2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.19 (Sat)

詰みのメモ(その11)

tumi22こればっかりしつっこくて恐縮です。先日観戦していた上級トップの対戦から。詰まさなくても勝勢ですが、いかにも詰みがありそうだなという局面でした。実戦は詰ませには行きませんでした。観戦中は△6九金から詰むのではないかと思っていましたが、上に逃げられてはっきりしません。先手玉を捕まえるには?手筋連発です。解ければ三~四段ぐらい?

【More・・・】

tumi23正解は△5八と▲6七玉△6八金▲同金△同と▲同玉△5八金▲6七玉△6八飛▲5六玉(図)以下の詰みでした。

△5八とに▲同玉は△4八飛▲6九玉△5八銀▲7九玉△5九飛成以下容易。よって逃げますが、△6八金▲同金△同と~再び△5八金と捨てるのが好手。▲同玉は△4八飛▲6九玉△6八銀▲7八玉▲5七銀成以下、8二の飛車も働いて詰み。よって上に逃げますが、△6八飛と上に追って図の局面。


tumi24ここから△5七金▲4五玉△4八飛成▲4六歩△3四銀▲5四玉△4三金▲5五玉△4四金(図)として以下簡単です。

△5七金が格好いい手。▲同銀は△5五銀以下、▲同玉は△4八飛成▲6七玉△7八銀▲5六玉△4七竜まで。上に逃げるしかないが、△3四銀~△4三金~△4四金が最後の手筋。

図からは▲同玉△4六竜▲3四玉△3三歩▲2五玉△3六竜まで。
21:00  |  詰みのメモ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/77-3f9d3d5f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。