2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.04.21 (Mon)

激指駒落ち戦(2週目)

せっかく飛香に行ったが、4連敗であえなく二枚落ちに戻る。そして、ついに初敗北。激指しの小駒攻めを甘くみているとほんと痛い目にあう。そのあとは落ち着いて3連勝。結果、○●○○○で再び飛香落ちに。今度は向飛車で挑んでみた。そして大変嬉しい初勝利。しかも圧勝だった。翌日は先攻されて完敗。○●となった。二枚落ち通算7勝1敗(.875)。飛香落ち通算1勝5敗(.167)。

【More・・・】



4月14日:二枚落ち戦、○
4筋の位を取って、三間飛車にして銀多伝に組むというオリジナル戦法?が完成。絶対負けないだろうと思っていたが、小さなミスが重なり、結構追い込まれて、ぎりぎり切らせた感じ。反省の多い一局。

4月15日:二枚落ち戦、●
よくもまあ二枚落ち相手に負けられるなあ、と思わされる一局。序盤は前回と同じような格好で組んで、負けようがないと思っていたのだが、△6五桂にはほんとに参った。上手のすべての駒に働かれてしまった感じ。

4月16日:二枚落ち戦、○
もうずっと同じ戦法で行こうと決断。絶対に負けないように丁寧に指す。少しヒヤッとする場面もなくはなかったが、まずまず快勝。

4月17日:二枚落ち戦、○
上手の駒使いがうまいので、駒交換を恐れがちだが、そっぽに銀冠を作ってくれたので、中央で戦いを起こす。上手の左辺の金銀桂香をほとんど完全に眠らせることに成功して、上手の構想失敗もあるけれども、それにしてもいい将棋だったと思う。

4月18日:二枚落ち戦、○
さすがに同じようには勝たせてくれない。今回は初めて、終盤の早い段階で大駒切りを決行してみた。上手に駒渡すのは紛れの危険が高いのだけど、こういう勝ち方をしておくのも上達に必要かもと思った一局。

4月19日:飛香落ち戦、○
相振りの△3三角戦法を真似て、向飛車に振る。激指しはどういうわけか、美濃が大好きなので、それなら上から潰すのがよいとの判断。これが功を奏した感じで、快勝。初白星を飾る。

4月20日:飛香落ち戦、●
二匹目のドジョウを狙うが、早めに高美濃を目指した、▲4六歩を△2四角と狙われて紛れ始める。上手から4筋の位は取られたくないのだが、争点を与えるだけに、注意が必要なようだった。完敗。
01:00  |  激指定跡道場  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/3-abab8fd3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。