2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.07 (Mon)

詰みのメモ(その5):あかねちゃんの新筋

tumi09最近サボっていたので、本日3度目の更新!某知人さんの棋譜を眺めていて発見した詰み筋です。図は、▲7一銀成に△同銀(悪手)と応じたところ。次の1手は?と言っても、王手はたった一種類しかないので、その先まで読みきりましょう。1分で2級ぐらい。ちなみに知人さんはわずか4秒で▲同飛成(悪手)と取ってしまいました。その場合の先手玉の詰みは?1分で2級ぐらい。

追記:よく考えたら紛れが少なすぎるので、詰みがあると教えられればとても簡単です。実戦で指せればまずまず、という感じでしょうか。

【More・・・】

tumi10正解は▲8二金でした。以下△同玉は▲7一飛成以下並べ詰み。△同銀は▲8一飛成△同玉▲7二金△同玉▲6三と(図)△8一玉▲7二金△9一玉▲8二金△同玉▲7三銀成以下詰み。

先手玉は△8九馬(好手)▲同玉△6八歩成▲8八玉△7八馬▲9七玉△8八銀以下詰みです。桂と金があるので、銀は余ります。したがって、△7一同銀のところは、△8九馬で後手勝ちでした。

参考までに、二枚飛車が一段目に利いているときは、▲8二捨駒一発で詰みます。
21:00  |  詰みのメモ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■ふむふむ・・・

82金の筋は知識と経験がないと気づきにくいですのぉ~。
ただ守り駒としての「銀」の無能さと穴熊における「桂馬」の位置づけとか
本質的に理解すれば案外、身につく手筋ですかね???
(羽生の終盤術3もやらんとですのぉ~we)
しかし知人さんの「4秒」はイカンガーですのぉ~ヽ(´ー`)ノ
あかねちゃんのすじ研究家・・・(*´Д`)ハァハァ |  2008.07.07(月) 23:10 |  URL |  【コメント編集】

これはなかなか勉強になる筋ですなφ(.. )メモメモ

もう間違えないどーーーーーーーー(*´-`*)ノ
大五郎 |  2008.07.08(火) 00:13 |  URL |  【コメント編集】

下はわかったが上がダメでした。
ぴぶー
SR |  2008.07.08(火) 07:21 |  URL |  【コメント編集】

「筋とは経験の産物なり」と何かに書いてましたが、まさにその通りですな。私はこの筋で少なくとも5勝は拾っている気がしますが、24の3級ぐらいでも知らない人が大勢いたように思います。先手玉がもしかしたら詰めろかも知れなくても、一手余裕があると思って△71同銀とする人の多いこと^ ^ これからもあかねちゃんの新しい筋を見つけて参りましょう^ ^

>>SRさん
実は私もこの筋を始めて知ったときは、実戦で見落としていました。対局後の棋譜解析で詰みの指摘を受けて、感動して覚えたものです。実戦出現度も結構高そうな筋ですよね。
adinat |  2008.07.08(火) 21:20 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/63-9483060d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。