2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.08 (Sun)

指定局面戦@矢倉(その6)

いよいよ本番です。今回は激指@三段に後手で挑戦。2敗したあと、一発入りました。前回の記事はこちら

1局目は、非常にうまく攻めて、あと一歩で勝ちという局面まで行っていたのだけれど、好手を発見できず敗退。間違ったところから、六段相手にやり直して勝利したので、そこまではうまく指せていたと思います。2局目と3局目は前回うまく行ったと思った変化だったのだけれど、激指の反撃が猛烈。2局目はいいところなく完敗でした。3局目もまた負けると思って指していましたが、詰めろっぽい手をかけて下駄を預けたところ、激指は必至をかけてきたため、詰ませて勝ち。逆転勝ちかなあと思っていましたが、そこそこいい勝負だったのかも知れません。次からいよいよ四段戦。何連敗しますやら。


【More・・・】

以下、反省文。まずは1局目。

yagura014ここで△9七桂と王手をして、▲9九玉とかわしてきた。実戦で打ち歩詰めの局面になれば、大抵何か技がかかると思っていたのだが。

激指は代わりに、△9七歩のほうがよいのでは、とのこと。以下、例えば▲8七香△9八歩成~△6五馬とか。
yagura015そして迎えた問題の局面。ここで△4七馬と切ってしまったのが、失敗。

ここは△7五桂が絶妙だった。▲7七金には△7六馬で必至。▲同角ぐらいだけれど、△同歩としておいて、優勢だった。本譜はこの後、攻めを切らされてしまって負け。残念。


続いて、2局目。

yagura016▲3五歩と突かれた局面。前のところで△3三同銀上だったかな、と反省していたところ。この▲3五歩が嫌な感じがした。

ここで△5五歩としたのだが、結構攻め込まれた。普通に△同歩でよかったところのようだ。▲3四歩を気にしていたが、そこで△6六馬。また▲2五桂なら、△5五桂と止めておく感じか。
yagura017もうダメなのかと思っていたが、まだ難しいところのようだ。ここで間違えて△3七馬としてしまい、負けに。

ここは△同金か△同銀のどちらか。△同金に▲2三桂成は△同金でまだセーフ。△同角成▲同銀△2三桂成が怖いが、△7九角▲9八玉△3七馬で勝負するのだろうか。いいのかどうか非常に難しい。いずれにせよ本譜ははっきりしすぎた。


最後に勝利局。

yagura018取るかどうか非常に悩んだのだか、△同飛▲同金△同玉で互角の勝負では、というのがソフトの判定。逃げて勝ちはしたが、取っておいたほうがよかったか。

私は下に逃げたのが、その後▲5三銀打とされていると苦しかった気もする。▲6五飛のほうがよいと判断して、飛車を切ってきたが、これで勝負になったか。ともあれ嬉しい勝利でした。
18:00  |  激指定跡道場  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/234-93c6b21a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。