2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.13 (Fri)

激指定跡道場2とやってみたpart3

激指定跡道場2と飛香落ちで4戦目にしてようやく初勝利。R1900以上あるのではなどと思っていたが、どうやらそれほどでもないようだ。感覚的にはR1700前後ではないだろうかという印象。ただそうは言っても受けは強いし、飛車がないのに攻めあいに持ち込んでくるので、切りあい恐れず正しく攻めるのが重要という感じを受けた。たぶん強い人がやれば受けつぶしも可能だとは思うのだが、激指はわずかな隙も見逃さない厳しい攻めがうまいので、受けつぶしで勝つのは精神的にも疲れるので、できれば攻め勝ちたいところ。

【More・・・】



あまり▲1七桂戦法はうまく行く気がしないので、前回に引き続き居飛車引き角で。右四間は好みではないのでなるべくやりたくない。25手目からの激指の2手損は前のバージョンでもあったソフトらしいバグという感じ。前回は単に▲7七角と合わせたが、もう一手使わそうという判断。たぶん一種の水平線効果で、角交換をすることにより手数が長くなって、後の評価値が悪くなるのを先延ばししてしまう、ということなのだろう。言い換えると、そのまま自然に指していれば下手がよくなるということの裏返しでもあると思う。46手目は英断。普通はこれでよくなると思うのだが、激指相手にこういう手を指すのは少し怖いところでもある。案の定51手目まったく読みにない△3九銀が飛んできた。嫌なことをやってきます。63手目はびっくりした飛打ち。若干無理気味に思ったのだが、対局中は生きた心地がしない。とはいえ、これで飛車が手に入り、勝てるかもと思ったところでもある。70手目の▲2二飛から74手目の▲6三歩の合わせが結構厳しく、金を手放してくれて勝ちを意識した。後は少しびびってはいたが、うまく寄ってくれたようだ。

たぶん勝率にこだわらなければ、飛落ちぐらいまでなら一発はすぐに入りそうな気もする。とはいえ、私レベルでは十分楽しめる相手のようだ。近いうちに角落ちもやってみたいなと思う。
10:00  |  激指定跡道場2  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/488-abd003b3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。