2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.28 (Mon)

詰みのメモ(その15)

tumi31昨日のR戦より。二段の方に挑戦して、相振りになるものの、完敗ペースだった。二段氏も間違えて混戦模様になり、図の終盤戦。ノータイムで先手の銀を後手が取ったところ。ここで華麗な詰みがありました。決めていれば、意気揚々と銀を取った二段氏をギャフンと言わせられたのですが。実戦では分けが分からず▲8三角と打ってしまいました。1分で三段ぐらい?いい問題だと思います。

【More・・・】

tumi32正解は▲7四桂△同歩▲7三銀△同玉▲8三金△同竜▲同桂成△同玉▲8四歩(図)以下詰みでした。

図以下、△同玉は▲9五角、△7三玉は▲8三飛、下に逃げれば▲8三金から詰み。初手の▲7四桂がちらっとは思い浮かびたい手筋で、△7一玉には▲8二金△同竜▲同桂成△6二玉(△同玉は▲8三金△7一玉▲8二角以下)▲7二金以下詰み。他のところで逃げても同様で、だいぶ前に打った▲4四桂が大活躍でした。

これぐらいの詰みを実戦で逃さないようになるだけでも、二~三段はいけそうだな、という感じに思いました。詰将棋をもっと鍛えたいです。
19:00  |  詰みのメモ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

この将棋は惜しかったねぇ~。
つ~かおら、正直、この筋見えてたどi-87
(詰むかどうかは別としてもね)
ここらって(詰ます)技術とかではなく考え方の方向性だと思うな。
勿論、自玉の状況(R対局か否か等)にもよるんだろうけどねぇ~。
おらが予定してるアジー&先輩ネタに合致してるな。
今夜は期待してるよん♪ (*^-^*)
柳の通常兵器 |  2008.07.28(月) 19:25 |  URL |  【コメント編集】

いやあ、この局面ではとりあえず詰めろを防ぎつつ、できれば相手玉にも詰めろをかけたい、とかそういう方針でした。詰まそうというのは毛頭なくて、▲7四桂は1秒も考えなかったです。これさえ見えれば、後は手に乗って進めていけたんですけれど。

だいぶ前に打った▲4四桂がものすごくこの詰めに役立っていて、なのでここで決めていたら、激的な逆転将棋だったんですよね。

まあでも、実力通りな感じですね。課題は見えているので、これからも精進したいきたいです。
adinat |  2008.07.29(火) 02:06 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/87-65f726ec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。