2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.24 (Tue)

激指定跡道場2とやってみたpart4

aifuri13止まらない円高にうんざりしつつ(ロンガーなのです、汗)そろそろ定跡道場2と平手でやってみることにした。一応このソフトのメインである定跡道場(要は指定局面戦です)で試してみることに。そのうち居飛車の勉強にも使ってみようと思っているが、今回は何となく相振りの比較的マイナーな四間飛車対三間飛車でやってみることにした。

定跡ではここから▲7八銀または▲3八金とのこと。▲7八銀の方が普通で、以下、美濃対穴熊とか何通りかが講座に書いてある。とはいえ、相振りの定跡などあってないようなものなので、適当に指すことに。12級→10級→8級→6級→4級→2級→初段と7局続けて先手番で指してみた。一応全勝。棋譜、感想は追記でどうぞ。

【More・・・】

相振りに限らないのかも知れないが、下位の級では駒組みがよろしくない。2級と6級以下の将棋は序盤早々優勢になって圧勝という感じだった。あまり手ごたえはない。4級はそれほど隙をみせてくれなかったので、そこそこ楽しめた感じ。負けそうだった。最後の初段戦は潰されたと思った。さすがに激指だけあって攻めっぷしが強い。人間とやっているような感覚で楽しいかも知れない。初段ぐらいだと寄せはまだそんなに厳しくないようで、私レベルでも何とか受けきることができた。前のバージョンと比べて段位設定に関してはそれほど大きな差異はないようには感じる。ただしまともに指してくるのはやはり初段ぐらいからではという印象。初心を脱したら初段以上に揉まれるのがよいように思います。ただしこの辺りからはやはりかなり強そうです。24初段とトントンぐらいかなと思いました。



最終盤になると自陣は馬二枚の惚れ惚れする囲いに。対抗形っぽい布陣になってました。とりあえず目標は六段+に勝つことにしようと思うけれど、その頃には私は天寿を全うしてしまうかも知れないので、見通しが絶望的だったら途中で打ち切ることにします。
20:00  |  激指定跡道場2  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/494-3e31a9e2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。