2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.20 (Mon)

指定局面戦@矢倉・番外編(その2)

yagura_a05今回も、また番外編の続き。宮田新手の変化で、▲5五歩△4五歩▲同銀△5五角▲4六歩△7三角▲6六銀△5五歩となったところからです。銀バサミが決定的で、先手もかなり大変だなと感じる定跡でした。

先手番で1勝、後手番で2勝出来て対激指@五段に通算10勝になりました。前回の記事はこちら

【More・・・】



簡単に振り返っておきます。1つ目の棋譜が先手番で勝ったもの。64手目までは定跡。ここで▲4四銀△2五銀▲同歩△4七銀▲3九飛△2八角成▲5九飛△4四金▲同歩△5八銀打▲4三銀△3一桂▲3二銀成△同玉▲5四歩が定跡だったりするが(しかもこの変化で最初に激指@五段に勝利した)、このあと△4二銀打と受けられた局面がやはりどうにも自信がない。前に勝利したときは、▲4三金と打ち込んで、△同桂▲同歩成に△同銀と激指が取ってくれたからよかったものの、△同玉と取られるとやや切れ気味との印象でした。他に、単に▲4三歩成と成り捨ててみたりなど、いろいろ可能性がある局面ではあるのだけれど、私にとっては相当に難しい局面。しばらく課題として取っておきたい。というわけで、▲3三桂成~▲4四銀打と変化してみました。このあとはうまく指せた感じです。

2つ目と3つ目の棋譜は後手番で勝ったもの。これは無双で少し検討してから臨んだもので、非常に検討が活きました。あまりにもレベルの高い勝ち方な気がする(長手順の詰みとかが読みきれないと苦しいかも)ので、もう少し手厚い勝ち方が出来るようにしたくはあります。89手目、成か不成か分からず、2つ目の棋譜では成、3つ目の棋譜では不成を選択。どちらでも先手が指せるかも知れません。100手目が相当インチキくさい手で、実は99手目で▲4四金上なら即詰みがあることを知っていました。また、101手目、▲3四金でも将来△5五馬が実現して、先手玉は即詰み。激指五段だとこの長さの詰みが読みきれないということを知っての上でだったので、かなり汚い勝ち方な気がします。3局目は銀不成に変化してみましたが、これでも勝ちきることが出来ました。やはり飛車を取られるのは大きいように思いますが、どうか。矢倉を横と縦からの二枚飛車でいきなり詰ます筋は、光速の寄せなんかでも何回か出てきたりしますが、非常に勉強になりました。
19:00  |  激指定跡道場  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/285-c96b6755

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。