2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.22 (Mon)

寄せのメモ(その14)

yose28無双2級との相矢倉戦より。▲4六銀阻止定跡から、激しい戦いになって迎えた終盤戦。馬が頑張っているので、先手もいい感じですが、ここで決めないとたぶん勝てません。実戦は▲2三銀打としてしまい負け。

【More・・・】

yose29正解は▲3三馬△同金▲4三金でほぼ必至でした。

△同桂でも▲4三銀打と張り付いておいて勝ち。後手は△8七飛成▲同金△7八飛▲同玉△5六角などと暴れてくるので、少々手数はかかるものの、先手玉は詰まず、後手玉の詰めろはほどけません。

▲3三馬の一発ではあったものの、これが発見できなかったのが残念です。
20:00  |  寄せのメモ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

▲3三銀成に△同金▲3一銀△同玉▲3三馬△同桂▲4三金とし、後手に金がないのでこれも一つの筋だと思うのですが、△8二飛打!がなんと爽快な詰めろ逃れの詰めろで、▲2三金に△8七飛成以下詰まされてしまいました。

こういう局面、よく出ますが、金との交換なら馬を切ると良いことが多いですよね。肝に銘じなければ。
SR |  2009.06.23(火) 00:27 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは。まったくその通りなのです。玉そばの金をはがすことがいかに大きいか、ということですね。で、もちろんそれは大きいのですが、実戦だと何枚も駒を渡すわけにもいかない。本譜、この馬が攻めと守りに絶大な威力を発揮しているようにみえるんです。ゆえにいきなりばっさり切る手はまったくこれっぽちも浮かびませんでした。でも馬を切る手が唯一の勝ち筋だったみたいなんです。24の三段の方も見えないといっておられましたので、そんなに易しい手ではないのかも知れないですけれど、でも基本的な手筋なので、次に似たようなチャンスがあったら見逃さないようにしたいです。

△8二飛打もなかなか強烈な手ですねえ。ちなみに、いきなり△8七飛成というとんでもない筋もあるみたいなんですね。桂も持っているし、おっかない。人間相手なら、必至かけて安心という感じなんですが、無双や激指とやるときは、もうほんと極力駒を渡さないようにしないと、何をされるかわかったものじゃないですね。ほんと強いです。なんか本に載っているような手をほとんど見逃さないんだもんなあ。
adinat0801 |  2009.06.23(火) 01:25 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/327-5ac19f97

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。