2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.20 (Mon)

SMK第14期棋聖戦決勝

4月19日(日)、棋聖戦の決勝戦がありました。二段昇段をかけた一局でもあります。お相手はtaka-cさん。4度目の対戦で、過去3勝。戦型はメリケン向かい飛車→相矢倉→5筋位取り中飛車でした。一応、四間飛車か角換わりの予定だったのですが、いまいち自信が持てず、先手なら中飛車、後手なら三間飛車にしようと対局前に決めました。



後手番だったので、2手目△3二飛戦法から升田式石田流へ。私がわりとよくやる飛車ぶつけの変化へ。35手目までは部分的にはよくある形なので、ここからの10数手が勝敗を決めたように思います。飛車切りがびっくりしましたが、残念ながら無理だったようで、コビン攻めを切らせて勝ちになりました。初の決勝で、念願の初タイトルを獲得することが出来ました。そしてついに二段に。振り返ってみると、demon kunさん戦の大逆転が一番印象的でした。taka-cさん、観戦のみなさま、ありがとうございました。
21:00  |  SMK  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■初タイトル

初タイトル獲得おめでとうございます~。
決勝戦、途中から観戦できたのですが、
始終落ち着いて対応されていたように感じました。

王将戦がSMK最後になっちゃいますが、
このまま負けずにいってください(笑
Sun Ray |  2009.04.21(火) 21:50 |  URL |  【コメント編集】

■おめでとうございます

好調taka-cさんを破られたのですね。
本譜は飛車切りから5五角を打たれていますが、単に7四桂でも指しすぎでしょうか。
keme |  2009.04.22(水) 12:59 |  URL |  【コメント編集】

■ありがとうございます

>>Sun Rayさん

ありがとうございます。さすがに連覇は無理ですが、1局でも多く指せるようにがんばりたいですね。でも、早指しなので、なかなか厳しそうです。

>>kemeさん

ありがとうございます。この将棋は、けめさんに歓迎戦で教えてもらったときの将棋がずっと頭によぎりました。単に▲7四桂もあるだろうな、と思っていました。そのときは、△同歩▲5五角と両取りを打たせて、△7三銀打とがっちり受ける方針でした。金は取られるものの、△2五飛と逃げた局面は、ほぼ飛の丸得な感じなので、後手優勢か勝勢なんじゃないかと思います。ただ、本譜は本当に完全に先手の攻めが切れちゃったので、そういう指し方のほうが、まだよかったのかも知れませんね。
味夏@棋聖 |  2009.04.22(水) 22:22 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/287-984167b8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。