2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.26 (Sun)

棋譜並べしましょう(20回目)

今週から、毎週日曜日更新でやっていこうと思います。飛び入り参加、一週間だけ、一言だけも大歓迎なのでみなさまもどうぞよろしく^^。また、リクエストがあればぜひお寄せください。一覧はこちら

【More・・・】

今週のも結構面白いです。まず①は対四間穴熊戦で、銀冠森下システム。かなり参考になるような気がします。②は森下先生の敗北局で、5筋位取りの急戦風。手厚さが売りの森下先生らしくないような将棋にも思えますが、四間飛車側の差し回しが見事。

①【第65局】
開始日時:1995/10/02(月) 00:00:00
先手:森下 卓
後手:神吉宏充
棋戦:NHK杯
戦型:四間飛車
手合割:平手

▲7六歩  △3四歩  ▲2六歩  △4四歩  ▲4八銀  △4二飛  
▲5六歩  △6二玉  ▲6八玉  △7二玉  ▲7八玉  △8二玉  
▲5八金右 △3二銀  ▲9六歩  △9二香  ▲7七角  △4三銀  
▲8八玉  △9一玉  ▲7八銀  △8二銀  ▲5七銀  △5二金左 
▲2五歩  △3三角  ▲8六歩  △7四歩  ▲8七銀  △6四歩  
▲7八金  △6三金  ▲9五歩  △7一金  ▲3六歩  △1四歩  
▲1六歩  △6五歩  ▲6六歩  △同 歩  ▲同 銀  △7三金  
▲6七金右 △4五歩  ▲5五歩  △4四銀  ▲5六金  △4一飛  
▲6五歩  △6一飛  ▲3七桂  △4一飛  ▲8五歩  △5一角  
▲8六角  △6七歩  ▲5七金  △3三角  ▲7七角  △1五歩  
▲同 歩  △同 香  ▲1六歩  △同 香  ▲同 香  △1五歩  
▲2四歩  △同 角  ▲6七金寄 △1六歩  ▲2四飛  △同 歩  
▲6四歩  △4二飛  ▲5一角  △7二飛  ▲7三角成 △同 飛  
▲6三金  △6一香  ▲7三金  △同 桂  ▲4一飛  △4九角  
▲8四歩  △3八飛  ▲6八香  △8五桂  ▲8六角  △6五歩  
▲5七銀  △5五銀  ▲8三歩成 △同 銀  ▲6三歩成 △6六歩  
▲同 銀  △6七角成 ▲同 香  △6六銀  ▲同 香  △6九銀  
▲6八歩  △7八銀成 ▲同 銀  △6七歩  ▲6一飛成 △8一金打 
▲8二歩  △同金左  ▲7三銀  △7一金打 ▲8二銀不成△同金左  
▲7三銀  △7九銀  ▲同 玉  △7三金  ▲8二銀  
 まで、119手で先手勝ち

②【第80局】
開始日時:1995/10/30(月) 00:00:00
先手:森下 卓
後手:小野修一
棋戦:全日プロ
戦型:四間飛車
手合割:平手

▲7六歩  △3四歩  ▲2六歩  △4四歩  ▲4八銀  △4二飛  
▲5六歩  △6二玉  ▲6八玉  △7二銀  ▲7八玉  △7一玉  
▲5八金右 △3二銀  ▲9六歩  △9四歩  ▲3六歩  △5二金左 
▲2五歩  △3三角  ▲6八銀  △8二玉  ▲5七銀左 △1二香  
▲5五歩  △4三銀  ▲5六銀  △6四歩  ▲4六歩  △7四歩  
▲3七桂  △4一飛  ▲4五歩  △同 歩  ▲同 銀  △5一角  
▲7九角  △6三金  ▲1六歩  △7三桂  ▲4七銀  △8四歩  
▲4六角  △5四歩  ▲2四歩  △同 歩  ▲5六銀引 △5五歩  
▲同 銀  △5四銀  ▲4五歩  △5五銀  ▲同 角  △7五歩  
▲同 歩  △3三角  ▲4四銀  △5四金  ▲5六銀  △5五金  
▲同銀上  △7七歩  ▲6八玉  △5六歩  ▲6六歩  △5七銀  
▲7七玉  △5八銀不成▲同 飛  △4七角  ▲7四歩  △5七歩成 
▲7三歩成 △同 銀  ▲5七飛  △6九角成 ▲7四歩  △同 銀  
▲6四銀  △4四角  ▲7三金  △9二玉  ▲7四金  △7六金  
▲同 玉  △8五銀  ▲6七玉  △7六金  ▲5六玉  △6六金  
▲4六玉  △7四銀  ▲4四歩  △5七金  ▲同 玉  △4七飛  
 まで、96手で後手勝ち
09:00  |  棋譜並べ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

対四間穴熊、金を上がるのが森下流なのでしょうか。こういう指し方は、自分より弱い人がやるなら自信があるのですが、強い人にやられると完敗の予感ですね。石田流も、自分と同等以上の人に、筋悪く棒金や右三間でジワッとこられるのが怖くてなかなか指せないんです。
SR |  2009.07.26(日) 16:05 |  URL |  【コメント編集】

■銀冠森下システム

今日帰宅してからもう少しちゃんと調べてみようと思いますが、銀冠森下システムと言っているのは、居飛車が銀冠に組んで、▲8五歩と位を取る形をさしていると思われます。ひとつは▲8六角から揺さぶりをかけるのと、もう一つは終盤、機を見て▲8四歩が狙いです。振り穴崩しで玉頭位取りはよく指される戦法ですけど、似たような狙いなのかなあと思います。8三は振り穴の急所中の急所ですしね。

石田対策で右四間は私も手を焼いています。袖飛車+銀冠などもかなり厄介だと思っています。私は対棒金は実は大好きで、金が上がってきたところで大捌きに出るのがたまらないです。とはいえ居飛車側も全力で押さえ込みに来るので、簡単というわけでもないですが、捌けば振り飛車優勢になるので、振り飛車の醍醐味が味わえるなあと思っています。そこそこ固めて容易には捌かせないよ、っていう作戦が苦手ですね~
味夏@携帯 |  2009.07.27(月) 12:55 |  URL |  【コメント編集】

■①を並べてみた

ちぃーす・・・v-221

日曜日にリアル将棋(社団戦)指してきました。
△73桂からの快勝譜が1局。(再現は微妙w)
早くも棋譜並べ効果出てます。(マジで・・・)
やはりこの桂馬使わないとですねぇ~

あと1局目のときの
『銀逃げる手はないんですかね。』
とか2局目の
『54手目△4二金』
とかの感覚。
プロは駒の方向性を重視してると思う。
銀を逃げることによりその場では銀得(相対的に)だが
その銀を有効利用するにはまた数手かかる。
だったら取らせることで働かせ別の手を・・・
(いずれ戻ってくるかもだし)
と考えていると思います。
手順に・・・ってのが好きなんでしょw

本譜も神吉先生が遊んでた44の銀を綺麗に活用してたしね。

と言うことで3局目。いい棋譜ですな。

森下先生の銀冠・・・
個人的に銀冠は形の美しさを感じる囲いで好きな囲いだが・・・
実戦的にはあまり得意ではないのよね。
つまり銀冠の特性の理解不足(経験値が低い)のと
棋風との不適合があるのかなとw
まぁ厚み築くタイプではないからのぉ~・・・
漠然と銀冠の良さを活かせるなら初段に到達くらいに考えてます。
同様に『位取り戦法』とかもなんとなくいい感じ?
中原16世名人の棋譜もいずれまとめて並べてみたいんだけどね。


33手目 ▲95歩
ここの位を採る事にり自玉の安全度が格段とup。
堅さの穴熊対広さの銀冠(玉の自由度)・・・

43手目 ▲67金
当然の1着だから気持ちよい手ですな。

47手目~51手目
中央に厚みを築き▲37桂と遊び駒の活用。
▲65歩は打ちづらいけど後に決定的な働きをする駒。
ここらの位を取り確保する価値評価が私には苦手科目。v-12

56手目 △67歩
実戦的な手だと思った。
この歩の成否が本譜のポイント???
(手順に取られてしまったが・・・)

69手目 ▲67金寄v-10
この手は味がよすぎると感じた。
手順に角当たりを避けつつ目障りな歩を払う自然な手。
しかも自玉がさらに堅くなる。
1石2.5鳥くらいの価値はある気がする。
中盤以降はバッサリ金を抜かれる順は常に警戒すべきだと思う。

73手目 ▲64歩(好手)
△同金と取ると再度の▲65歩から▲52角などが飛んでくるので取れない。
△は穴熊と言えども44の銀が遊軍なため少し悪い感じ。
ただ最終的にこの銀を働かすあたりはさすがプロだと思ったけどね。

我慢の△42飛車だがこの手では・・・

85手目 ▲84歩 (ド急所)
87手目 ▲68香 ガッチリ受ける

92手目 △55銀
遅らばせながらこの銀が戦線に進出。
プロ的には負けても指したい1手だったと思う。

98手目 △67角成
こちらから切る順は参考になる。
(角渡したときの成否は別として寄せのスピードに関して)

109手目 ▲82歩 (爽快)v-46
この手は気持ちいいね。(笑)
以下、穴熊崩しの手筋、参考になりました。

本譜、厚みを築き、厚みを活かした森下先生の見事な指しまわし。
銀冠系の棋譜、自主的に並べときます。(笑)

あーちなみにこの1手は・・・

69手目67金 or 109手目▲82歩 かのぉ~(笑)
(▲61飛車成と言わないあたりが成長ですなv-8)

そうそう、大介森下戦は早仕掛けのやつです。(30局目)

ブラ |  2009.07.29(水) 12:22 |  URL |  【コメント編集】

■棋譜並べしたいと思うのですがなかなか・・・・・

棋譜並べ、やろうやろうと思い、盤・駒購入してから早半年は経っているような感じがします。ペラペラ盤も波うってしまい使いにくくなってしまいました。

感覚的にありえない手とかが理解できると思いますので、上達にはいいですよね。

矢倉だけでも、やっていこうと考えてますので是非そのときはお願いします
taku04042005 |  2009.07.30(木) 01:36 |  URL |  【コメント編集】

■思い立ったが吉日

たくさんどうもです。棋譜並べは思い立ったが吉日です。とにかく、やってみることが最も大事です。格好とかやり方にこだわる必要もなくて、長く続けることもそんなに重要じゃないです。「とりあえず並べてみる」こと。これが秘訣だと思います。アマチュアの場合の話ですけれども。

何がダメな手で、どう指すべきか、そういうことが理解できるようになるかどうかは正直私には分かりません。ただ、棋譜並べやってみて感じるのは、よい手、よい構想にたくさん触れられる、ということです。自分ひとりでは決して思いつかなかったような手筋、新構想にたくさん触れて、いろんな感動を味わうことが出来ると思います。これがいつか大きくレベルアップするときの糧になると私は信じています。
adinat0801 |  2009.07.30(木) 02:01 |  URL |  【コメント編集】

■②を並べてみた。

リレーお疲れ様でした@JC・・・

まぁ初勝利はまた来年ですな。v-8
しかし今日の将棋は素晴らしい出来だったと思います。v-10
いずれsonic師匠には根津師匠にどでかい一発かましてもらいたいものです>

と言うことで②の感想。

とりあえず私には未知の『5筋位取り』戦法。
そもそも『位』概念が弱いね。
でも形として『玉頭位取り』とかは好きかも。
実はたま~に指してるんだけどね。(中級者相手にだがw)


32手目 △41飛車~△51角の流れ
この形の定跡らしいけど・・・美しいですなぁ~。i-179
角が機能的働ける布陣って好きかもw
ここら定跡(英知の集積)の素晴らしさでしょうな。

38手目 △63金
並べてて自然と手が行く感じの手。
森下先生もいい手だとコメント。
38図は振り飛車の理想系の1つなんですかね。
(攻めさせてカウンターのフォーメーション)
形で受かってると言うか・・・

39手目 ▲16歩
辛抱の1手。
▲24歩と行っちゃいそうだけど・・・
△同歩▲同角のとき△33桂がピッタリか?
まぁプロ的には振り飛車不満無しって感じはします。
ブラ(レベル)的にはどうですかねwww
(潰される悪寒・・・)

43手目 ▲46角
いい感じで収まって味の良い手に見える。
間接的に相手の王様を睨む。
ただ目標にもなりやすい意味もあるのか・・・

54手目 △75歩~△33角
急所の歩を切って角ぶつけ・・・
参考になる流れ。

58手目 △54金 
力強い金あがり。 『元気な金w』
74の傷があるし金が斜めに行く手は指しづらいが・・・
ここでは好手みたいですな。
経験的に金が理外の動きするケース(かつ成立)するときいい将棋になるかも。

62手目 △77歩 
64手目 △56歩 
参考になる歩の使い方

72手目 △57歩成i-198
この手は指せないですな。
利かしとかいれるとしても最後には△85桂としてると思う。
手順に桂馬取りをかわした手が王手ですからね。
74の拠点を残させない』感覚はさすがですね。
なるほど~・・・本日の1手i-189i-189ですな。

ただ経験的に『ブラ的絶対感覚の1手』のときほど読み返そう!!!の気持ちはある。
まぁ自分の現在の感覚は全然まだまだだと思ってるしね。
(3手しか見えない人と10手見える人では景色も違うし・・)
するとほかの手が見えたりするときもある。(善悪は別として)
本譜はそのケースかなぁ~、でも△85桂とするなw

79手目 ▲64銀
手順に飛車筋も通り相当な手だと思ったけど・・・
棋譜見ると読み切りって感じですか・・

進んで94図(△57金と飛車を取った手)では△詰みありそうだけどねw
角金銀銀桂に64に拠点の銀・・・
△飛車の横利きもないし△王様は裸同然・・・

あと一枚、あれば▲93に捨てて詰みってところですかね。
どこらからこの局面、想定、(読んでいた)か興味あるところです。

友遊でもよく高段、捕まえてここら突っ込んで聞いてます。
見えてる景色、スピードともども異次元だねwww

ふ ぅ 。 。 。


brianstime88(ブリ) |  2009.08.02(日) 00:45 |  URL |  【コメント編集】

■①を並べてみた

ブラさんコメントありがとうございます。遅ればせながら私も①を並べた感想を書きます。銀冠vs四間飛車穴熊。

序盤は普通の駒組みだと思いますが、33手目▲9五歩と悠々端歩を突く感覚は大事にしたいです。私は対穴熊への端攻めはそれほど好きではないので、重視してこなかったですが、銀冠で端が広いのはやはりいいなと思います。

39手目▲6六歩の反発は当然とはいえ、さすが。見習いたいです。ここは後手こう指すものなのだろうかという感じで、△6五歩が効いてなかったなあと感じます。43手目の▲6七金右がすごく気持ちがよいです。金銀の連結が本当に美しい。

45手目▲5五歩、47手目▲5六金、49手目▲6五歩、森下流厚みの築き方、と書いてましたけど、本当に参考になります。後手は待つだけな感じ。

51手目▲3七桂もいつも参考にしたいと思っている手。自然すぎるのだけど、実戦で果たして指せるだろうかという感じです。そして53手目▲8五歩はいい味だなと思います。玉頭位取りよりも銀冠のほうがさらに手厚くて、対穴熊にはいいのかなと思います。

55手目▲8六角の揺さぶりからの攻防は面白い。△6七歩は浮かばない手。だけど先手にうまく咎められたように思います。

後手の端からの仕掛けは他に手に窮してやってしまったという感じでしょうか。67手目▲2四歩から手順に歩を払い、銀冠完全復活させて、ばっさり飛車切りは非常に気持ちがよいです。後手の端攻めが完全に失敗に終わりました。

73手目の歩を、ずいっと伸ばす手も◎。その後ははがすだけ、というやつでしょうか。

そうしておいて、ここからは一転、丁寧に受けに回るところが渋いです。85手目▲6八香とか打たれたら後手持っていると萎えそうな手です。最後、103手目▲6八歩が何というか私が感激した手です。これで後手はもう完全に打つ手なし、という感じでしょうか。

本譜、先手が終始うますぎる差し回しで、すごく気持ちのよい将棋だと思いました。特に序盤に8、9筋の位を取って、6筋方面にも築いた厚みはすばらしいと感じました。その後は大駒をあっさり切ってしまったりとか、▲6四歩の突き出し、急所の▲8四歩などが参考になりました。

私もだいたいブラさんの同じような感想ですね。いろいろ学ぶべきところがたくさんあるし、参考に出来ればすごく力が上がりそうな感じがあります。
adinat0801 |  2009.08.02(日) 23:57 |  URL |  【コメント編集】

■②を並べてみた

②の感想を書きます。5筋位取り。

二回目並べなおしてみたのですが、二回目の印象は、居飛車結構がんばっているのかも、という感じでした、一回目は四間飛車圧勝かなと思ったのですが。

25手目▲5五歩。私も指したことが級位者の頃にあると思うのですが、いまいち5筋位取りの狙いがよく分からなくて困っていた記憶があります。何となく急戦やるのが嫌だな、と思ってたとき指していたような。

29手目▲4六歩~▲3七桂~▲4五歩。早仕掛けのように、4筋から攻めるような手があるんですね。この辺りは正直居飛車持って自信はないです。

39手目▲1六歩は次の▲4七銀に備えてだと思うのですが、辛い手のような気がしました。この辺り、何となく四間側が指しやすいように感じました。

47手目▲5六銀はなるほど、と思いましたが、そのあと△5五歩からあっさり△5四銀とぶつけられて、51手目▲4五歩は辛いかなと感じました。

54手目△7五歩、そして、58手目△5四金はびっくりした手。強い手だなと思いました。7四の傷が気になってとても指せないですが、後手も相当に手厚い感じ。59手目▲5六銀は悪いなりにもさすがと思った手。自然なんですけれども・・・。

64手目の△5六歩はさすがです。次の露骨打ち込みが厳しいんですね。65手目▲6六歩の意味はあんまりわかりませんでした。

70手目△4七角は厳しい一着。飛車ではなく金が狙いですよね。その意味では72手目は自然な感じもしますけれども、確かにどうみても△8五桂としてしまいそうです。ただし、桂跳ねると逆に7三打ち込みスペースを空けてしまうことにもなるので、取らせてしまうというのも一つなんですね。これは善悪が分からないにしても、確かに勉強になったところで、ブラさんのおっしゃるように、この一手でも考えるべし、なところですかね。

とはいえ、77手目▲7四歩~▲6四銀は相当に迫力あります。収束は後手見事だと思いました。

全体的に居飛車の仕掛け、失敗しているなという感じがしましたが、四間側の△7五歩とかが感動的な一局でした。
adinat0801 |  2009.08.03(月) 01:24 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/376-56b82b33

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。