2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.23 (Mon)

激指駒落ち戦(11週目)

今週は飛車落ちでスタート。相変わらず居飛車引き角戦法は好調です。上手の変化3手目△3二金に、角交換から向飛車にして、左右反転風の将棋も指してみました。作戦は大成功であったようです。今週は初めて対飛車落ちに連勝がありましたが、残念ながら3連勝はならず、角落ちはもうしばらくお預けのようです。とはいえ、だんだん勝負になってきたな、という感じでもあります。今週の星は●○○●○●○。飛車落ち通算9勝15敗1分(.360)。

【More・・・】



6月16日:飛車落ち戦、●
下手居飛車引き角。△4五歩とやってきたが、素直に角交換を許してきた。まずまずの出だし。ただ、香車を逃げられて、馬を作るパターンはちょっと後の攻め方が難しいなと感じた。▲4三金はちょっと変だったか。寄せ方はひどかった。最後は頓死負け。

6月17日:飛車落ち戦、○
下手居飛車引き角。また角交換を許してくれた。50手目は少し想定外だった。桂跳ね~△3三金で、金は助かるようだ。今回は角銀交換を強行して、飛先突破。自陣に角を投資してくれたので、まずまずだと思った。100手目前後はまた切らしに行った。最後はややぐだぐだではあったが、完封勝ち狙い。

6月18日:飛車落ち戦、○
下手居飛車引き角。上手角交換拒否型。飛先を切って、△4五歩を狙って反撃。結局そのあと角交換になった。下手だけ手駒を増やして、また遠巻きな寄せ。完勝ではあるが、もう少しすっきり勝ちたくもある。ただ上手の最後の抵抗が怖いんだよなあ。嬉しいはじめての対飛車落ち2連勝です。

6月19日:飛車落ち戦、●
下手四間飛車対上手美濃。飛車落ち卒業をかけた一戦。3手目△3二金を使ってきた。久しぶりに振り飛車にする。16手目は次の△3五歩をうっかりしていた。序盤にいきなり3手損をしたような感じ。銀はやはり左で使いたい。ここは大反省。中盤気分よく中央に殺到したが、▲6三歩成あたりからおかしくなり始めた。▲5三桂成のほうがよかったようだ。最後は入玉されて3連勝ならず。

6月20日:飛車落ち戦、○
下手向飛車。再び3手目△3二金。今度は一度やってみたかった趣向。上手が左に玉を囲うのをみて、いつもの角交換居飛車の将棋を左右反転したような布陣に。上手が金銀を左に固めてきたため、下手の8筋攻めがすごく容易であった。これは使えそうだ。11手目は△4五角というのも激指好みの手がありそうなので、ちょっと対策を練っておきたい。勝勢になってから、上手の最後の抵抗がちょっと怖かったが、冷静に受けきれたと思う。快勝。

6月21日:飛車落ち戦、●
下手向飛車。上手は3手目△4二玉。前局と同じ感じで指そうと思ったが、14手目△4五角から筋違い角をやってきた。変則的な駒組みになったが、だいたい思い通りの形に。56手目、△5二角のような手がよかったのかも知れない。この辺りの上手の対応は、全然分からなかったので、参考になった。70手目は読み筋ではまずいと思っていたが、▲7六歩△8八歩成▲同飛△7六銀▲同銀△同角のような展開にしておくのだった。悪くしてから、必至で粘ったが、全然ダメだった。希望はもっていたが、上手優勢でずっと推移していたようだ。ただ悪い割には、長く粘ったようにも思う。

6月22日:飛車落ち戦、○
下手向飛車。再び3手目△4二玉。今回は前々局と同じような展開にできた。これは快勝譜。ちょっと激指の弱点を突くような、ややずるい指し方をした。この勝ちは1勝は1勝だが、あまり実力の勝ちという感じではない。
01:00  |  激指定跡道場  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/51-ff09d066

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。