2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.07 (Tue)

指定局面戦@矢倉2(その5)

矢倉指定局面戦、▲3五歩の仕掛け編です。今回は対四段。前回の記事はこちら

先手番は●○となって、2局目にして勝利。1局目はほぼ互角ぐらいの形勢の局面で、クリックミスをして戦意喪失の投了だったので、幸先のいいスタートだった。ところが、後手番で勝てない。もうまったく勝てない。足掛け3日負け続けて、成績は●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●○となった。なんと30連敗した。後で検討してみた結果、勝ちの局面まで行った将棋が数局あったようだが、それにしてもひどい負けっぷりだ。後手番はとにかく攻められ続けるので、これで安定して勝てるようになるためには、受けの技術をだいぶ磨かないといけないなと感じた。


【More・・・】

以下、反省文。今回は、後手番で負けた5局だけ。

yagura048ここで△9六桂と打ってしまったが、負け。詰めろのかけ方がわからなかった。
ここは△7七歩が詰めろになっていてよかったようだ。以下、▲6八金引△同と▲7九金△7八金▲同金△同と▲7七角△同と▲同桂△7八金▲8八金△7九金打▲8九銀△同金上▲同金△9六歩▲同歩△9七銀▲同玉△8九金▲8五桂△7七角で後手勝ちか。

yagura049定跡はずして自力で頑張った将棋。ここまで何とか粘ったのだが、ここで△6七歩とぬるい手を指してしまった。
効果のほどは難しいのだが、△6九馬などと迫っておくような手が有力のようだ。
以下、▲2五桂に△同馬という用意がある。▲8三銀成などには、△4二飛と逃げるか。

yagura050これもかなりの回数戦った形。▲4六角とかわしてくることも多かった。
ここで△5九飛成と逃げたのだが、どうだったか。馬を引いて来られたりして、飛車を捕獲されてしまった。△2九飛成の方が若干無難だったかも知れない。
△3八飛成は将来、▲3九香を狙われて危険な位置。

yagura051ほぼ勝っていた感じの局面。ここで△6九銀がひどい手で敗着になったか。
▲6八金寄とされて涙目だった。正直、連敗続きで集中力が切れていたかも知れない。
ここは何はともあれ△5九飛と打っておく一手のようだった。▲6五桂と逃げ出せば、△7八桂成▲同玉から△8六銀などとしておく。

yagura052かなり追いこんだのだが、一気に負けにしてしまった将棋から。
ここで△5二桂と打ったのだが、これが大失敗だった。▲7四角という強烈な返し技を食った。
ここは△5三銀とするところだったと思う。いつでも▲7四馬が詰めろになってしまうので、それを防ぐ攻防手。△5三銀▲7四馬には、△6四金と打っておけばいい。
22:30  |  激指定跡道場  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/274-081db82b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。