2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.29 (Mon)

無双vsAI将棋

無双2級の実力を測るべく、無双2級とAI将棋16の二段とを対決させてみた。結果は無双の4勝6敗。無双の棋風はやや無理攻めという感じで、通ったときの破壊力は2級離れしています。AI将棋16はかなり大人。カウンターはなかなかで、序盤作戦も豊富、終盤力もかなりものがあるようです。面倒くさいので初段とはやらないことにしますが、おそらくAI二段>無双2級>>AI初段ぐらいなのかも知れません。

前回の記事は激指8vs無双

【More・・・】

先手勝敗戦型後手勝敗手数
1無双2級後手立石流AI16二段146
2無双2級横歩取り△8五飛AI16二段106
3無双2級後手雁木AI16二段113
4無双2級相矢倉AI16二段111
5無双2級後手向かい飛車AI16二段144
6AI16二段角換わり腰掛銀無双2級102
7AI16二段相矢倉脇システム無双2級117
8AI16二段相矢倉相早囲い無双2級116
9AI16二段後手角交換四間飛車無双2級103
10AI16二段後手三間飛車対急戦無双2級101

一局だけで判断するのはどうかと思うが、振り飛車の対急戦が無双は非常にぼろぼろだったりする。そもそも無双は振り飛車がへたくそな上、対振りでも急戦定跡はまったく使わないので、この辺りに多少の弱点があるのかも知れないなと感じた。2局ほどフラ盤マルチにて。一つ目は6局目の棋譜。角交換に5筋を突くななんて知ったことではなかたようだ。無双の攻めが炸裂した感じ。二つ目は10局目の棋譜。無双が後手三間に振って、AI将棋が急戦に出た将棋。これは無双は何がしたかったのかよく分からないぐらいあっけなく散っている。ここに無双の弱さを垣間見た気がした。ただし、2級の設定だから仕方ないという気もする。

22:00  |  新東大将棋無双  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

(ヽ'ω`)早指しですかお?
(ヽ'ω`)AI将棋の二段はめちゃくちゃ強い印象はないんで不思議な結果だお
◆Booni93CoA |  2009.07.01(水) 09:11 |  URL |  【コメント編集】

■AIは

筋はあまり良くないし、序盤の駒組みが下手なのですが、何気に局面を良くしていくのが上手いと思います。やはり受けのうまさなのかな?地味な指し手に油断すると、実は読みが深いというか。

AI初段でも2級とほぼ互角なんじゃないかと思います。一局だけやってみましたが、飛車を見捨てる大悪手を放たなければAI初段が勝ちそうでした。終盤は無双2級の方が鋭いかな・・

先手:無双2級
後手:AI16初段

▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △8四歩 ▲7八銀 △6二銀
▲6八飛 △5四歩 ▲4八玉 △4二玉 ▲3八玉 △3二玉
▲2八玉 △5二金右 ▲3八銀 △4二銀 ▲5八金左 △7四歩
▲5六歩 △8五歩 ▲7七角 △5三銀左 ▲9八香 △5五歩
▲6七銀 △5六歩 ▲同 銀 △5四銀 ▲4六歩 △5五歩
▲6五銀 △同 銀 ▲同 歩 △5三銀 ▲4五銀 △3五歩
▲5四歩 △6二銀 ▲6四歩 △同 歩 ▲同 飛 △7八銀
▲5三歩成 △同 金 ▲3四飛 △4二玉 ▲5四歩 △6四金
▲9五角 △6三銀 ▲3五飛 △8九銀不成▲2五飛 △3一桂
▲3四銀 △3二金 ▲6二歩 △5二銀 ▲6一歩成 △同 銀
▲5三歩成 △同 玉 ▲5一角成 △5二銀 ▲4五銀 △9八銀不成
▲4七金 △4四歩 ▲3六銀 △8七銀不成▲4五歩 △3三桂
▲3五飛 △3四歩 ▲同 飛 △4三銀 ▲8三歩 △9二飛
▲3五飛 △3四歩 ▲1五飛 △1四香 ▲4四歩 △同 銀
▲4五歩 △1五香 ▲4四歩 △4六歩 ▲同 金 △4八歩
▲同 金 △6八飛 ▲5七銀 △7八飛成 ▲1六歩 △4五歩
▲4七金引 △7六銀不成▲1五歩 △6七銀成 ▲8二歩成 △同 飛
▲8四香 △5七成銀 ▲8二香成 △4二金 ▲5七金上 △6二銀
▲6一馬 △6三銀 ▲5一銀 △5二金 ▲3二飛 △4六歩
▲2二飛成 △4七歩成 ▲5二馬 △同 銀 ▲6二角 △6三玉
▲5二龍 △同 玉 ▲5三金
まで123手で先手の勝ち
SR |  2009.07.01(水) 17:59 |  URL |  【コメント編集】

>>おおかみさん
早指しというよりも、そもそもAI二段も無双2級も1秒たりとも考えないので、なんともいえない感じだったりします。まあ早指しなのかなあw AI将棋の二段は地味に強いです。昔、AI奨励会をやっていた頃の感じでは、持ち時間30分+秒読み30秒で相当勝てなかったですね。当時は24の2級ぐらいでしたけど、今やっても負け越すような気がします。初手から30秒では歯が立たない気がしますね。まあ無双2級に勝ち越すんですから、当然ですか。

>>SRさん
初段も案外バカに出来ないんですね~。前にAI奨励会に嵌っていた頃の感覚で、初段まではそこそこ勝てていたような記憶があったので、それで初段はぬるいのかと書きました。ただ、AI将棋って級位はしっかり弱くしてくれているので、その辺りは新設設計だなと思います。無双2級ってときどきもろいですけど、嵌ったときはこれ、三段、四段レベルじゃないの、って思うことがありますね。AIはわざと悪手を混ぜて弱くしているようなイメージです。その辺り、人間に近いのかなあと思ったりします。
adinat0801 |  2009.07.01(水) 19:54 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/334-86ebec6a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。