2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.08 (Wed)

安南将棋とか

jisaku01パラ7月号の安南バカ詰をやってみたら、0.5秒で解けたので、初心向けの問題なら自分でも作れる気がしてきた(でも妄想に過ぎない)。そこで早速作ってみた。投稿するほどでもないので、ここで紹介します。お時間のある方、ぜひ感想をよろしくです^^。
【ルール】安南というのは、味方の駒が縦に続けて並んでいるとき、上の駒の動き(および利き)が下の駒のものになるというルールです。この問題でいうと、2二の玉は桂の動きをします。バカ詰というのは先後協力して最短手数で詰めあげるというものです。


【More・・・】

【正解】▲2三桂△同銀▲同歩成△3四玉▲3三と△同桂▲3五銀迄7手。

持ち駒が桂である必要はまったくないのだけど、なんとなく桂にしてみた。さすがに簡単すぎたかも。でも実際に作図してみようとすると、安南バカ詰って恐ろしく余詰めがたくさん出たりするので、とても大変だということに気づいた。その中にハッとするような手を入れるのは、やはり常人には無理なことなんだと思った次第。
22:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2013.12.31(火) 12:40 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/349-80914fb1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。