2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.03 (Sun)

味夏のちょっと余計なお世話

たくさんの方にご参加いただいた、まさよし杯。参加者の皆様ありがとうございます。駒落ち対局も含めた経緯などについて、ちょっと私の思いを書かせていただきたいと思います。

最近は、ネット将棋などでいくらでも棋力の近い方と対戦できる機会に恵まれ、道場通いなどをしなければあまり駒落ち対局などをする機会が少ない時代だと思います。駒落ちはハンデキャップ戦。R差数百程度ならば、たとえ平手でもR下位側に十分勝つチャンスがあると思います。そうである以上、駒を落としてもらうぐらいなら、負けてもともと平手で挑戦してみたい、そういう考えはもちろんあると思います。また駒落ち下手で負けることは、平手で負けるよりもかなり精神的に辛いものがあります。

しかし適切な手合で駒落ち対局を行えば、上手も下手も勝つ確率は五分五分で、ぎりぎりの勝負を楽しめるという大きな利点があります。下手は上手の少ない駒を限界まで働かせる勝負術に苦労するだろうし、上手は上手で多少技量で上回っているとはいえ、やはり最善を尽くさないととても勝てません。そういう勝負を楽しむのも一興だと思うのです。もちろん平手対局を否定するわけではないですが、やはり明確な実力差があると初めからお互い「負けられない」という意識が少し低下してしまうと思うのです。負けて元々、大ポカをしなければ勝つだろう、という状態より、最善を尽くさないと勝てないというギリギリの勝負を楽しでいただけたらなと思っています。
10:00  |  駒落ちメモ  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

 まさよし杯に参加させていただいたwanimase(ワニ)です。よろしくお願いします。
 こま落ちは、勉強になりますね。自分の優勢を、どう残していくか。優勢な局面(最初の状態w)をどう活かすのか。序盤うまくなるために、とても役に立つと思います。
 また、上手と感想せんすることになりますので、素直にw上達の方法学べますよね。プロの残したこま落ち定跡になると、定跡の意味を追求すると、とても勉強になります。香落ちの定跡覚えると、段位が上がるというのは道場ではよくありますね。
 今回参加させていただいて、幸いです。ぜひ、今後ともよろしくお願いいたします。
wanimase(ワニ) |  2008.08.19(火) 23:34 |  URL |  【コメント編集】

ワニさんどうもありがとうございます。SMKは駒落ちに触れる機会がないので、こういう企画も楽しいかなと思っていました。いろいろとご指導くださいましてありがとうございます。とても感謝してます。
adinat |  2008.08.20(水) 23:33 |  URL |  【コメント編集】

■うんうん・・・

ええ話やのぉ~・・・(T。T)y─┛~~


さすがワニーだ。v-10
ブラ |  2008.09.22(月) 21:25 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://adinat.blog61.fc2.com/tb.php/94-3837e6fd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。