2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.26 (Thu)

宮田新手▲3五歩の仕掛け(その1)

yagura_kyusyo最近、みんなあんまりブログにコメントくれなくて寂しいのお。特に3HKの部長さん、見かけなくなったので、寂しくて仕方ありません。元気ですかー??

ところで、ここ数日、森内先生の『矢倉の急所』を眺めているのですが、図の局面(p.97のC図)の形勢判断が腑に落ちません。この局面、「後手が攻めを続けるのは難しい。以下うんぬんかんぬん」と書いていて、この変化を切り捨てて、本手順も先手よしとの結論。とは言うのですが、先手を持たされると自信が全然ありません。手番が先手なら、桂取って、▲2三歩~▲3五桂とかいろいろやりたい手がありますが、生憎ここは後手の番。△7五歩▲同銀△7七歩▲同桂△7六歩or△8六歩とか、ごちゃごちゃやられて正確に指せる気がしないです。後手の持ち歩が豊富で、いろいろ手段がありそうに思うのですが、実際のところどうなんでしょうね。激指も無双もここは後手優勢評価で、無双五段+++同士でもここから後手の勝ち、激指六段++同士でもここから後手の勝ちになりました。自分で指す場合も、後手を持ちたい気がしますね。

定跡書に書いてあるプロの形勢判断って、間違っている場合もあるし、正しいとしてもアマチュアに取って何の役にも立たないことも多いです。できれば、具体的な手順例を示して欲しいものですね。

それから、いわゆる宮田新手の後の▲3五歩からの仕掛けですが、あれはとてもアマチュア向けとは思えない定跡と感じます。迫力ある攻めではありますが、あまりにもぎりぎり過ぎる。一手でも間違えれば、即敗勢になってしまうようなそんな攻めのような気がします。私の攻めがへぼっちいだけなのかも知れないですけれど・・・
02:00  |  定跡のメモ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■こんばんは

こんばんは。通りすがりのものです。コメントさせて下さい。

この局面は、先手の飛車が6六にいて、そこから後手が先手の2五桂
を取って、6五桂と打つ変化ですか? この変化って確かに先手が
いいと聞いたことがありますが、まじまじ見ていると難解ですよね。

先手よしの理由は、6三馬の存在だと思うのですが、図からの△7五歩
もけっこううるさい攻めですよね。
プロの間では、先手がいいのかもしれませんが、アマチュアレベルでは、
形勢互角もしくは、手番を握っている(攻めている)分後手がいいのかも
しれません。

おそらく棋風にもよると思いますが、私は馬で上部を手厚くするのが好きな
ので、先手を持ってみたいです。指し方は、馬を8五あたりに引き寄せて先手
の攻めを余すことを考えてみたいです。
勝てるかどうかは、別問題ですが・・・・
yama-2697 |  2009.03.27(金) 00:07 |  URL |  【コメント編集】

■ありがとうございます

こんばんはー。コメントありがとうございます~。

この局面、馬の存在がどれだけ大きいかがやはりポイントですよね。森内先生が、後手を持ってどう戦っていいのか分からない、なんておっしゃるから先手がいいのかと思ったんですが、どうも先手を持たされるとうまく寄せ切れないんですよね。

局面の良し悪しの評価って、対局者のレベルにもかなり依存すると思います。ぎりぎりの細い攻めを確実につながられれば勝てるけれども、少しでも間違えると一気に苦しくなるような状態は、アマチュア向けの優勢ではないなあ、とそう感じます。それに近い局面なのかなあ、と。あるいは、もしかしたらプロでも大変な局面なのかなあ。

具体的にどうよくするのか、これが一番の懸案で難しいです。でもyamaさんのおっしゃられる、馬を引き付けてっていう方針がたぶん一番いいのかなあ、とも思いました。攻めるといっても、▲2四歩と垂らしてから▲2三銀の打ち込みを見るのか、あるいは直接▲2三歩と叩いていくか。2四の空間が先手に取ってものすごく大きい、って評価なんだと思うのですが、そのまま一気に寄せる筋も見えないので、やっぱり手厚くしていってから、という方針なんでしょうかね。

また、いろいろ考えてみたい局面ではあります。どうもありがとうございました^^。
味夏 |  2009.03.27(金) 22:03 |  URL |  【コメント編集】

■こんばんは。

居飛車党としては、巡回中につい目が止まってしまいました。
先手良しの局面なんですか?難しそうですが、▲6八角と▲6三馬の連携で△7五歩なら▲2四歩(たぶん詰めろ)を打ってみたいですね。
以降△5七香とかありそうですが、▲6八角の筋が消えたら▲7三馬として▲4六馬の引き付けを狙います。先手は上部から攻めて一手勝ちでどうでしょう?駄目かな・・・。^^;
suzuhiro |  2009.03.27(金) 22:36 |  URL |  【コメント編集】

■なるほど・・・

そのタイミングで▲2四歩ですかあ、なるほど考えていませんでした。詰めろですねえ。後手は△6八竜▲同金△7六歩と根元の角取るのが最善かな??

たぶんまだ先手玉詰まないと思うんですけど、この攻め合いどうなんだろう・・・うーん、難しい。少なくとも先手はっきり良しとは見えないんですよね。でも拠点もなかなか大きそうだし、でも先手玉も結構怖いし。。。

▲7三馬間に合わせたいってのはほんと同感です。そんな感じを狙うのかあ、なるほどなるほどです。ありがとうございました~^^。
味夏 |  2009.03.27(金) 22:48 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/263-c8c0de3f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。