2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.06 (Fri)

私の将棋上達計画

昨日は将棋がなかなか強くならない、という記事を書きましたが、久しぶりに飛香落ち@激指君に連勝。4月は4勝11敗(.266)でしたが、5月以降は8勝6敗(.571)となかなか拮抗しています。というわけで、なかなか強くはならないけれど、少しは向上しているのかも知れません。さて、ちょっと前から書きたいと思っていた、私の将棋上達計画について今日は書いてみたいと思います。

【More・・・】

ある程度将棋に慣れてくると、大概の人が今よりもより強くなりたい、と思うものだと思いますが、私も例外ではありません。将棋倶楽部24で初めて1級になったあと、負けが込み始めてその意識を強くしました。で、そのために、将棋の勉強法というのを考えてみることにしました。ネットや雑誌、書籍の記事、知人などの話などを総合して、基本的には以下のような(ありきたりの?)勉強法がよいという結論に至りました。

・詰将棋
・棋譜並べ
・実戦(じっくり指して、後でしっかり反省する)
・序盤の研究

だいたいにおいて、実戦にまさる勉強はないと言われますが、普通にR戦をやると勝ったり負けたりで強くなった実感が得られません。それに負けるとRが下がって非常に悔しい。それとともに、実戦を重ねることが上達に欠かせないものなのかということも少し疑わしく思えるようになってきました。そこで、ネットで人と対戦する代わりに、将棋ソフトと駒落ち戦をしばらく続けてみることにしました。ルールは、待ったなし。とにかく気合を入れて指す。負けたら、疑問手のところに立ち戻って、代替手を指してそこから勝ちまで持っていく、ということをやっています。この効果は正直まだ未知数なので、ふたを開けてみないと分からないですが、飛車落ちにしっかり勝ちきれるようになって、角落ちに一発入るようになったら、またR戦をやってみて効果の程を確かめてみたいと思っています。想定通りなら、二~三段近くまでそれでいけるようになっていると思う...希望的推測。

詰将棋に関しては最近結構頑張っています。ここ3ヶ月でやった本を列挙してみると、
・5手ハンド1(5手×200)
・5手ハンド2(5手×200)
・駒を取る詰将棋入段編(5手×30,7手×50,9手×50,11手×7)
・のびのびしみじみ(7手×100)
・詰将棋道場7~11手(7手×80,9手×80,11手×40)
・詰将棋道場(7手×30,9手×70,11手×70,途中)
1000問近く解いてきたようです。これは我ながら結構頑張っているのではないかと思います。今後もどんどん解いていきたいと思います。

あと先日、ラクラク次の1手を216問通しでやってみました(仕事中にw)。結果は、
序盤・中盤:111/128(86.7%)
終盤:76/88(86.4%)
の正解率でした。初段を目指す人のための問題集という位置づけなので、易し目の問題が多いのですが、結構取りこぼしが多かったのが反省点です。間違った問題を書いておくと、
序盤・中盤:15,34,(39),52,58,66,74,79,88,89,96,99,101,104,105,107,116
終盤:12,19,28,(40)、41,42,43,47,(53),56,59,卒7
でした。括弧付は正解だったけど、その後の変化が見えなかった問題。

棋譜並べは、最近あまり気合を入れて出来ていないので、今後の課題。今のところ相振飛車とゴキゲン中飛車の気になる棋譜をどんどん並べていこうと思っています。

今後の課題。とりあえず終盤力がひどすぎるので、もっと詰みと必至を鍛えたい。問題集で繰り返し練習をしつつ、棋譜並べと激指君との練習将棋を続けていきたい。あと、R戦は当分自粛しようと思っていますが、たまにフリーで練習将棋にお付き合いいただけると幸いです。SMKの皆様方、どうぞよろしくおねがいします ^ ^
01:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

おおお!凄いメニューをこなしていますねー。^^
あっという間に初段じゃないですかぁ。
こちらも刺激受けますわー。

私も5HBをすし詰めの通勤電車の中で毎日といてますよー。
アジさんとまさよしさんのブログ読んでいたら、むちゃくちゃ「激指」
が欲しくなりました。(笑)
そろそろ値段が下がったら買ってみようかなと思ってます。
Moyuru |  2008.06.06(金) 18:33 |  URL |  【コメント編集】

■漢字と数字が

多すぎて読めません(*´-`*)ノ

でもとりあえず、私も頑張ろうと思います~ともに頑張りましょ~
akane18 |  2008.06.06(金) 20:20 |  URL |  【コメント編集】

■改行が心配だにゃwe

>>とりあえず終盤力がひどすぎるので、もっと詰みと必至を鍛えたい

ここら私も思うことがあると言うか・・・。
我々ってある程度、詰み「形」とか寄り「形」って知識とか経験の蓄積であると思うのですよ。
(寄せの手筋とか美濃崩しとかパターンとして・・・。)
で一度、「駒自体の特性」にもう少し意識を置くのもいいかなと。ここらタニーの「将棋新理論」とかの感覚なのだが・・・。
例えば守備駒としての銀単体の弱さ(当たり前だけと横と尻)とか・・・。
守備(囲い)ってのはそれそれの弱点を補完し合ったりしてるわけで・・・。(combination)
まぁ頭の良いアジ―なら私が言わんとするところはわかると思うけどねww

ちなみに私はこの2ヶ月で5手詰めHB1.2、回したどwww(途中、競馬中断あったけど。)
今日は将棋世界の3手5手詰めトライした・・・難いねW
これからは【のびのびしみじみ】行く予定。構成が目に優しくてよいよい。

おまけ・・・

中原誠

棋譜並べ
「私は奨励会三段の頃、棋力上達が止まってしまった時がありました。
三年半くらいはそうだったでしょうか・・・。
これではいけないというのではじめたのがそれまでにまして一所懸命に
棋譜を並べるというトレーニングです。
私の場合、棋譜を並べるのにあまり考えないで数多く並べることを心がけました。
感じだけで並べるとでもいいますかね。一日4・5局それを2回ずつ並べたように思います。
時間はそうですね、一時間半から二時間半くらいかかったかな。
熱戦譜とか名局譜は特に何度も並べてみました。
棋譜を並べることの効用は、一にも二にも将棋全体に対する感覚を磨くことにつきますね。
定跡書は序中盤で打ち切りになる場合が多いのですが
実戦譜は最後の投了まで記録されてますからね。」

詰将棋
「詰将棋のレッスンをやることの眼目というか目的は正確にヨムということなのです。
では正確にとはどういうことなのでしょうか?。玉方の応手があるでしょう、
あれを変化も含めてすべてヨミ尽くすわけなんですよ。
スジ、スジといってぱっと詰んだからといって次の問題に進まず、
待てよ相手がもしこう来ると?と疑問をもって
じっくり考える。最低、そのスジについて三度は確かめてみることですね。ヨミの訓練なのです。」
ブラー |  2008.06.06(金) 23:56 |  URL |  【コメント編集】

■どうもです~

>>Moyuruさん
コメントありがとうございます。勉強の計画立てるのだけは、得意なんですけど、身につくまではまだまだ時間がかかりそうです。でも、こつこつやっていきたいですね。私の激指は、実は最新版のひとつ前のバージョンなんですが、今年、世界一の将棋ソフトになってアマ名人も倒した新しいバージョンが出たら、また購入したいなあ、なんて思っています。買い換える意味があるぐらいまでに上達したいですね。

>>akane18さん
厳しいご指摘ありがとうw でも読みやすくするのって、なかなか難しいですのお。棋譜並べ、また気合いれてやりたいですね。

>>ブラーさん
もー、超感動するコメント、ありがとうございます。中原先生の話、めちゃくちゃくちゃくちゃ参考になりました。ほんっとうううにありがとうございます。今年の残り半年、気合を入れて棋譜並べやっていこうという決心がつきました。
adinat |  2008.06.07(土) 01:29 |  URL |  【コメント編集】

■2連勝で卒業

駒落ちは、2連勝で卒業でいいとおもいます。 これからは、飛車落ちでいいと思う。 ちなみに私は激指8の六段+++(パッチをあててつよくしている)の角落ち勝率4割てとこです。 なかなか2連勝できない。早く連勝して平手にするぞ。
ちゃっき |  2009.10.20(火) 05:09 |  URL |  【コメント編集】

■余談

余談ですが、四段です(笑   将棋ソフト利用法はすばらしい。 私も平手で勝率5割になったら、いろんな大会でまくって優勝しまくる予定です。(笑
ちゃっき |  2009.10.20(火) 05:14 |  URL |  【コメント編集】

■他のソフト

ソフトによって棋風がちがうので2種類以上やったほうがいい。 たとえば、東大将棋など。 ちなみに私は東大将棋には相性いいらしく最強モードでも結構一発はいるんで 苦手な激指8やってます。 相手がコンピューターだろうが人間だろうが実戦にまさる上達法なし とおもいます。
ちゃっき |  2009.10.20(火) 05:23 |  URL |  【コメント編集】

激指8は駒落ちがちょっと変な指し方するのが残念ですね。7まではちゃんと定跡入ってたんですけどねえ。平手5割だと大会でも大活躍できそうですね、頑張ってください。

ちなみに私は結構ソフトマニアだったので、AI将棋、無双、東大将棋定跡道場、激指定跡道場も持っています。駒落ち指すなら激指定跡道場(激指6と同じルーチンだと思いますが)がいいかなと思っていましたが、平手でも五段にちょくちょく勝てるようなので、やめてしまいました。無双、激指8は確かに強いけど、定跡が入ってないので残念ですね。

平手でレベルを上げていくほうが今の自分にはあっているのかも知れません。
adinat |  2009.10.24(土) 01:45 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/35-529c410c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。