△4五歩の反発は▲同銀△3五歩▲1五歩△同歩▲4六角。▲3五歩に△同歩は▲1五歩△同歩▲5五歩で先手よし(by森内本)。▲3五歩に△同銀と取るのは、あくまでも角道を止めずに指そうということらしい。

銀交換の後、▲1五歩の突き捨て。▲4六銀▲3七桂の基本は端攻めなので、これは必ず入れる。▲1五歩に対して、△3七銀▲3九飛△1五歩▲3五角△3四歩▲5七角△2四歩という順もある。以下、▲1二歩△同香▲2四角△2六銀成▲1三歩が一例。後手をもって指しにくそう、とのこと。というわけで、▲1五歩には△同歩が自然か。で、さらに▲6四歩。これも△同角のほうが自然。

▲3五飛に△3四歩なら▲6五飛と回る。以下、飛車を切って、▲1五香~▲1三角打が強烈。端が弱すぎるので、定跡は△2四銀と補強する。が、本譜は△7三桂だった。ここから定跡を離れる。この手は飛車回りをあらかじめ消している手だけれど、端が少し不安でどうなのか、という感じだが、以下、渡辺竜王の見事な指し回しを見ると、やはりちょっと無理なのかな?

59手目の▲1五香はいきなり過激な攻め。だが、よく出てくる筋のような気もする。参考にしたい。対して、素直に△同香はありそうだ。そのあと▲4一銀、▲1四歩、▲3三歩、▲1三桂成、▲1一銀などが見えるけど、激指解析だと互角な感じ。というわけで、取ってもよいような気もする。▲4一銀が一番有力と言っているが。

△3四歩に逃げずに▲1二歩。ここは取りにくいから飛車を取る一手だと思う。

67手目の▲4六角が思い浮かばなかった手。桂に当たっているから、つい▲3三歩とかして清算してしまいたくなるのがアマチュアの感覚なのだろうか。実際、最後までこの桂馬はよく働いた。角をぶつけたのは▲4一銀~▲5二角の寄せを見てのことか。一手渡しても、というところがさすがだなと感じた。見習いたい感じ。

70手目はさすがに△2五歩と取っている場合ではないか。72手目はいろいろあって難しいと思う。△1五飛成では、防戦一方ということなのか。本譜、玉を寄ったけど、結果的に一手パスのようになってしまった感じがある。放置して△8六歩などのほうがよかったのだろうか。

75手目、▲同歩では△8七歩と叩かれて嫌のようだから、銀が正解みたいだ。さらに77手目▲6八金寄もうまい。▲6八歩の方が安全のような気がして、△1五飛成と簡単には香を抜けないようにしている。ここではもうはっきり先手が優勢のようだ。

収束は羽生の終盤術みたいだなと思った。投了図以下、△同金は▲4二馬、△同竜には▲4四馬としてから、竜を取ってしまうのが分かりやすいようだ。

本譜は△2四銀と受けなかったらどうなるかということの模範的な将棋だなと思った。端から一気に殺到した先手の指し方が見事だと思った。
adinat |  2009.01.07(水) 21:53 |  URL |  【コメント編集】

■んにゃ(*´-`*)ノ

なんとなく⑮を並べてみる。

50手目は△同銀と取るのがやっぱし普通なんですかね??△同歩だとすぐに取ってくれなくて他で動くような筋もあるのかな??▲1五歩とか▲5五歩入れてから取るとか・・・よく分からんね(ι´・ω・`;)...ンー

55手目▲6四歩はなんかこういう手が指せるようになりたいと思った。切っておけば、将来▲6六歩と受けたり、▲6二歩と飛車筋を遮る手がある?もっと違う意味かな(笑)

と思ったら、59手目▲6五飛でした(笑)ここに回るための▲6四歩でしたね・・・なんか狭いところに飛車がいって指しにくそうだけど、相手の角も足止めしていい感じ?なのかな??

64手目は△9七歩に替えて△9八歩と叩くのはないんですかね?歩何枚もあるし。。一手早い気がするけど、だめなのかな?

67手目の▲7五歩~▲7四歩は6六にいる飛車を活かしたうまい手順だと思った。飛車がいるから、△8六歩にてぬいて取り込めるんですね。そこで△8七歩成は▲同金でたしたことないのか。。。。

79手目▲7九玉が当然の手かもしれないけど、受けが苦手な私としては学びたい手。。。精算すると手順で飛車回られるんですなぁ~なるほろほろφ(.. )メモメモ

なんか先手の手ばかりおっかけてるけど、なんか84手目の局面は思いっきり挟撃されそうで怖いですね。。。てか実際後手がいいのかな??でもないのかな??9筋が重いからやっぱりそうでもないのか。。。うーん。。。頭から煙ですな(笑)

91手目▲3五桂がかなり厳しいんですか。。。角の睨みが大きいんですね。と考えるとやっぱりさっきのとこでも先手がいいのかな?そうかぁ~形勢判断難しいの(-_-)zz
次の▲2四歩も参考になる攻めでしたφ(.. )メモメモ

先手の飛車回りの構想からのうまい指し回しが印象的な将棋だと感じたような、感じなかったような、分かったような分からないような。
だいごろ~ |  2009.01.16(金) 19:46 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/205-3d0f36fe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。