2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.23 (Tue)

対無双2級の必勝法を見つけた【M2BK】

矢倉、角換わり、相振りでいっこうに勝てないので、ちょっと今回はインチキ戦法を試してみることにしました。当たり前ですが、こんなので勝っても実力にはなりません。とはいえ、たとえどれだけ必勝体制になっても、ほんとうにしぶとい。しぶとすぎる。そして、30秒将棋では、必勝と思ったところで、5回中4回ぐらいはひっくり返されてしまいます。桂をまるまるただ得しても全然勝てない。これは、あれですね、2級相手でも駒落としてもらっていい勝負になりそうです。と思ったら、最後の対局、ど必敗の悲惨な将棋を大逆転勝ち。無双2級の評価がちょっとだけ下がりました。大優勢でも苦手な展開はあるようです。

【More・・・】

今回も【フラ盤マルチ】にて。1局目は私の得意戦法、メリケン向かい飛車に。飛車をはめ殺したと思って喜んだのもつかの間、△7八銀の切り替えしがまっていました。油断大敵。人間なら戦意喪失してもおかしくないと思うのになあ。その後はかなりきわどい勝負になって、何とか逃げ切り。2局目は、初手▲1八香の奇手を放って、石田穴熊に組んで、完全作戦勝ち。穴熊の暴力最高!って思って指していたのだが、無双は打たれ強かった。3局目も初手▲1八香から、無理やり斜め棒銀で大暴れ。ありえない展開で大優勢になるものの、手が広くなった局面でパニックに陥り、逆転負け。無双強すぎる。4局目は無双の弱点を突いた超インチキ戦法で、桂の丸得に。これはかなり使えるけれど、やってみたらわかりますが、桂得したぐらいでは全然楽勝ではありません。いちばん下の5局目。相振り模様の序盤でまた早めの△9二香の奇手を放ち、無理矢理居飛車へ誘導。石田に組んだものの無双を甘く見ていて、ぼろぼろの展開。ところが・・・。これは見てのお楽しみ。いつもと立場が逆になったような勝ち方です。ちなみにこの対局は後手番にて。

23:00  |  新東大将棋無双  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/329-0e753d8d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。