2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.05 (Thu)

指定局面戦@矢倉(その4)

今回は激指@二段にバージョンアップ。先手と後手でそれぞれ1局ずつ指して、なんと望外の連勝。前回の記事はこちら

1局目は、非常に苦しい将棋だった。54手目は分岐点。単に△7三角と引くバージョンもある。飛車先を切ってきたので、羽生森内戦(H16の王将戦)のように進めてみた(前回は▲5七角を知らなかった)。64手目は王将戦では△5五歩だったが、ここで別れを告げることに。そのすぐ後に、△4七銀をうっかりしていて、苦戦の始まりになった気がする。とはいえ、案外勝てるものだなあ、というのが率直な感想でした。2局目は後手番。激指はやや損(?)と言われる▲6四銀をやってきた。66手目はよく分からない。銀を絡めて行ったら、いきなり勝勢になった。こちらは快勝。時間無制限とはいえ、慣れない矢倉で、しかも二段相手に2連勝できたことは素直に嬉しい。少しは成長したかな、と思う。



【More・・・】

以下、反省文。まずは1局目。

yagura007前の手で▲5五歩と合わせ歩を打ったところ。ここで▲同銀左としたのだが、以下△同角▲同銀△4七銀とされて、少し困った。

ここは▲4五歩とか▲4五銀を考えたかった。
yagura008▲2四金△同歩と捌きあったところ。少し手が広そうで困った。ぬるそうで気が進まなかったのだが、▲6一角と打ったが、やはり疑問か。△8六歩▲同歩△8七歩が厳しくて、かなり参った。

ここは▲5三歩成△同桂▲7一角を狙うのが面白かったようだ。△5二飛には▲4一銀があって攻めが続きそうだ。とはいえ、銀を渡すのも怖いが。


続いて、後手番の一局。

yagura009この局面で△5二飛としたのだが、激指8@六段、無双(180秒)、AI16(研究1)三者ともに疑問の太鼓判w

△6二銀と受けるところのようだ。以下、▲4五歩なら△5四金といった展開か。

本譜は互角。
yagura010▲4四桂は悪手だと思った。悪くなって、暴れてきたのだと思った。ここは迷いつつも△同金と取った。

一応考えはしたのだが、△6七銀成で勝ちだったようだ。本譜は▲3七馬と引かれて、少し面倒にしたかな、と思った。とはいえ、その後はうまく指せた。
23:00  |  激指定跡道場  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■いやー強いです。

一歩どころではなく、二歩ずつ先を行かれていますね。励みにさせてもらっていますが。

私は今、振り穴を勉強中です。無双3級に勝てるようになってきました。初段はまだまだ、という感じですが・・ 今年中に道場四段昇段、無双初段といい勝負、が目標なのですが・・
SR |  2009.02.06(金) 00:57 |  URL |  【コメント編集】

■ありがとうございます

SRさんも急速に力を着けて来られていますね。無双3級は、私の感覚だと無双初段とそれほど大きな差がないですので、近いうちに無双初段ともいい勝負されるようになるんでしょうね。素晴らしいです。

ちなみにもし、30秒将棋で無双3級といい勝負されるようになれば、24の二段=R1800も楽に届くんじゃないかな、と思っています。

道場四段っていい響きですね。普通のアマチュアの最高到達点という感じですので。
adinat |  2009.02.06(金) 12:40 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/230-6439e83c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。