2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.06 (Fri)

指定局面戦@矢倉(その5)

なんだか順調な矢倉指定局面戦、今回は激指@三段がお相手です。前回の記事はこちら

二段戦と同様の変化に。正直、△8六歩ではなくて、△7三角の変化をやって欲しいのだけれど、贅沢は言わないでおきます。64手目△4四角。いったん引いた角を再び出てくるあたり、さすがソフト。構想も何もあったものではないです。何となく、ちょっと前に並べた渡辺森下戦を思い出しながら指しました。途中から一方的に攻めまくって快勝。指しているときは、そんな余裕は微塵もありませんでしたが。これで何と三段相手にも一発で勝ってしまい、目下5連勝中です。案外、矢倉の才能あるのかも、とうぬぼれてみたり。


【More・・・】

以下、反省文。この将棋は内容がよくて、激指六段とAI将棋は最終盤の一手だけケチをつけられたぐらい。無双は厳しくて、三手ほど文句を言われた。

yagura011図で、▲3四歩△4二銀▲3二金△同銀と攻めた。拠点を作ってから攻めようという意図。激指六段の最善候補も▲3四歩だったので、悪い手ではないと思うのだが。

無双は▲3三金がよいのでは、とのこと。△同金なら▲3四歩。△同玉なら▲5四銀と出て、△6七桂成には▲4三歩成がある。▲5四銀に△4四角なら▲4五歩ぐらいでよいようだ。この歩を取られるのを少し気にしていたが。
yagura012ここで、受けは難しいだろうと、▲5五角と切った。これも成立はしていると思うし、いい手なのかも知れないのだが、無双は悪手とのこと。

代わりに、▲3三金から清算するのはどうかと言っている。ここは正直、あんまりよく分からない。優勢なのは間違いないのだけれど。
yagura013ほぼ先手必勝の局面。ここで一歩でもあれば、▲3四歩と打ったのだが、あいにく歩切れ。そこで▲4三銀△同金▲同歩成と進めた。▲同歩成の瞬間が、△3五角としても後手玉は詰めろなので、先手勝ちと読んだ。

ところが、激指、無双、AIみんなに悪手と言われた。ここは▲3四桂(逃げれば詰み)△同歩▲同銀が必至で、綺麗だったようだ。歩があれば打つのだからやってみてもよかったようだ。手は浮かびはしたけれど。
20:00  |  激指定跡道場  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/232-f99753c4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。