2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.23 (Sun)

棋譜並べしましょう(24回目)

何とか日曜日にアップできました。今週はブラさんが既に自主練終わっているとのことなので、特別に3局やることにします。そして銀冠森下流特集第1弾。来週もやるかも知れません。一覧はこちら

【More・・・】

今週は全部、銀冠vs四間穴熊です。

①【第7局】
開始日時:1991/03/01(金) 00:00:00
先手:森下 卓
後手:桐山清澄
棋戦:全日プロ
戦型:四間飛車
手合割:平手

▲7六歩  △3四歩  ▲2六歩  △4四歩  ▲4八銀  △3二銀  
▲5六歩  △4二飛  ▲6八玉  △6二玉  ▲7八玉  △7二玉  
▲5八金右 △8二玉  ▲9六歩  △9二香  ▲7七角  △4三銀  
▲8八玉  △9一玉  ▲7八銀  △8二銀  ▲8六歩  △7一金  
▲5七銀  △5二金  ▲2五歩  △3三角  ▲8七銀  △7四歩  
▲7八金  △6二金寄 ▲6六歩  △6四歩  ▲6七金右 △3二飛  
▲9五歩  △1四歩  ▲1六歩  △1二香  ▲8五歩  △7三金  
▲8六角  △5四銀  ▲7七桂  △4五歩  ▲9八玉  △6三金  
▲4八飛  △4二飛  ▲3六歩  △4一飛  ▲3八飛  △4四角  
▲2八飛  △3三角  ▲3七桂  △1三香  ▲2七飛  △4二飛  
▲5五歩  △同 銀  ▲4五桂  △同 飛  ▲5六歩  △3五桂  
▲同 歩  △同 飛  ▲5五歩  △3八飛成 ▲1七飛  △5五角  
▲4六歩  △3三桂  ▲1八飛  △3九竜  ▲5六金  △4四角  
▲6五歩  △同 歩  ▲5五桂  △6二金引 ▲4三桂成 △2六角  
▲6八銀  △2五桂  ▲6五桂  △6七歩  ▲同 銀  △3七桂成 
▲6三歩  △7二金寄 ▲5二成桂 △6一歩  ▲5三桂不成△2八成桂 
▲同 飛  △同 竜  ▲6一桂成 △6九飛  ▲5八銀打 △1九飛成 
▲6二歩成 △6六歩  ▲同 金  △5七歩  ▲7一成桂 △同 金  
▲同 と  △同 角  ▲6三桂  △5八竜  ▲7一桂成 △同 銀  
▲5八銀  △9六香  ▲8八玉  △9九竜  ▲7七玉  △5八歩成 
▲4五角  △7二桂  ▲5一飛  △6九銀  ▲6四角  △8二香  
▲同角成  △同 銀  ▲8一飛成 △同 玉  ▲7二角成 
 まで、131手で先手勝ち

②【第39局】
開始日時:1986/09/09(火) 00:00:00
先手:森下 卓
後手:野本虎次
棋戦:王座戦
戦型:四間飛車
手合割:平手

▲7六歩  △3四歩  ▲2六歩  △4四歩  ▲4八銀  △3二銀  
▲5六歩  △4二飛  ▲6八玉  △6二玉  ▲7八玉  △7二玉  
▲5八金右 △8二玉  ▲9六歩  △9二香  ▲7七角  △4三銀  
▲8八玉  △9一玉  ▲7八銀  △8二銀  ▲8六歩  △7一金  
▲5七銀  △5二金  ▲8七銀  △1四歩  ▲2五歩  △3三角  
▲7八金  △6二金寄 ▲6八金右 △7二金寄 ▲8五歩  △3五歩  
▲1六歩  △3二飛  ▲2六飛  △1三香  ▲9五歩  △4二角  
▲6六銀  △3四飛  ▲7五銀  △5四歩  ▲6六角  △3三桂  
▲7七桂  △4五歩  ▲8四歩  △同 歩  ▲同 銀  △5五歩  
▲7五銀  △8三歩  ▲5五歩  △7四歩  ▲8六銀引 △6四角  
▲9四歩  △同 歩  ▲9五歩  △同 歩  ▲9四歩  △同 香  
▲8五銀  △9三銀  ▲同角成  △同 桂  ▲9四銀  △8二玉  
▲8六香  △8四歩  ▲6六飛  △3九角  ▲6四飛  △同 歩  
▲5一角  △6二金上 ▲8三銀打 △7一玉  ▲7二銀成 △同 玉  
▲8三銀不成△6三玉  ▲7四銀成 △5三玉  ▲6二角成 △同 玉  
▲6三金  △5一玉  ▲5三金  △4二銀  ▲6三成銀 △5三銀  
▲同成銀  △3二金  ▲5四銀  
 まで、99手で先手勝ち

③【第63局】
開始日時:1992/07/27(月) 00:00:00
先手:小林健二
後手:森下 卓
棋戦:NHK杯
戦型:四間飛車
手合割:平手

▲7六歩  △8四歩  ▲7八銀  △3四歩  ▲6六歩  △6二銀  
▲6八飛  △4二玉  ▲4八玉  △3二玉  ▲3八玉  △5四歩  
▲2八玉  △5二金右 ▲6七銀  △1四歩  ▲1八香  △3三角  
▲1九玉  △2二玉  ▲5六銀  △4四歩  ▲2八銀  △3二銀  
▲3九金  △8五歩  ▲7七角  △5三銀  ▲4六歩  △4三金  
▲5八金  △2四歩  ▲3六歩  △2三銀  ▲4八金寄 △3二金  
▲3七金  △1五歩  ▲4八飛  △7四歩  ▲6五歩  △9四歩  
▲9六歩  △7二飛  ▲6六角  △8二飛  ▲7七角  △7二飛  
▲6六角  △8二飛  ▲7七角  △7三桂  ▲9七香  △8六歩  
▲同 歩  △8三飛  ▲4九飛  △5五歩  ▲同 角  △5四銀  
▲7七角  △6五桂  ▲同 銀  △同 銀  ▲3五歩  △同 歩  
▲3四歩  △同 銀  ▲2六桂  △2五銀打 ▲3四桂  △同 銀  
▲3六歩  △同 歩  ▲同 金  △3五歩  ▲4五歩  △5二桂  
▲4六金  △5四銀  ▲4一銀  △4五歩  ▲3三角成 △同金上  
▲6一角  △8六飛  ▲5二銀不成△4六歩  ▲2六桂  △8八飛成 
▲4三銀不成△同銀左  ▲3四歩  △3二金  ▲5三金  △4四金  
▲4六飛  △4五歩  ▲5六飛  △5五歩  ▲6六飛  △1六歩  
▲同 歩  △1七歩  ▲同 香  △2五歩  ▲4三金  △同 銀  
▲同角成  △同金引  ▲4四歩  △1八歩  ▲同 玉  △4四金  
▲6三飛成 △2六歩  ▲6八歩  △2七歩成 ▲同 銀  △2六桂  
▲2八玉  △1九角  ▲同 玉  △1八歩  ▲同 銀  △同桂成  
▲同 玉  △2七銀  ▲同 玉  △3六角  ▲3七玉  △4七金  
 まで、132手で後手勝ち
23:30  |  棋譜並べ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

①を並べてみた・・・

ってなんかコメント欄も変わった???
シックでインテリジェントな感じですのぉ~v-10
私は下手なことすると取り返しのつかないことが起きそうなのでずっとそのままですが・・@ぶらぶら等

とりあえず3局あるので早めにupしますw

本局、銀冠森下流シリーズ。
友遊のおっとっと君も得意な形。
(いずれ棋譜、紹介するかもー)
これを機会にじっくり勉強することにした。

45図 ▲77桂
銀冠森下システム基本形。
また▲98玉型もちょっといい感じ。
単に好みです。(*^-^*)


49手目~58手目
解説にあるように▲だけ2手くらい指した感じ。
ここらの感覚がわからん~・・・
(と言うか今迄、理解しようとしてなかった)
まぁボチボチ頭使いますw

61手目 ▲55歩
中原流の仕掛け・・・(ぶらぶらblog参照)
初めて知るwww
中原16世の対振り飛車定跡における貢献を窺い知る。
まぁいずれ大山中原激闘123番復活するかのぉ~
(遠藤正樹さんも並べまくったらしいし・・・(*´艸`))

75手目 ▲18飛車
細かいところだが好手だと思った。
△の龍のラインがずれかつ△25桂の当たりを未然に避けている。
このような手、当たり前のように指したいものですな。

85手目 ▲68銀
好手ですね。
最近、この手の感覚は少し出て来たかも。
じっと・・・<(_ _)>

93手目 ▲52成桂 (妙手) (~53桂不成)
本局のこの1手はこれですね。
2月頃にstably先生の棋譜並べまくったときあたりから感じてた感覚だけど。
穴熊戦における歩の価値と言うかまぁなんと言うか・・・
ここでの意味は違うけど・・・笑
まぁこれはpokeメモですね(謎
歩で受けさせない工夫ですか。ふむふむってところ。

101手目 ▲52銀打
森下っぽいガッチリ受けるところは受ける手。

107手目 ▲71成桂
ほかに▲71と、▲72と党るところだが・・・
▲71成桂以外は詰めろでもなんでもない。
(▲81成桂以下の詰めろ)

125手目 ▲64角
狙い澄ました1手。
玉の退路を空けつつ詰めろ。(と言うか必至に近いか)
金のない△陣は収拾不能・・・

本譜、▲森下の快勝譜のようだが・・・
やはり穴熊(王手がかからない形)相手だけに1手でも緩むと危ない気がする。
その点、森下の快心の指し回しが光った気がする。
(構想も素晴らしいけど・・・)

いい棋譜ですな。


brianstime88 |  2009.08.25(火) 21:58 |  URL |  【コメント編集】

②を並べてみた。

銀冠シリーズ第二弾。
あー、今度の日曜日は社団戦で都内に・・・。
その夜はそのまま都内で宿泊i-44予定につき早めにup。
3局目も並べ終わっています。v-29
月曜日、将棋会館行っとく???笑

35手目 ▲68金 
工夫の一手。
ざっと並べたけどこの形は珍しい気がします。
ただ穴熊相手だけに6筋の歩を伸ばす価値より・・・
8筋9筋の歩を伸ばす価値の方が高くはあるのか。
低い構えは嫌いではない私・・・

43手目 ▲66銀
歩突き保留のおかげでこの銀の進出経路が・・・
この銀が大活躍する・・・

49図 ▲77桂
銀冠森下システムの応用型か・・・
みるからに機能的で伸びやかな感じがする。

56手目 △83歩
逆に▲84歩と垂らされるとまず△勝てない・・・
とコメントあるが・・・まぁそんな気もするが実感として薄い。汗
まぁここの地点、急所ですけどね。

61手目~ 端攻め
筋に入ってますね。
継ぎ歩に垂れ歩に棒銀に角切り・・・
手筋のオンパレードのような攻め・・・
穴熊崩壊した72図ではすでに勝負あり?

73手目 ▲86香 v-10 (好手!!!)
これは参考になる手。
私も意識して早目にこの香は置くようにしているが・・・
森下の・・・
『94の銀の働きを助ける、必ず働く香』
とのコメント(認識)はなるほどと思った。
まぁ角筋も遮断してますしね。

75手目 ▲66飛車 
気持ちの良い遊び駒の活用。
67歩型が生きる。次の△39角はお手伝い・形作り???

95手目 ▲63成銀
もとはと言えば39の銀がここまで働いてはねぇ~w
特に押し売りが鬱陶しいほど効いていた。
この手もピッタリですね。

参りしまた・・・

本譜、穴熊崩し(端攻め)のお手本のような棋譜ですね。
寄せも基本的な手筋の組み合わせで勉強になります。
ブラ好みの棋譜。v-10


brianstime88 |  2009.08.27(木) 21:34 |  URL |  【コメント編集】

③を並べてみた。

とりま~飯島本GET!!!v-10
But・・・将棋世界の内容とほぼ同じと言う
まぁありがちな展開だけど・・・
一応、明日の土曜日に一夜漬けで研究予定。
(日曜日、リアル社団戦)
故に頑張って今日、森下upすることにした。v-29

△森下の銀冠・・・

22手目 △44歩
相手の銀出に合わせて角筋を止める44歩。
まぁ当たり前の手なのだが・・・
銀冠森下システムは角筋通したままの駒組が特徴と習ったのでw
違いがいまいちわかってません。

33手目 ▲36歩
この(段階での)歩突きもやや違和感を感じるのよね。
レグスペ的感覚だと低い陣形でドンッっでしょ???
まぁ研究課題と言うか・・・自分なりの解答探しますw

54手目 △86歩~△83飛車以下
中原流の仕掛けか・・・(笑)
まだ使ったこと無いけどさすがにコツは掴んだ。
本譜は桂銀交換で△得してるよね?

70手目 △25銀打ち
森下らしい銀打ちだと思った。
まあ△36桂の筋もあるしもともと得した銀ですか。

77手目 ▲45歩からの仕掛けv-278
森下も驚いてたけどこれ成立してるんですかね?笑
局地的には△勝ちだろうけど・・・
飛車角の働き、65の銀、穴熊等加味すると意外と大変???
まぁ△36歩と金を取る変化は本譜と比べて危険なのは確かですね。

78手目 △52桂v-388
そこでこー指すと・・・
(指せない手だなー・・・)

80手目 △54銀v-411
味夏wv-46
まぁ感じとしてここでこの将棋終わってる気もするので以下は大幅スルーw

102手目 △16歩以下の端攻めと決め手の△25歩v-298
このあたりのよどみない攻め筋は並べてて気持ちよいですね。
丁度、『将棋・ひと目の端攻め』を病院の待ち合い時間に読んでたのでw

118手目 △27歩成v-308
ここに歩が成れば負けないですね。
以下、即詰みみたいですが・・・
綺麗な詰ましで参考になります。


いやー、穴熊崩しって感嘆ですね。
あっ、簡単w

brianstime88 |  2009.08.28(金) 22:05 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.08.31(月) 20:40 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/393-713373b0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。