2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.17 (Fri)

激指定跡道場を遊び倒す

今日は、プチ自慢です。▲5五歩の変化で出てくる局面にて。もう、激指@五段なんて敵じゃないね(笑)。

jyosekidojyo2

『激指定跡道場』というソフトの最大の売り(と私が勝手に思っているだけなのですが)は、この“定跡道場”というゲームにあります。所司先生の仕掛け大全という本に出てくる合計500個近い定跡中の途中局面(先手と後手をあわせると、約1000問!)から、激指相手に指し継ぎ、激指@五段をやっつけるというゲームです(趣旨を勘違いしているかも知れないですがw)。勝てばポイントがもらえて、現在8192点になりました。ようやく定跡レベル「中級者」になったようです。相手を五段にする必要は必ずしもないのですが、五段=1024ポイント、四段=512ポイント、三段=256ポイント、とレベルを下げると指数的に点数が減っていってしまうので、何が何でも五段を倒さなくてはなりません(謎)!!

しっかし、このソフト、いったいどれぐらい売れているのか知りませんが、この“定跡道場”で遊んでいる人ってよほど少ないんだろうな、という気がします。そこで、たぶん誰も成し遂げたことのないであろう全問制覇を目標に頑張ってみることにしました(一生かかっても無理と思うけどw)。世の中、いろいろ難しいゲームがあると思いますが、きっと、これは相当な上位に入る無理ゲーでしょうね。まったくこんなものをよく作ったものです。

【More・・・】

ネタばらし。上の画像では、激指@五段に5連勝したことになっていますが、チートです。自力で勝ったのは、そのうちの3つだけで、残り二つは無双と激指8で研究しながらやったので、反則勝ちです。

以下、おまけ。勉強になりそうな筋が出てきたので、フラ盤変化棋譜@らぶボード2で紹介します。ぜひ考えてみてくださいね^ ^。見やすいように後手を下にしています。

22:00  |  激指定跡道場  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/284-86b44d96

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。