2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.09 (Sun)

寄せの手筋200

寄せの手筋200 (最強将棋レクチャーブックス)寄せの手筋200 (最強将棋レクチャーブックス)
(2010/04)
金子 タカシ

商品詳細を見る

買ったら負けだ、と思ってたのですが(今年はなるべく棋書を買わないでおこうと思ってました)、負けてしまいました。ついでに佐藤本も購入。将棋やれるほど余裕もないんですが。志士さんブログで結果報告せよ、と書かれてたのでとりあえずメモをば。

【More・・・】

味夏:
24段級:二段
01、上から押さえる(14/16)
02、挟撃の寄せ(15/16)
03、馬・角の活用(17/20)
04、龍・飛の活用(29/30)
05、退路封鎖(14/14)
06、頭金までのプロセス(12/12) 
07、端玉には端歩(10/12)
08、腹銀を使いこなす(18/18)
09、必殺の両王手(13/14)
10、さまざまな寄せ(39/40)
11、手筋の組み合わせ(6/8)

合計200問中187問正解

という感じでした。三時間ぐらいかかった。ちなみに2年ぐらい前に寄せの手筋168をやっているので、あんまり参考になりません。正直言って、苦労して手に入れた絶版本だったので、あんまりこうやって復刻改定みたいなことしないで欲しいなあ、とか思ってしまいます(他の人が強くなる=相対的に自分が弱くなる)。うーん、ちっちゃいなw。

間違ったところメモ:
11:やっぱり俗手かよー。
14:みえませんですた。
32:31桂で受かると思ったんですけどー。43飛成とかみえません。
46:みえませんですた。
47:やる気萎えてたかも。
50:同桂成~14歩とかだめなん?
79:87角で見事に凌がれますた。もっとまじめに読むんだった。
111:33桂がみえんで無理かとおもた。
119:正解はしたけど、11飛とか受けられたらどすんの?とか思ってぐだぐだに。
152:またもや遠角で凌がれますた。これも一目過ぎてまじめに読まなかったのが敗因。
170:42金打で粘られますた。
199:32銀で逃れかとおもた。
200:受けを読むのが面倒くさくなって諦めた。
22:00  |  将棋本  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/461-56be878b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

必死って難しい:寄せの手筋200

寄せの手筋200 (最強将棋レクチャーブックス)作者: 金子 タカシ出版社/メーカー: 浅川書房発売日: 2010/04メディア: 単行本 私が本書を手に取った理由は2つ。 一つは天下一将棋会をプレイしてみて、短い時間の将棋で終盤の重要性を再認識したこと。 そして、もう一つは...
2010/06/24(木) 23:05:11 | 本読みの記録

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。