2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.18 (Tue)

棋譜並べしましょう(23回目)

最近、サボりすぎではないかという感じもあるのですが、ぼちぼち続けます。先週はブラさんのお盆休み企画に参加したことにして、第23回ということにします。一覧はこちら

【More・・・】

今週の1局目は居飛車穴熊。システム誕生以前の棋譜です。これもまた大熱戦という感じ。2局目は棒銀。これは居飛車快勝なのかな?

①【第10局】

開始日時:1995/01/06(金) 00:00:00
先手:森下 卓
後手:藤井 猛
棋戦:勝ち抜き戦
戦型:四間飛車
手合割:平手

▲7六歩  △3四歩  ▲2六歩  △4四歩  ▲4八銀  △4二飛  
▲6八玉  △6二玉  ▲7八玉  △7二銀  ▲5六歩  △7一玉  
▲7七角  △6四歩  ▲8八玉  △5二金左 ▲2五歩  △3三角  
▲9八香  △3二銀  ▲5八金右 △4五歩  ▲3三角成 △同 銀  
▲5七銀  △6三金  ▲9九玉  △9四歩  ▲8八銀  △9五歩  
▲7九金  △8二玉  ▲7七角  △7四歩  ▲2四歩  △同 歩  
▲3三角成 △同 桂  ▲2四飛  △1四角  ▲3六歩  △4六歩  
▲同 歩  △3六角  ▲6八金寄 △4七角成 ▲2三飛成 △2五桂  
▲3三歩  △6二飛  ▲3二歩成 △1四角  ▲3四竜  △3二飛  
▲3三銀  △6二飛  ▲1六歩  △2八歩  ▲2三歩  △2九歩成 
▲1五歩  △1九と  ▲1四歩  △8四桂  ▲4三角  △3七桂成 
▲2二歩成 △4二歩  ▲2一角成 △4八成桂 ▲同 銀  △同 馬  
▲4四銀成 △9二香打 ▲1一と  △9六歩  ▲同 歩  △同 桂  
▲9七歩  △8八桂成 ▲同 玉  △7三桂  ▲8六桂  △8五桂  
▲4五竜  △8四馬  ▲7七桂打 △9七桂成 ▲同 桂  △9六歩  
▲9四歩  △同 香  ▲同 桂  △同 香  ▲9九香  △9七歩成 
▲同 香  △同香成  ▲同 香  △9六歩  ▲同 香  △9五歩  
▲同 香  △9六桂  ▲7八玉  △8八銀  ▲同 金  △同桂成  
▲同 玉  △9六桂  ▲9七玉  △9四歩  ▲8九香  △9五歩  
▲8六香  △9一香  ▲8四香  △同 歩  ▲9四歩  △同 香  
▲8六桂  △8三銀  ▲9四桂  △同 銀  ▲8六桂  △9一香  
▲5三成銀 △7九銀  ▲6二成銀 △同金上  ▲9四桂  △同 香  
▲9三銀  △同 玉  ▲8五桂  △同 歩  ▲8四銀  △9二玉  
▲8三銀成 △同 玉  ▲8五竜  △7二玉  ▲8三角  △7一玉  
▲9一飛  △8一歩  ▲6一角成 △同 金  ▲8一竜  △6二玉  
▲6一竜  △5三玉  ▲5五香  △4四玉  ▲4五金  △3三玉  
▲3一竜  △2四玉  ▲3五竜  △1四玉  ▲1五歩  
 まで、161手で先手勝ち

②【第29局】
開始日時:1994/12/26(月) 00:00:00
先手:森下 卓
後手:日浦市郎
棋戦:勝ち抜き戦
戦型:四間飛車
手合割:平手

▲7六歩  △3四歩  ▲2六歩  △4四歩  ▲4八銀  △4二飛  
▲6八玉  △6二玉  ▲7八玉  △7二銀  ▲5六歩  △7一玉  
▲5八金右 △5二金左 ▲9六歩  △9四歩  ▲3六歩  △3二銀  
▲6八銀  △8二玉  ▲2五歩  △3三角  ▲5七銀左 △4三銀  
▲6八金上 △5四歩  ▲3七銀  △1二香  ▲2六銀  △3二飛  
▲4六歩  △6四歩  ▲3八飛  △5一角  ▲3五歩  △6二角  
▲3四歩  △同 銀  ▲4五歩  △4三金  ▲4四歩  △同 金  
▲4五歩  △4三金  ▲3七銀  △3三桂  ▲4六銀右 △3五歩  
▲2八飛  △4五桂  ▲同 銀  △同 銀  ▲2四歩  △同 歩  
▲同 飛  △2二歩  ▲9五歩  △同 歩  ▲9三歩  △7四歩  
▲2二角成 △同 飛  ▲同飛成  △4四角  ▲1二竜  △9九角成 
▲6三香  △5二銀  ▲6一香成 △同銀左  ▲9二歩成 △同 玉  
▲8六桂  △8四香  ▲7四桂  △9三玉  ▲7五飛  △9八角  
▲6九玉  △8七角成 ▲5九玉  △8六馬  ▲4五飛  △4四香  
▲3五飛  △3四歩  ▲1五飛  △8九馬  ▲8七歩  △9六馬  
▲4五歩  △6五桂  ▲4四歩  △同 金  ▲6三香  △1四歩  
▲6五飛  △同 歩  ▲6一香成 △7三銀  ▲7二竜  △8七香成 
▲7五金  △7八成香 ▲8五銀  △6八成香 ▲同 金  
 まで、107手で先手勝ち
01:00  |  棋譜並べ  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■①.を並べてみた・・・

あー、やっとお盆休みモードv-48から日常モードv-43に戻りつつあります。
昨日の検査結果も最高ではないけど最悪でもなくまぁボチボチ。v-100
あまり深く考えず婚活と将棋ライフを楽しむ予定。

まぁ一応、火曜日に2局とも並べたんだけどねー。
いかんせん本局は長いwww
まぁ適当に・・・

33手目▲77角
素人臭い角打ち・・・(*´艸`)
穴熊の暴力狙いか・・・
△か端に2手かけてる点を咎めてる感じ。
ただし▲も58の金が浮いてるので微妙な気もする。

40手目 △14角
ゴキゲン中飛車とかでも見たことあるような筋。
(まぁ本譜のがずっと古いけど)
このような筋違いに打つ、受けの角は指せないのぉ~
(自陣角得意だけどw)

45手目 ▲68金
手順に自陣を引き締めて味良し。v-46
のく名人も得意だけどわざとゆるめにしといて戦いながら自陣に手を戻す感覚ね。
(ある意味、進展性ありあり)
この後の馬と龍を作りあう展開は▲に利ある気がする。

52手目 △14角
再度の14角、これは受かってる気がするが・・・
実戦的に見落としやすい気がする。

55手目 ▲33銀 (筋悪v-12)
これは指せないし指したくないのぉ~
つまり△の飛車さえ働かさないならば穴熊の堅さが生きるとの大局観なのだろうが・・・
どうなの???

本譜、長いのでこの辺りはポイントコメント。
4手かけて角を殺しに行く構想は参考になる。
あまりこのような構想持ったことないからのぉ~
△62飛車とした局面では△からの早い攻めはないので・・・
(歩も切れてないのでと金攻めも利かず)
取った角がピッタリ▲43角で馬になり・・・

87手目 ▲77桂打ち
これは参考になる手。
玉頭戦に限らず盤上に駒を置くことによる勢力拡大。

その後の香を打ちまくり(95手目▲99香とか)端の勢力争いは見応えがある。

本譜のハイライトは111手目▲97玉か・・・v-10v-10
『桂頭玉、寄せにくし・・・』
今期の名人戦第2局、3年前の竜王戦第3局にも現れた感覚。
(フラ盤upしました、名人戦のほうはやばいのかなw)
こうしておいて▲89香と下段に香の手順が素晴らしく参考になる。
この香は遠く△玉すら睨んでいる感すらある。

127手目 ▲53成銀
まぁ確かに次の1手ですねw
あえてスルーv-210
(森下先生にこのような手は求めてへんw)

133手目 ▲93銀以下・・・v-291
ここからの寄せは手筋満載で参考になる。
(まぁその前の▲94桂馬からか・・・)
香が持ち駒にあるときの詰ましがやや苦手なんよねぇ~。
ここはもう少しつついてみます@激指君

本譜、どうも森下の自己満足の棋譜の気がする。(笑)
▲33銀が結果的に大活躍したものの・・・
本人も言ってるけどやりすぎっしょwww
(後付けのように大活躍したけどねぇ~)

明日あたり2局目UP予定~

ぶら

brianstime88 |  2009.08.22(土) 09:36 |  URL |  【コメント編集】

あー、味先生の読み通り、王位戦第6局ありますね。@陣屋v-10
2年連続で次の1手の賞品ゲットしている身として今年も行きたい。
さらに王座戦第4局も陣屋予定!!!
今の山崎なら●●●はないでしょ???
こっちは本命かなー・・・10/8 (木)

と言うことで棒銀並べました。
優等生の私は第28局も並べさらに渡辺本もチラッと見た。
(いやぁ~本当にチラッとねw)
渡辺竜王って棒銀を高く評価してるんですよね。

対四間に棒銀ってゴロちゃんがうまく指すので以前に真似したことはあるのよね。
まぁ基本的に対抗形嫌いだからすぐ飽きたけど。
今回並べて少~し定跡なるもの知りました。
つかそもそも 『森安流』 とはなんぞ???ってレベルだしw

45手目 ▲37銀
この銀の振り替えの技・感覚が皆無なんですよね。
つまり棒銀指してもここまでの形行ってない。
その後の△33桂馬▲46銀右の形は味良いね。
定跡だから互角なんだろうけれど・・・
この形になら居飛車持ちたい・・・v-221

56手目 △22歩
森安流の受け、これかい!!!
銀桂交換なので局面を収めればと言う感覚ですかね。
43金、45銀がうまく活用できればですか・・・

57手目 ▲95歩
機敏な仕掛け。
これなら銀桂交換が損になっていない勘定。
(まぁ29の桂馬がさばけてない分、ギリギリの攻めなんでしょうが)

60手目 △74歩
振り飛車が△のためにここで指した手。
▲ならば突いてある。(28例)

67手目 ▲63香
気持ちの良い手筋の攻め。

71手目 ▲92歩成v-46
とりあえず一目筋の良い軽手って感じがする。
・・・とともにここの局面は色々と考えてみた。
ここでの第一勘は・・・
△31飛車のような手。(二枚飛車)
▲42歩(この歩が利くのがデカイ)にじっと▲21龍から61に殺到する順が候補。
よくある筋の▲62金は△同銀で依然、71に利きが残る。銀銀型の利点。
だが飛車渡すと△88飛車が痛打のようでこの攻め筋は不成立。
結局、ぼんやりと▲86桂の筋がベースみたいね。
しかし単に▲86桂でなく▲92歩成~86桂の意味がいまいち不明www
まぁもう少し考え見ますが味の見解求む。v-10


75手目 ▲75飛車
決まってる感じですなぁ~

79手目 ▲69玉 
好手!!!なるほど~・・・『玉の早逃げ・・・』
と思ったら『緩手』の烙印wv-12
あぁ、解説読んで納得。
確かに上部に抜けられそうな形でもありますね。

84手目 △44香
こんな香、打たれたら実戦だとかなり焦りそうですな。

まぁこのあとの▲45歩として香の利き止めたあたりで負けはなしと。
二度目の▲63香みたいな手が間に合うようではねぇ~。
本譜はタイミングの良い端攻めから▲92歩成が印象的でした。

棋譜としては28番のほうが森下チックだった気がします。

brianstime88 |  2009.08.23(日) 20:29 |  URL |  【コメント編集】

■①を並べてみた

お盆休み企画、まだ感想書いてないんですが、時間経つの早すぎるw。とりあえず溜めてしまうのはよくないので、①の感想書きます。

先手の居飛車穴熊。当時まだ藤井システムは誕生していなかったと思うけれど、早めの△6四歩にはその片鱗がうかがわれる?居飛車側は▲5七銀を保留して穴熊に行ったけれど、どうなのだろう。序盤のポイントはたぶん▲7七角ですよね。この強引な角銀交換で果たして形勢はどうなってるんですかね。後手容易ではないものの、少し後手持ちかなと思ったのですが。

40手目△1四角は面白い手。△4六歩が狙いですね。その後、近づけて受けよに、自然に対応して、△2五桂と桂馬を逃げたところまで、後手うまく指しているのかな、と感じました。50手目△6二飛の早逃げはなかなかかなと感じたのですが、果たして。

その後、再度の△1四角からと金を払って、先手失敗かと思ったものの、▲1六歩~▲2三歩がうまかったと思いました。特に▲2三歩。角を殺して、その後と金も作る、という狙いですね。香補充まで見ていたのかな?58手目△2八歩は他に代替手もないところで仕方なかったのでしょうか?

65手目▲4三角はいい手と思う。自然ですが、当然こう指せるようになりたい手。68手目△4二歩はやはり角を退かせたほうが若干働き悪くできますかね。参考にしておきたいと思った手。でも結局、2一の馬が最後までばりばりに働きましたけど・・・。

74手目△9二香打からの攻防はとても面白かった。以下、手は分からないものの、ざっと感じたまでを。75手目、冷静な駒補充と思った。79手目▲9七歩、銀を取らせて8八玉としておくほうがもはやより安全ですか。85手目▲4五竜、横からは遠いので上部に働かせたいところ。こういう手は好きです。77手目▲7七桂打。ちょっと謎だった手。△9六歩~△9七歩の防ぎ?78手目△9七桂成の跳ね違い、なるほど。さらに▲同桂~▲9四歩~▲9九香は参考になった。というか普通この順は危険な感じがするのだけれど、111手目▲9七玉と逃げて、113手目の▲8九香がよい受けだなと感じた。ここ二来て、先手玉に迫るのは大変だなあと思った。

115手目▲8六香が厳しい手。馬逃げれないんですかね。△9三馬か、△9四馬と私ならしたいところですが。6二の飛車がひどい壁になっている感じです。ここら辺りから先手がよくなったような気がしました。122手目の△8三銀のところは、△9一香と受ける方がよいような気がしたのだけれど、もうだめなんですかね。

127手目▲5三成銀はずっと決め手にしていた感じですかね。6二飛と8二玉の形をみて、いつでもこの狙いを含みにできるようにしたいなと思いました。詰みはきれいに詰ましたなと思いました。

全体として、強引な角銀交換は実際のところどうだったのかな、という一局。端の攻防は大変見ごたえあり、&、▲9七玉~▲8九香は粘り強い受けだなと思いました。
adinat0801 |  2009.08.23(日) 21:36 |  URL |  【コメント編集】

■さらに後付けの感想

森下本とブラさんの感想を読み直してみました。結局のところ、やはり▲7七角ってやりすぎなんじゃないかなとか思ってしまうんですが、まあかといって普通に駒組みやってもこう着状態になりそうだし、穴熊だから行ってみるか、という感じなんですかね。

角を取りに行った手は、プロは気に入らないのかも知れないですが、私は結構こういう感じの手は嫌いではないです。

▲3三銀は私もびっくりでした。ただ、歩は打ちにくい気もしたので、打ってみるもんなんですかね。▲1一との前の▲4四銀成はなるほど好手ですか。こうなってみると、打った銀も働いたかなという感じです。確かに最後の▲5七銀成はできすぎに見えます。

116手目、△9四馬の方が確かによかったようですね。激指で検討してみましたが、△9四馬で後手持ちでした。そう進んでいたら、結果はどうなってましたかね。
adinat0801 |  2009.08.23(日) 21:57 |  URL |  【コメント編集】

■②を並べてみた

②の感想も書きます。先手棒銀。バリバリの定跡形という感じですが、どこまで定跡なのかよく分からなかったので調べてみました。

37手目▲3四歩に△同飛は▲3五銀で×。よって38手目△同銀。39手目▲2四歩は方向違い!(確か有名な手筋があった)で、▲4五歩。応手は三択ぐらいで、①△4三金(最善?)、②△5五歩、③△5三金。本譜、△4三金▲4四歩に△同角は▲同角~▲5三角なので疑問。というわけで、△同金▲4五歩△4三金(△同金は▲3三歩)。これで棒銀が捌きにくいので、こういうときは▲3七銀と繰り替えるのが基本!とのこと。以下、△4五銀▲1一角成の展開の方が現在は有力とのこと。

本譜は△3三桂▲4六銀右に、△4四歩が最有力とのこと。他に△3五歩(本譜)や△3六歩。△3五歩▲2八飛には△2二飛などがあるとのこと。本譜△4五桂▲同銀▲同銀△2四歩で、手抜いて△3四飛や△5五歩などと戦うところか。定跡書には、△同歩は本譜の展開で後手不利とのこと。

というわけで、本を読む限りにおいてはここから先手がよくなっていったということでしょう。まあ居飛車急戦の戦い方として、飛車先破る、&桂などを手にして端攻め、というのは基本だと思うので、そういうことを意識して指したいなと思う。

67手目はさすがに急所中の急所。馬作らせたけれど、手順に香車取ってこれが打てればまずまずかなと思った。ただ、この後の展開、先手は寄せを知っている攻め方だなと思ったけれど、そんなに楽でもないな、とも。そこが居飛車急戦の難しさ?

71手目▲9二歩成~▲8六桂の攻めは参考になった。後手の間髪いれずに△8四香と打つのも覚えておきたいと思った。で、さらに76手目早逃げの△9三玉。厄介な手。だけど次の▲7五飛が、駒の使い方うまいなと思った。

その後の早逃げも参考にしたい。ただ、84手目、さりげなく挟撃で怖いなと思った。ちなみに88手目△1四歩と突かれたらどうなるんだろうと思った。▲2五飛△2四歩に▲同飛ですかね。激指はこの辺り先手優勢+1500ぐらい。相当大差なんですね。後は後手玉を逃げられないように捕まえるだけですか。

89手目▲8七歩はそつのない手だと思った。97手目も気合を参考にしたい。実戦だとまだ私は怖がって飛車は切れない。ただ、その後の▲6一香成と自然に銀を取りつつ、竜が銀に当たって、さらに▲7二竜と回って、103手目▲7五金。これは確かに逃げられないですね。

居飛車急戦は自玉もそんなに安心できないので、指しこなすのが難しいかなと思っていますが、本譜の寄せはうまいなと思いました。あと激指検討を見て感じたのは、この戦型の形勢判断、私はまだまだダメだなと思いました。振り側だと相当楽観してしまっている気がします。

で、ここから、解説&ブラさんの感想を読んでの話。まず、全体的に確かに森下先生らしくはない指しまわしな感じがしました。

それから▲6九玉の大緩手、納得です(笑)。▲9五飛は△9四香があるから、と思いきや、詰んでるんですな。情けないです。てか、森下先生も見逃したんだから、いいよねw。でもこの詰み筋、前も私の将棋で出てきたような出てこなかったような。端玉で香持つパターンっていつでも即詰み考えるようにならないとダメですよね。

あと、定跡本や森下先生の感想通り、やはり△2二歩の森安流ではちょっと苦しそうな感じですね。もう少し前にやはり変化したほうがよさそうな気がします。

あと、▲9二歩成の成り捨ての意味は私も正直よく分かりませんでした。が、なぜかいい手のような感じがしました。何となくなんですが、単に▲8六桂と打つより、0.5手ぐらい(爆)早くなっているようなイメージ。でも、よく考えたら、単に▲8六桂でも△8四香と打たないといけないような気もします。で、そうすると、結局本譜と同じようなことになりそうな気もします。つまりただの手順前後成立なんじゃないかと。でもよく分かりません。
adinat0801 |  2009.08.23(日) 23:03 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/388-db125c8d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。