2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.03 (Fri)

指定局面戦@矢倉2(その2)

▲3五歩の仕掛け編。まずは初段から。初段は楽勝かと思いきや、いきなり悪夢の4連敗スタートでした。前回の記事はこちら

初戦は▲6四歩△同歩の変化へ。端を強引に破る定跡に。このパターンは散々戦うことになるのだが、だいたい△6六桂は取っておいたほうがうまくいく感じが多い。勝勢まで行ったものの、負けてしまう。その後さらに3つ負けて3連敗。勝利局も同じ変化へ。後手番は一発で勝利したが、これも後々何度も戦う▲3八飛と引き上げる定跡へ。△3三桂から入玉を狙ったような指し方をしたが、まずかったかも知れない。二段より上だと勝てる気がしないので、たまたまな感じ。結局、初段には2勝4敗のスタートになった。フラ盤はマルチで勝利局だけ、記念に残しておくことにする。


【More・・・】

以下、反省文。面倒くさいので、1局につき1ヶ所まで。しかも全部は反省しません。

yagura028初戦。端を破る変化になって、迎えたほぼ必勝の局面。普通は▲6五桂打などとするところでしょう。なぜか、そんな簡単な手が読めず、▲7一竜として紛れてしまう。非常に謎。ちょっと集中力が足りなかったのかも知れない。

yagura029初勝利局より。初戦と同じ変化に。図は既に必勝の局面。

これは10級ぐらいでも読めそうな気もするのだが、なぜか▲1四桂と打ってしまい、慌てる羽目になった。▲2四桂か▲4一銀ぐらいで寄りだと思うのだが、情けない。

何とかこの後押し切って初勝利。

yagura030後手番の勝利局より。とにかく耐えて入玉したいなと思っていたところ。ここは△4二金引がいちばんよいのだろうか。

実戦では△3三金寄に▲4五桂打とされて、面倒なことになった。

この後もぐだぐだの勝負が続くも、何とか逃げきった。
00:00  |  激指定跡道場  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/267-e9a66096

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。