2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.07 (Sat)

駒落ちのレーティング差

hikyo5私の3連勝を賭けた一番で、激指君はまた喧嘩を売ってきました。どう考えたって、これは無理攻めです。上手の銀も使いにくいし、こんな攻めで普通なんとかなる分けありません、きっと。▲6八金~▲1五歩~▲3八銀~▲2六歩~▲2七銀~▲3八金と万全の準備をしてから、桂馬を捕獲に行きました。なのに、完敗でした。これでもかというぐらい慎重に指したはずなのに、潰されました。悔しすぎます。これが激指の強さであり、私の弱さなんでしょうね。はぁ。先は長い。

またちょっとマニアックな記事を書きました。続きは【Read More・・・】をプチッとよろしく。

【More・・・】

駒落ちで対戦するときの棋力差の目安はどの程度になるのか、少し前から感心がありました。そこで思いついたのが、将棋倶楽部24の大阪道場T室のデータ。いろいろなサークルの駒落ち棋戦がここで行われていて、2006年からの棋譜が全部残っていました。そこでざくっと全データを取得し、上手とのR点差別の下手勝率を集計をしてみました。

komaochi

サークルの研究ID、および、超短手数の投了や中断局、引き分けを除いた約2年半分ぐらいのデータです。取得した棋譜の総数もそこそこあるので、それなりに信憑性もあるものと思います。表の一番左の列が、上手のレーティングと下手のレーティングの差。ブルーで色づけしてあるのは、私の主観的な判断による、白熱した戦いになるであろうレート差です。

眺めていていくつか気になった点があるので、コメントしておきます。

まず角落ちと飛車落ちの差について。これははっきりいって、ほとんどないに等しいどころか、むしろ角落ちの方が下手にとって指しやすい状況もそれなりにあるようです。飛車落ちがもっとも下手が苦労していて、315局のデータがありましたが、平均のレーティング差が768。それで下手の勝率は.330です。800差以上は手合い違いで、飛香落ち、または二枚落ちのほうがよさそうです。またRの差が300以下でも下手側が6割勝てていません。想像以上に平手に近い手合い割りなのかも知れません。

飛香落ちはわりと差が広がっていて、400差~1100差ぐらいまででそれなりに勝負になっているようです。飛香落ちは端が弱い分、そこを意識した攻めをきっちりできれば下手はだいぶ指しやすくなるのでしょうか。やや下手の知識が必要な特殊な手合いのように思います。

二枚落ちは600差~1400差ぐらいまで、相当に広いですが、二枚落ちぐらいになると上手の駒落ちの技術力、下手の知識次第でかなりムラがでるようにも思います。

以上、駒落ちレポートでした。
01:00  |  駒落ちメモ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■やっぱり

すごいですの~データの分析もさることながら、その収集力には驚かされます(;^_^A確かに飛車落ちと角落ちの差は私も激指で2,3局やったけど難しいですね。なんか角の方がうまく使われてる感じがしましたの~

ところで私調子にのってよく口がすべる人です。なのでたまにあじあじに不愉快な思いをさせていたらごめんなさいですm( _ _ )mこれからも仲良くしてください。
akane18 |  2008.06.07(土) 02:13 |  URL |  【コメント編集】

■ふふふ

たまにはすねてみるもんですなあ(笑)

上級者はやはり角筋を生かした序盤の駒組みが非常にうまいですね。飛車は確かに強力な攻めゴマではあるけれど、序盤はやはり角ほどは怖くないような印象があります。その差が、駒落ちの難しさに現れるのかなあ。
adinat |  2008.06.07(土) 12:03 |  URL |  【コメント編集】

激指戦とは少し食い違うところがあるようですね。二枚落ちで勝ち越せますが、レーティング差1000ではきかないと思いますし。

角落ちと飛車落ちはやはりあまり変わりませんでしたか。飛車落ちは、角筋を活かしてうまく駒組みをされたり、受けにくい攻めをされたりすると、下手苦しくなりますね。角落ちは、飛車をさばかれたり急所に据えられると勝ちにくい気がします。

私は激指師匠に勝てなくなってきました。以前は4級と指し分けていたのに、何故か殆ど勝てません。不調なだけだと思いたいが…
SR |  2008.06.07(土) 14:08 |  URL |  【コメント編集】

そうですねえ。二枚落ちに関しては、棋譜みたりしていると、下手が相当に練習をつめば、1500差ぐらいでも勝負になるんじゃないかと思っています。24の初段でトッププロに二枚落ちで勝負になるというぐらいの感覚です。

激指の平手はやはり相当手ごわいんでしょうねえ。2chに24四段~六段氏が、10秒将棋やるとごくまれに激指6級に一発入れられる、と書いてあったのをみて、結構、ムラがあるのかもと思いました。読みが浅いだけで、評価関数はまともなのを使っているのかなあ。いやー4級と指し分けってなかなかだと思いますよ^ ^ 私はあんまり勝ちこせる自信がないです。
adinat |  2008.06.08(日) 13:59 |  URL |  【コメント編集】

24の初段なら、道場では3.4段。辛くて2段となれば、確かに勝てそうですね。大駒が一枚もないという点で、二枚落ちと飛香落ちにはかなり差があるように思います。

10秒将棋とは言え、6級に一発入れられることもあるという発言はビックリですね。ポカを複数やって終盤に入ると、場合によっては厳しいのでしょうね。

そういえば、飛車落ち角落ちで指し分けられるなら、平手でも三番とか五番に一発入るという話を聞きました。そのくらい近いようです。五段とはあくまでガチンコ勝負ということであれば、四段あたりと平手でやってみてはどうでしょう?
SR |  2008.06.08(日) 17:58 |  URL |  【コメント編集】

飛落ちや角落ちの双方に指し分けできるってなかなかなレベルですよね。一応私の年内の目標がそのレベルなんですけど、そこまでいけたらほんとうにいいなあ。平手でたまに一発入りますかあ。うーん、すごい。

激指君との平手勝負は前々からやってみたいと思っているんですが、いまいち踏ん切りがつきません。近いうちにやってみたいと思っています ^ ^
adinat |  2008.06.08(日) 22:16 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/36-9024520b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。